松江の町並みを高い場所から

2008年07月24日 05:58



“○○と煙は高いところが好き”といいますが
○○の一人である私は旅に出ると、街の大きさなど推し量りたくて
展望スペースがあれば 立ち寄ってしまいます。

松江に 山陰の第一地銀 山陰合同銀行の本店がありますが
松江で最も高いと思われるそのビルの最上階に展望スペースがあります。
無料で 宍道湖畔と大橋川の両側に開けた 
国際文化観光都市松江の街を眺める事が出来ます。








平成の大合併で19万人になりましたが 実質的には人口15万位の街。
近代工場は皆無で、戦災を受けなかった数少ない県都だけに道幅も広くはない。
駅周辺にはビルこそ増えましたが 整然とした佇まいが魅力の町です。
この町が“ビルもぐれ”にならないで欲しいと思うのは 旅人の勝手な願いでしょうか。





この山陰合銀本店の周囲は 松江の中心商店街だったのでしょうが
歩いてみるとすっかり閑散としています。
駅から松江大橋、県庁、松江城へ行く途中経路でもありますし 
散策コースとして美しく整備され 蕎麦屋や和菓子屋などが出揃うと活性化すると思います。
(城下町の松江人は 米子人に較べると 商売っ気が無いですが(笑))



山陰合同銀行最上階の展望スペース
惜しむらくは 銀行だけに平日しか空いていないのがネック...。

■松江 出雲改訂2版/楽天ブックス

松江市内(松江・鹿島・八束)の施設一覧●松江市内の宿泊施設を ネットでお得に予約できます
関連記事