運転免許証更新

2007年11月21日 05:18

本日11/21 誕生日を迎えるのですが 運転免許証を更新してきました。
オッサンとなった私は、年々飛ばさなくなってきており
無事故無違反“ゴールド”です。



車の運転は、経験や習熟年数だけではとても対処できるものではないですが
職業柄、“ヒヤリ・ハット”のレポートは目を通していますので
事故に遭遇する確率を低減させる方法は幾らかあります。

今回はそれについて書いてみたいと思います。


●運転ポジションを 若い頃よりはシートを前にする
 ペダルをしっかり踏めるようにしないと 急ブレーキは無理

●交差点の右左折では、最悪の状況を想像
 右折時は常に最悪の状況を想像
 対向車がパッシングして譲ってくれたと思いきや
 後陰からバイクが直進してきた というのはよくあるケース。
 また、周囲に自分の存在を見せつけるよう ゆっくり曲がる
 (こちらの行動を見せると 自らわざわざぶつかってくる運転者はいない)
 左折時はバイクやチャリがいたら 無理に先行せずに とりあえず行かせて左折
 いずれにせよ右左折時は こちらを認識してない相手には十分に注意して通過する。

●駐車場での車入れ
 店舗から至近の混んだエリアを選ばず、端に停めると
 ブツけられる確率 当て逃げされる確率は半分です。

●隘路でのすれ違いでは紳士的に
 狭い道でのすれ違いでは、見栄を張って下手に突っ込もうとせず
 最寄りの広い所で、先に停まってしまうのが得策です。
 ここでは“離合に自信が無くて停まるのは格好悪い”と思わない方が良く
 対向車の人こそ 離合運転が超下手なケースも考えられます。

●カーナビに頼り過ぎない
 確かに便利ですが 指示案内された裏道が
   小学生がたくさん登下校している時間の通学路だったり
   駐車している車や酔った歩行者の多い 夜の飲み屋街の道だったり
   軽自動車以外では難渋するような ズブズブのクソ狭い農道であったり
 そういった事まで ナビしてくれる訳ではありません。
 ヘタにリスクの多い生活道路に入り込まず なるべく幹線道路を走り
 渋滞でもイライラせずに悠然と乗っているほうが紳士的という気がします。

●トラックの後ろの追走を避ける
 いわずもがなという感じですが 私は追い越すか車間距離を空けています。

●夜間にやたら車で出歩かない
 半年位前でしょうか 福岡市志賀島に渡る橋の上で、夜22時頃
 福岡市職員23歳が飲酒運転していた車がRV車に追突し
 RV車が海に転落し子供が亡くなったという大変痛ましい事件がありました。
 飲酒運転のフザけた若者が懲役25年となり
 子持ちの私も当然だと思いましたが
 夜間になると視界も狭くなりますし そういった事故のリスクも
 高くなると心に留めて夜は外出を控えるべき と考えて損はありません。

●スタッドレスタイヤは2シーズンまでしか使わない
 特殊なゴムを使っているので 本来の性能を発揮してくれるのは2年間
 3年目は幾ら山があっても、ゴムが硬くなりグリップ性能は劣化しているので
 スタッドレスを中古で買うのは禁物(売るほうも売るほうですよね)。

とここまで長々と書いてしまいましたが、皆さんの交通安全を祈りながら
今日のキーボード入力をこの辺までにしたいと思います。
関連記事