可部線廃線跡を訪ねて

2007年06月18日 05:58

三段峡方面に旅をした時 旧可部線の遺構を見ながら車を走らせましたが
途中で写真に撮りたくなり 立ち寄ってみました。





JR可部線は 広島市の横川駅から可部駅を結ぶ 約15kmのローカル線ですが
平成15年11月30日までは 可部から先、三段峡まで 単線が延びていました。


戸河内IC近くの旧上殿駅付近

国鉄がJRになって 中国地方では大社線(島根)、美祢線の南大嶺~大嶺(山口)
そして可部線の可部以奥が廃止となりましたが 高速交通網の充実や 
自家用車の普及&少子化により通勤通学需要減少などの理由で
いずれも過疎地の盲腸線(行き止まり線)が 姿を消しています。
(小野田線の雀田~長門本山 山陰線の長門市~仙崎も ダイヤが不便になっています)
なお三段峡から先、浜田までの陰陽連絡線計画もありましたが、幻に終わりました。

可部線は廃止後 沿線各市町に無償で譲られ 
錆びたレールや路盤がしばらく残っていましたが
久し振りに寄ってみると 枕木が撤去され 路盤が道路へ転用されていたり
駅舎の撤去も進んでいました。

下写真3点すべて旧筒賀駅(安芸太田町《旧筒賀村》)






当時小2だった長男と 廃止される3年前(2000年)の夏 
終点の三段峡まで青春18きっぷで乗りに行きました 
加計から奥は1日に僅か5往復で(^^) 三段峡の滝の散策を楽しむことなく 
来た便の折り返しで帰った事を思い出しました。

鉄道だと 岩国から片道3時間以上要した旅でしたが
美しい太田川の渓流に沿って走っていた この路線の素晴らしさを
遥かな夏の日 まだデジカメを持ってなかった頃に、
“写るんです”で撮った家族写真は そっと伝えてくれました。


お薦めサイト「ローカル線ぽっぽ~可部線~」
可部から三段峡までの運転席からの映像をお楽しみになれます。



広島県 / 三段峡・芸北(安芸太田町 北広島町)の宿泊施設をネットでお得に予約できます


日本廃線鉄道紀行
楽天ブックス

可部線~最後の秋を走る(DVD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店


パシナコレクション「JR西日本 可部線」(DVD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
~パシナコレクション「JR西日本 可部線」~
鉄道ファンを魅了して止まないパシナ前面展望ビデオシリーズの中から、「JR西日本 可部線(三段峡-可部)」の展望を収録。2003年11月に廃止された広島県に位置する可部線の貴重な映像資料として、またBGVとしてコレクションできる1本。

関連記事