明日は錦帯橋まつり

2007年04月28日 05:59



私の地元 岩国市錦帯橋で明日4/29(昭和の日)錦帯橋まつりが開催されます。

あいにく 私はローテーション制の勤務で 4/29は勤務日ですので
画像は手持ちのストックの中からUPしましたが どうぞご覧下さい。



当日は
奴道中(法被や菅笠などを身につけた出で立ちのヤッコたちが 
    鮮やかに毛槍を振りながら伝統の技を披露)、
大名行列(城主や奥方、家老、奉行、典医などに扮した約60人が、
    しっとりとした風情の城下町や錦帯橋を参勤交代を模して練り歩く)が行われ
鉄砲隊競演などが行われるほか
城下町掘り出し市(骨董市)も行われ 毎年3万人以上の観光客で賑わいます。



岩国市は昭和15年に 旧岩国町(錦帯橋付近の城下町)と
旧麻里布町(現岩国駅&臨海部周辺の商工業ゾーン)が 合併して発足したのですが
それだけに 合併後もしばらくは双方の対抗意識は相当なものだったと聞きます。
旧岩国町ゾーンの年輩層にとっては「あっち(麻里布)は歴史もない新開地のくせに
戦後は市役所やら何から何まで 皆あっち(麻里布)へ移ってから」と不満だったようで 
岩国まつりが岩国駅周辺(麻里布)で行われるのも癪だったとか。
それだけに錦帯橋まつりは ニシといわれる旧岩国町エリアの住民にとって
“我らの町の歴史を魅せちゃる”イベントであり、
観ているだけでその誇りが伝わってくる点が 私は好きなのです。 



4/29は 岩国 錦帯橋を訪ねてみませんか。


岩国国際観光ホテル
日本一の名橋『錦帯橋』のそばに位置する旅館です。

半月庵
明治2年創業 錦帯橋徒歩1分 手間を惜しまない本格的な【和】の味をどうぞ

岩国国際観光ホテル 別館 開花亭
錦帯橋に位置し、四季美しく変化する風景にとけこんだ静かなお宿です。

白為旅館
窓を開ければ当たり前の様に、錦帯橋と岩国城が見え、錦川の天然鮎をはじめ四季折々海山の幸をお楽しみ頂けます。

五橋 大吟醸 錦帯五橋 720ml
関連記事