黒いガードレール

2007年08月07日 05:57



8月1日 山口県岩国市の錦帯橋下流400mの「龍江」を通過する市道に
全国でも珍しい“黒いガードレール”が登場しました。

以前この市道は離合困難な隘路だったので拡幅工事が進められていました。
ただ、日本三名橋・錦帯橋とそれを取り巻く錦川の風景は
一幅の絵画のように素晴らしいものなので  
工事による景観の破壊を 誰もが危惧していたのです。
道路の拡幅反対を唱える人も少なくなかった中、 
工事は 景観をひどく損ねない範囲で進められ
このガードレールも黒く塗られた事で 遠目から目に付かなくなっています。

ほか、錦帯橋に隣接する吉香公園には既に10年以上前から
“白いアスファルト塗装”(下写真参照)も存在しています。


日本全国に景観対策路が幾つ存在しているのか分かりませんが
岩国錦帯橋を訪ねて 界隈の道を通る機会があったなら
当Blog「黒いガードレール」「白いアスファルト」を思い出して頂ければ嬉しいです。


▼錦帯橋付近の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。
■岩国国際観光ホテル 別館 開花亭
錦帯橋に位置し、四季美しく変化する風景にとけこんだ静かなお宿です。

■白為旅館
窓を開ければ当たり前の様に、錦帯橋と岩国城が見え、錦川の天然鮎をはじめ四季折々海山の幸をお楽しみ頂けます。

■岩国国際観光ホテル
日本一の名橋『錦帯橋』のそばに位置する旅館です。

■半月庵
明治2年創業 錦帯橋徒歩1分 手間を惜しまない本格的な【和】の味をどうぞ
関連記事