ハンバーガーの本場 佐世保

2007年12月24日 05:59



日本で最もハンバーガーショップの密度が高い街........
長崎県佐世保市を散策すると誰もが感じると思います。

米海軍の軍港があるという点で 東の横須賀と同様
アメリカンナイズされた独特の雰囲気がある街ですが
この街でハンバーガーが作られ始めたのは、
朝鮮戦争で連合軍の拠点となり特需景気に沸いた昭和25年頃です。

大手ハンバーガーチェーンのMが日本に上陸する20年も前から
当時、アメリカ海軍から直接レシピを聞いて作り始め
数多くのバーガーショップが立並んでいたそうです。
以来、ハンバーガーは佐世保流のアレンジ(作り置き一切なしの手作りにこだわり 
市販のマヨネーズに糖分あるいは蜂蜜や水飴を加える) が施され
佐世保の名物として育ちました。









海自佐世保資料館傍のヒカリ・ログキット、繁華街裏手のビッグマンが
ベスト3と言われ県内外にまでファンを広げています。
休日など予約ビッシリで、1時間くらい待たされることがあります。
海上自衛隊佐世保資料館に入る前に予約しておくのも良いかもしれません。

味はパティの焼き方に大きく左右されると思いますが
佐世保駅の観光案内所には佐世保バーガーマップもありますし 
下記サイトで探してみるのも良いでしょう。
  佐世保バーガーブックマーク
    


ちなみに大手チェーンのMは 佐世保ではさぞ苦戦していると思いきや
価格の安さから 地元の高校生客で賑わっていましたね。
(携帯電話で割引クーポン提示して 上手に買ってる子もいたっけ(^^) いい手だよね!) 

佐世保の旅の詳細は↓こちら(私のサイト)もどうぞ
       「ぶらり探訪」<< 佐世保街歩き


 佐世保バーガー 【スペシャルベーコンバーガーセット】6個入り

 佐世保・ハウステンボス・平戸周辺の宿泊施設を ネットでお得に予約出来ます。
関連記事