こぶし通りが華やぐ頃

2007年03月24日 06:01



岩国市役所から北に伸びる通りを「こぶし通り」と云います。
その名の通り こぶしの白い花が 私たちの目を楽しませてくれます。



この花が咲くのが丁度 小学校の卒業式前後なのですが
「春なのに お別れですか 春なのに 心がいたみます」
の柏原芳恵の歌詞(フッルー(苦笑))とオーバーラップして 
高い木の上で咲くこぶしの純白の花が、寒々と寂しそうに見えることもあります。



昔は、こぶしが咲くと 田植えを始めたことから 別名「田打桜」とも呼びます。
そして このこぶしの花の後 岩国では桜の競演が始まるのです。


 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします

まちかど花ずかん(楽天ブックス)

こぶしの花(楽天ブックス)
関連記事