さっぽろテレビ塔 【旅と写真】

2008年01月14日 20:25



陳腐化した名所ではありますが 札幌の大通公園内にあるさっぽろテレビ塔を紹介します。
このタワーは 1957年(昭和32年)に完成し、50周年を迎えました。
高さ147.2メートルで地上90メートルの位置に展望台があり、
展望台から札幌市街や大通公園はもちろん、晴れていれば石狩平野 日本海が眺められます。


東方面 住友不動産の40階建てマンションが...


北方面 JRタワー札幌駅ビルを望む


西方面 大通公園


南西方面 大通西、狸小路 ススキノの繁華街を望む 

展望台入場料:大人700円 高校生600円 中学生400円 小学生300円 幼児(3歳以上)100円ですが
札幌駅の観光案内所へ行くと 10%off券などありますのでそれを携帯して行くと良いでしょう。

当初は札幌圏放送局の電波発信塔でしたが手稲山にそれらが移り 
テレビ塔とはいえ 現在は中継するだけに過ぎない施設となっています。




テレビ塔グッズもかなり充実

札幌も名古屋同様 周囲の建物の高層化が進んでいますね。
高さは札幌駅JRタワーに譲りますが、定番観光地だけに押さえておきたい名所です。
3階よりエレベーターで約60秒。
若干この日は天気がそれほどよくなかったのが惜しかったですが....。

設計は大学教授工学博士 建築構造学の最高権威 内藤 多仲氏で
同時期に東京タワー・名古屋テレビ塔・大阪通天閣も手掛けられた方です。
当時は“シャンゼリゼから望むエッフェル塔”こそ 花の都の象徴でしたから
100メートル道路を有する名古屋や札幌は パリに範を求めて 街のシンボルを欲したのでしょうね。

電光時計が取り付けられたのは「時計を付ければ必ず見てくれるのでは」
という松下幸之助さんの発案だからとか.....。

札幌駅ビルの他、東側にも最近 住友不動産による40階建て高層マンションなどが建設されたことなど
札幌も周囲の建物の高層化が進んでいます。
札幌の街で突出していたこのタワーも 取り囲まれる時代が到来したようです(^^)。

同じ行くなら 夕刻から夜の帳が下りるまで居座って(笑)街を見るのも良いでしょう。

テレビ塔からの夕景

テレビ塔からの夜景(クロスフィルターを施してみました)

北の都札幌の旅日記はこちらから→「ぶらり探訪」(当方制作サイト)






札幌市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます/楽天トラベル
関連記事