大洲城

2007年03月16日 05:59



愛媛県大洲市の大洲城を紹介します。



大洲城は鎌倉時代末期 伊予国の守護宇都宮豊房の築いた地蔵ヶ岳城が始まりといわれています。
激動の戦国時代を経て 小早川隆景が伊予を平定した後 戸田勝隆、藤堂高虎、脇坂安治が相次いで城主となりましたが
このころ4層4階の天守を中心とした 本格的な近世城郭に整備されたのではないかと考えられています。

元和3年(1617)米子から加藤貞泰が入城し 明治維新を迎えるまで
加藤氏が6万石の城主として この地を治めました。

明治維新後に幕藩体制が崩壊すると 明治21年(1888)に天守も取り壊されました。
但し 4棟の櫓は解体を免れ 国の重要文化財に指定され
城跡も県史跡に指定され 大切に保存されてきました。



現在の天守閣は 平成16年(2004)に 木造で復元されたばかりで
明治期の古写真や「天守雛形」と呼ばれる江戸期の木組み模型など
豊富な資料をもとに建てられたものです。










 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします


『日本百名城(DVD)』日本百名城(DVD)

大洲銘菓 志ぐれ本格的なご贈答に16個 箱入り大洲銘菓 志ぐれ

手漉き和紙[愛媛大洲和紙]愛媛大洲和紙

町家点描町家点描(楽天ブックス)

大洲歴史探検大洲歴史探検(楽天ブックス)

▼大洲市内の宿泊施設を ネットでお得に予約できます。

ビジネスホテル だいいちビジネスホテル だいいち(楽天トラベル)

ホテル オータホテル オータ(楽天トラベル)

ホテル ウエストリバー・にし川ホテル ウエストリバー・にし川(楽天トラベル)

関連記事