大宰府・光明禅寺の紅葉

2007年11月24日 05:28



大宰府天満宮から歩いて直ぐの所に、光明禅寺という大宰府天満宮の結縁寺があります。
 光明禅寺は 1273年(文永10) 菅原家出身の鉄牛円心和尚が創建した禅寺です。
九州唯一の枯山水と表現される石庭がありますが、
紅葉が大変美しい事でも有名です。福岡太宰府や九州国立博物館に足を運ぶ機会があれば
すぐ傍ですので是非立ち寄ってみて下さい。





この光明禅寺は拝観料は200円で、前庭は石を配して「光」の字を描いてあり 
後庭は苔で陸、白砂で大海を表現した庭があります。
岩国の宇野千代生家のようにお座敷が開放されており、
縁側に座り紅葉を鑑賞するのもgoodです。






太宰府発見●太宰府発見―歴史と万葉の旅/森弘子著(楽天ブックス)

博多・太宰府散歩24コース●博多・太宰府散歩24コース/福岡県高等学校歴史研究会編集 (楽天ブックス)

大宰府探求●大宰府探求/田村円澄著(楽天ブックス)

福岡市内(福岡・前原)の施設一覧●福岡市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます

関連記事