横浜みなとみらいと帆船日本丸

2006年05月07日 18:29



横浜のみなとみらいに係留されている日本丸は
1930年に竣工した 2,278トンの大型帆船です。
商船学校の練習船として使われ 主に太平洋を半世紀にわたり往来し
太平洋の白鳥とも呼ばれていました。
1984年に役目を終えた後は 横浜で一般公開され
年に10回ほど 帆を拡げた姿を見ることが出来ます。
   帆船日本丸 横浜マリタイムミュージアム

隣の山下公園にある氷川丸のように 型だけ残している訳ではなく
(氷川丸は実は土台をコンクリートで固められている)
日本丸は今でも外洋を航海することは可能で
風の強い日は 船体がゆっくり揺れる事も当然あります。

日本丸が横浜のみなとみらいに係留されてから4年後の1988年
横浜ベイブリッジが完成され 横浜の新名所になりましたが
これは日本丸にとっては 迷惑このうえない存在で
メインマストが高すぎて ベイブリッジの橋桁をくぐりにくいそうです。
(橋桁とメインマストの間は辛うじて余裕はあるのですが)

  日本丸は 岩国港にも寄港したことがあります   
    ぶらり探訪海の貴婦人 日本丸を観に‥

大人から子供まで楽しめる!「木製模型1/160 新日本丸」「木製模型1/160 新日本丸」

憧れのボトルシップを作りませんか。美しいレーザー加工木製模型ボトルシップ「日本丸」レーザー加工木製模型ボトルシップ「日本丸」

横浜市内の施設一覧●横浜市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

楽天トラベル 高速バス予約横浜へは便利でお得な高速バスで

関連記事