岩国駅前 ホテル進出

2008年03月02日 06:05

人口15万弱で 山口県東部の拠点都市になるには役不足の感があり
公共工事も少なく 商圏人口や工業製品出荷額も多いとはいえない岩国市
都市としても“停滞~衰退のはざ間”に位置するような街ですが
在来線の駅前周辺では 全国チェーンのビジネスホテル建設の槌音が響いています。



元錦水ホテルのあった所には ホテルルートイン



元西日本銀行のあった所には グリーンホテルが進出します。
駅前から離れますが 新港町には亀の井ホテルも進出するとか(一週間前の読売新聞では 亀の井ホテルは山口県では岩国と下関に進出するようです)



既存のビジネスホテルは プランや設備で すみ分けに頭をひねるなど
宿泊客確保に臨む構え といった所でしょうか。

宿泊に特化したビジネスホテルというのは
事業モデルが比較的簡単で 建設コストもデフレで安くなり拡大が容易
ターゲット需要もわりと明確に把握出来 予測もたやすい
地域密着の実績を無理して作らなくとも 利用者は他県の宿泊客中心
といった利点があります。

出張経費等の抑制&合理化で 廉価なビジネスホテルの需要が増し 
女性ビジネス客の増加も 追い風になってきています。
ランチェスター戦略やチェーンストア理論などが普遍化したためか
何処も最近は 高速回線のネット環境を整え 徹底した駅前戦略、
健康温泉型浴場、ズボンプレッシャー、空気清浄機や加湿器などのアイテムを有する点が共通していますよね。

供給過剰による稼働率低下が心配されますが
岩国には 商用が終わって夜になったら出かけるクラブやバー 
それも“一見でも安心して楽しめる店”が少ないので 
こうしたお客をホテルビジネスと結びつける事で まだチャンスは残されている気もします。 
(例えば私のよく行くカラオケ店はフロントに フリーペーパー 飲食店、美容院の割引券が
沢山あり地元のお得な資源を入手できるという所も 選択理由になっているのです)

機会があれば 岩国駅前のビジネスホテルを利用してみようかな。


岩国ビジネスホテル&スパ
健康をコンセプトに人工ラジウム温泉大浴場付帯の新ホテル。 全室「光高速インターネット接続」無料!

岩国プラザホテル
朝食(パン・コーヒー・サラダ)は無料サービス。全室から高速インターネットへ無料接続。

シティホテル安藤
岩国駅に近く市の中心にあり、清潔で整った設備を低料金で。

ホテルアルファーワン岩国
快適なご宿泊をお約束いたします。ホテルアルファ‐ワンで心を癒すひと時をお過ごし下さいませ。
関連記事