岩国 吉香公園の梅

2007年02月27日 05:58



古代から日本人に大人気、春を告げる「梅」の花が
岩国市吉香公園でも満喫できる頃となってきました。
洞泉寺にある「臥龍梅」も含めた多数の写真をご覧下さい。







写真上は 洞泉寺にある「臥龍梅」



「梅」はばら科サクラ属です。
食用の実梅(ミウメ)と、観賞用の花梅とに大別できますが、
品種は意外と多く登録種だけでも400種、
地方独自の品種まで含むと1000種以上あるようです。

そして梅の名も「春日野」「ミチシルベ」ほか、
雅やかな名が多いですね。

梅を県木とする日本の都道府県も多く
茨城、大阪、和歌山、福岡、大分の5つです。











桜切るバカ、梅切らぬバカ という言葉がありますが これは 
日本の春を彩る代表的な花「桜と梅」の剪定上の注意を示した諺です。
 桜はむやみに伐ると切口から腐敗しがちで、剪定には注意が必要。
 一方、梅の樹は剪定に強く、逆に相当切らないと徒枝が伸び
 樹形が台無しになるほか、実の付き方も悪くなります。

梅の剪定時期は年に3回で、花が終わった直後(枝の3分の1ほどを切る)、
5月6月頃、そして冬場(12月~1月に樹形の骨格を作り、無駄な枝を切る)です。




 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします


▼錦帯橋そばの宿泊施設 ネットでお得に予約出来ます。
岩国国際観光ホテル
日本一の名橋『錦帯橋』のそばに位置するホテルです。

半月庵
錦帯橋近くに位置し、宇野千代作小説「おはん」に登場する館

岩国国際観光ホテル 別館 開花亭
錦帯橋に位置し、四季美しく変化する風景にとけこんだ静かなお宿です。

白為旅館
窓を開ければ当たり前の様に、錦帯橋と岩国城が見え、鮎や山女をはじめ海の幸もお楽しみ頂けます。
関連記事