福山城 (別名・久松城、葦陽城)

2007年03月19日 06:02



広島県福山市の福山城は、その白亜の偉容を
新幹線ホームから、白亜の天守閣、櫓群、城壁など望むことが出来ますが
そんな福山城を紹介します。



福山城は元和年間 福島正則の改易後、
備後国で10万石を加増された水野勝成(徳川家康のいとこ)が
大和郡山より入府し1619年築城しました。

水野勝成は、若い頃父、水野忠重の怒りにふれ諸国を流浪しましたが、
その時多くの城郭を見て 居城造りに取り入れ 
福山城は典型的な築城術が施され 歴戦の勇将とも知られました。



歴代の藩主は、水野氏5代、松平氏1代、阿部氏10代と続き
廃藩置県に至るまで 福山城が備後藩の藩治の核となりました。
廃藩置県後の明治6年に 福山城の建物は競売に出されましたが、
天守閣は30円という値段で 誰も買い手がなく(笑)
そのまま残ったというエピソードもあります

太平洋戦争末期の福山空襲では シンボルの天守閣は焼失しましたが、
伏見櫓や筋金御門など 築城当時の建物は焼失を免れ 現存しています
2006年2月には日本100名城にも選ばれました。



開館時間 - 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 - 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~12月31日
入館料 一般 200円 (団体160円) 高校生以下、無料

福山城周囲には広島県立歴史博物館、ふくやま美術館、ふくやま文学館など文化施設も充実し 
駅前は広島~岡山間で最大の商業ゾーンとあってショッピングにも絶好
駅周辺だけの散策でも一日かなり楽しめるものと思います。

 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします

『日本百名城(DVD)』

広島城 福山城 (楽天ブックス)

城郭探検倶楽部(楽天ブックス)

福山駅前の宿泊施設を ネットでお得に予約出来ます。
関連記事