BLOG運営 私の場合(その1)

2007年07月29日 05:58

Blogの普及は、ワープロ打てるだけの人でも
格好良いサイトで情報発信出来る
“国民皆発信時代”となりました。

5年前のBlogサービス草創期には
偏屈な私(笑)は、「男が流行に左右されるのは格好悪い」
とのスタンスで 当面は様子を見ていただけでしたが
試しに作ってみたBlogの手軽さに感服しました。
今ではメインのサイトの更新は月一なのに、
Blogは掲示板感覚で 頻繁に更新する有様です。

Blogは簡便な上に コメント機能で交流、
トラックバックでの被リンク、Ping送信で
概してアクセスが稼ぎやすくモチベーションは高まりますよね。

数々のBlogを見渡すと、
ランキングバナーを付け毎日更新している人も多く
親交サイトを訪問してコメントにレスも書き、
忙しいだろうに凄いな と思っています。

サーバーを借りてムーバブルタイプをインストールする程には、
スキル向上or金儲けに 興味のない私は
大手Blogサービスのレンタルで済ましています。
(初期のアクセス数でいえば こちらの方が
コミュニティが充実したぶん有利なんですよね)

大手Blogサービスを使ってみての感想を記してみます。


楽天広場
 当初は楽天Blog“楽天広場”を使用していました。
 楽天広場はまさに玉石混交で、言いにくい事ですが(^^;)
 単なる物販目的の“商品羅列Blog”が多い事は否めません。
 アクセス履歴を通じての返礼訪問を狙いとした
 「Blog自動巡回ソフト」使用者も少なからず存在しています。
 しかしそれとは対極の秀作Blogも勿論多く、
 幾つかブックマークしていますし
 良サイトとの出会いがあるから ネットは愉しいと感じます。

 が、今どき画像が50MB迄では“写真で見せるサイト”に向きません。
 同じ楽天系ホームページ infoseekisweb 無料版も50MB迄なので
 今更Blogだけ無料版容量を拡大する事に 頭を悩ませているでしょうね。
 サーバーのトラフィック状況など
 比較的安定したサービスを提供していると感じます。


FC2
 次にFC2のBlogをレンタルしました。(当BlogがFC2)
 アフィリエイト可&容量1GBに惹かれ テンプレートも膨大。
 FC2Blogで閲覧が重いと感じた事は2、3回と軽微です。

 こちらは有名人やスポーツ選手のBlogは無く、
 良い意味で地味な印象を受けました。
 また、貪欲に営利追求する他社は広告も多いのですが
 FC2には広告も少ない為に、収益を何処で得ているのか解り難く
 最初はサービスの持続性に疑問を抱きつつ(笑)利用していました。
 最近になりPC雑誌の特集記事で見ましたが
 高橋兄弟が中心になって米国でやっているようです。
 (だからこそ東京的なガツガツしたIT商業臭が薄いといえます)
 画像容量に文句無しですが
 複数の画像を同時アップできるのを望みたいと思います。


アメブロ
 他にサイバーエージェント(藤田晋社長)の、
 アメーバBlogもレンタルしています。
 こちらも画像容量が多く
 有名人やスポーツ選手のBlogを多く抱えるのが特徴で
 コミュニティや足跡機能等充実し Blogを書籍に出来るなど
 大衆が求む流行の線をいち早く押さえています。

 操作性でいえば たまに重い時もありますし
 メンテナンスの回数も頻繁で
 仕事行く前に 早起きして記事を書き いざ投稿! と思ったら
 駄目だった事はありましたね(笑)。
 逆に言えばメンテナンスが多い事は
 “コストを掛けて安定したサービスを提供できる”
 とも取れ 特に不満はありません。


何れのBlogサービスも甲乙つけ難く、楽しく更新出来ました。
ネット大国となった日本は高速常時接続回線の普及で、
新たなサービスが続々誕生するように思いますが、
反面、非営利部門の淘汰も早くなった気がするので
真に便利なサービス継続を望みたいですね。
関連記事