モール周南

2007年12月10日 06:53



開店から14年目を迎える 山口県東部圏域最大の 
駐車場完備の大型商業施設「ザ・モール周南」。

シネコンが完備しており、休日ともなると 
流行の衣服や 話題の新製品を買求める若者も溢れ、
年末の休日はここ中心に中央線全体が大渋滞。
この影響で徳山の中心市街地が衰退化したほど
山口県東部の商業地図を塗り替えた大きな存在となっています。

広島や福岡から遠く、独自のアイデンティティを
保っているかと思えば 現状はそうでもなく
地域FM局の公開ブース、地元店が多く入った専門店街が
多少、山口らしさを醸すものの
西友 そして米国系ウェルマートの影響か
売れ筋商品は多いが それを外れた商品・ブランドが極めて少ない
最大公約数を絵に描いたような 効率重視の品揃えな訳です。



私が行く所は大体決まっており 明林堂書店、ドトール珈琲
無印良品、ゲーセン(笑)なのですが

オッサンのくせに ステーショナリーが昔から大好きで
ノート、バインダー、レターセット ルーズリーフ、筆記用具
その他全部無印良品で購入しています。
用紙の紙質や色、便箋や封筒やアルバムも 意匠がシンプルで上品
一つのものを長く継続して造るから 統一して揃えられるのも嬉しいし
無印良品で学用品を揃えると知的感が漂うのです(って私だけ?)。
趣味が良い割に廉価なのは美点ですよね。
(東京銀座の伊東屋で2,100円もするクレインのレターセット買って 勿体無くてなかなか使えない私です(笑))

無印良品の衣料品も 数年前某DCブランドのデザイナーを招聘し
多少凝った商品も出るようになりましたが 
根幹はベーシックカジュアルで 派手で華美な物は無く 
やはり知的な感じが漂っています。

マリンブーム、ヌーベルアイビーブームの際に流行し、何処のブランドも
真似して作っていた“セントジェームズ ボートネックTシャツ”
(私はこのボーダーロンTも好きで 白ベース、紺ベース両方持ってますが)
今でも作っているのは無印良品だったように記憶しています。

今年のクリスマスプレゼントは ザ・モール周南で一体何を買おうかな?




■無印良品の改革/楽天ブックス

■「無印良品」のモノづくり発想 /楽天ブックス

■山口グルメガイド(2008)/楽天ブックス
関連記事