ビールが好きだ

2008年04月07日 05:59



緊張を軽く解いて 私のように日常生活に押し潰された小心者にも
自由な気分や発想を与えてくれるアルコール。
旅に出ても 地ビールへのこだわりはないものの 酒屋や
コンビニに入っては缶ビールを買い求め 宿屋の部屋で飲んでいます。

よく飲む銘柄は ヱビスや その母体のサッポロの黒ラベルが多いです。
判官びいきというのか シェア1~2位以外のブランドを応援してしまいます。

ヱビスは大衆市場に向けた物でない“プレミアビール”といった位置付けで 
昭和46年に復活し 細々と作られていましたが
最近のように有名になったのは 13年前にテレビCMを本格的に展開してからなのです。
ちょうど同じ時期にサッポロビールは恵比寿ガーデンプレイスの不動産事業を始めました。
サッポロビールの恵比寿工場跡地に 40階建てのオフィスビルを中心に「街」が出来ました。
恵比寿ガーデンプレイス内には 恵比寿麦酒記念館もあります。



恵比寿麦酒記念館はテイスティングラウンジというスペースがあり
色々なビールを有料試飲出来ます。 
そこで最もポピュラーなのが ヱビス、ヱビス黒の2種と
焼津のミニブルワリーの2種の計4種を 小さなグラスで比較試飲出来て
ビヤクラッカー付いて400円のセット。
ビールの美味しさは注ぎ方でも変わりますから、
やはりビールを熟知しているこんな場所で飲む事を薦めます。

ここに行けばビールの作られ方、大瓶一本あたりのホップ量、大麦麦芽の使用量
飲むのに美味い温度などなど 色々な薀蓄が学べますし
Tシャツなど ヱビスビールグッズも充実しています。



ヱビスはコクがあり美味いビールという事で 
スッキリさを売りにした某社スーパードライと対極の
少し重みのある味が 本物志向のビール通に好まれるようですね。

■サッポロ エビス  1ケース 350ml×24本/ishopぽると

■サッポロ エビス ザ・ブラック 1ケース 350ml×24本>/ishopぽると

■限定醸造 「 琥珀ヱビス 」 YEBISU 500ml×24缶(1ケース) 今しか飲めないもうひとつ上のヱ... /飛騨の酒屋 いまい
関連記事