自分を磨くという事

2008年02月18日 06:02

「人は皆 君がどのように見えるかによって君を判断する
 君がどんな人間なのかによって判断する人は、あまりいない」

とはイタリア フィレンツェの官僚・作家 ニコロ マキアベリの言葉ですが..... 

旅好きな私が 旅サイトや旅Blogを書いていると 何故か
楽しい事だけしている“旅バカ”のオタク(偏執狂)と勘違いされる事も度々で
自分はどうも違うイメージが伝わっていると感じ、その度に苦笑しています。

私と同じように“一つのテーマを追求したサイト”を運営されている皆さんはどうですか?


自己研鑽は常に考えており 実は私、トレーニングジムにも週2、3回は通っています。



礼儀が基本と思っているので自分から先に挨拶して入っていくし
旅では5km歩くことは多いですが それ以上にジムでは8km走っていますよ(笑)
フリーウエイトはそこそこ充実していますし 
行くと酸素運動→無酸素運動(筋トレ)→酸素運動で 2時間は体を動かしていますね。
(そのため以前は当Blogも毎日更新でしたが ジム通いの為週2回の更新がやっとです)



ちなみに有酸素→抑鬱の治療に効果あり(採用している病院もあり)
筋トレ→人当たりが柔らかくなる効果 というのも指摘されているようです
水泳やサウナも大好きなので 違う場所のスイミングプールにもよく通っています。
自慢するわけではありませんが 当然私は煙草も吸いません。

読書も大好きで 雑誌含めると月30冊以上は図書館で借りて読んでいます。
(「そのワリにオマエのBlogの文章力は何や?」と言われそうですが(汗))
 岩国市の図書館は 一人当り年間貸出冊数が日本でベスト10に入っており
 岩国藩の昔から“ボロは着てても子弟の教育”と言われ 経済学者河上肇
 作家宇野千代 日本のエジソン藤岡市助など知的人間を多数輩出した町。
 以前は麻里布(岩国駅周辺)に古本屋4軒あったし 本好きの多い町です。

一方で映画やテレビはあまり見ないですね 時間が勿体無いというのか
ビデオなど見ていてもすぐ早送りするから(笑)皆が嫌がるくらい。

岩国は恥かしながらパチンコ屋が人口比で北関東や筑豊の次に多いという所
地元の新聞チラシは パチンコ屋が最も多いですね
私はパチンコには全く興味がない(頭脳プレイが介在する余地が無いから)のですが 
麻雀は好きで たまにやっています。



パソコンソフトにある麻雀で一人格闘しても 成長や面白さは無いわけで 
やはり雀卓を囲んで 臨場感を味わいながら頭脳を鍛え 人心の機微を読み 軽口や冗句のセンスを磨き 勘を育てるのが大切と思っています。  
最近では「健康麻雀」という 賭けや喫草が嫌いな人でも麻雀を楽しめる所が登場しています。
こういう場所を利用して 何からでも学びの姿勢を持ち続け 自己充実を図りたいですね。



関連記事