軽自動車の普及率日本一の県

2008年04月23日 05:58



皆さんは“軽自動車普及率”が№1と№2の県をご存知でしょうか?

大方の予想通りに軽自動車王国は山陰で 鳥取が№1、島根県が№2となっており
鳥取は100世帯に87.8台、5世帯に4世帯は軽に乗っているわけです。

殊に鳥取市は全国の県庁所在地で唯一 高速道路の通っていない都市で
鳥取県の東西の主要都市 鳥取と米子を結ぶ高速道路も未だ開通していません。
全国が高速道ネットワークされても 鳥取県はまだまだで
頻繁に高速で走行する訳ではないなら 軽自動車で充分と思えること。
また鳥取県の女性の有業率が全国5位と高い割に、県民所得はそれほどでもない、
過疎県だけに公共交通機関もそれほど便利ではない、 
田舎では一家に2、3台は車を持っている
鳥取市や米子市の人口規模では趣味性のある車は売れず ユーザーの車選びも実用性優先
といった事が背景となって 軽自動車普及率№1の数字が出たと考えられます。


写真は 鳥取市若狭通りを走る 軽自動車の風景です。


写真は 米子駅前通りを走る 軽自動車の風景です。


●鳥取県内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。
関連記事