木下大サーカス 広島公演

2007年05月07日 05:57



ゴールデンウイーク最終日の5/6(日)は 家族サービスという訳で
木下大サーカス 広島公演に行ってきました。



ボリショイサーカス(ロシア)、リングリングサーカス(米国)に並び
世界3大サーカスに数えられている木下大サーカス
なんと105年の歴史を有しています。
我が家全員 サーカスを見るのは今回が初めてという事もあり 
逸る気持ちを押さえながら 開園の時間を心待ちにしていました。



舞台へのビデオカメラ、デジカメ持込・撮影は禁止ですので
画像で 迫真の様子はお届けできませんが ご了承下さい。



第一部では 布を使った空中ショーから始まり
4頭のシマウマが登場するサファリスペクタクル、古典芸坂綱、
椅子の妙技、空中大車輪

第二部では 猛獣ショー(ライオン、ひょう、タイガー) オートバイ曲芸
手品ショー、タイの象のショー、空中ブランコショーなど

あいだで ピエロのショート・ショーが入ります。

迫真のライブ芸は実にバラエティーに富み 
日本で育った木下大サーカスは日本人受けする繊細な構成など 
吟味されたプログラムで2時間 充分に楽しめました。

「日本人受けする構成」とは書きましたが 今回登場の団員は半分以上が外人でしたし
海外の動向も巧みに取り入れ 国際性は充分に感じられるはずです。

丁寧な練習を重ねた完成度の高い芸は 木下ブランドのまさに伝統技術ですし、
観客を沸かす最高の舞台効果 音響 照明などに至るまで 
ショービジネスの理想を追求した色々な研究が 
長い歴史の中で積み上げられているようでした。

子供よりも私たち親の方が本気で見ていたくらい(^^)興奮の渦の中
客席を埋め尽くした家族連れから大きな歓声と拍手が送られていました。



広島公演は入場者数が20万人を突破したそうです 
5/29まで 未だ3週間ありますので 
広島近郊の方で未だサーカスは見たことの無い方は
是非 行かれてみては如何でしょうか。


前売りで指定席を入手するなら、ローソン、チケットぴあ
自由席の割引クーポンは 公式サイトにあります

木下サーカス公式サイト 開演時間など掲載されています
  


サーカス(楽天ブックス)
人びとを楽しませる仕事(楽天ブックス)
関連記事