MPV第2回目の車検

2007年02月25日 05:59



愛車MPV(平成14年式)の 第2回目の車検が完了しました。

【車検費用の詳細】
法定24ヶ月定期点検整備料    15,750
ブレーキ分解点検清掃サイドブレーキ点検 
保安基準適合確認検査料      4,200 
検査機器使用計測料  6,300
------今回の依頼整備及び推奨整備------ 
ブレーキライン・フルード交換
------車検時使用部品------------------
ブレーキ フルード  2,205
パーツクリーナー480ML  1,680
ズームパワークーラントプラス  1,260
フレア,シグナル   829
技術料値引  -1,755
部品代値引  - 299

自賠責  30,680
重量税  50,400
印紙代  1,100
検査代行料 10,500
―――――――――――――――――――
合計金額            126,000



車検は 整備品質の確実さを求めて 
マツダアンフィニ山口(メーカー系ディーラー)に依頼しました。

走行距離は65340km エンジンオイルは60,000km時点で交換しており、
5月半ばの交換予定なので 車検時には見送りました。

5年目にしては その他の交換部品が少ないな と思われましょうが 
私は洗車の度にボンネット開けて リザーバタンクは絶対見ますし
ウォッシャー液やバッテリー液の強化剤を補充したり
エンジンオイルも 無難さと確実さを求めて純正を7,500kmで交換するような奴。
タイヤも標準装着タイヤと同格の品を好みます(私のタイヤ交換)
ワイパーゴムなどは1年で交換し 社外品は付けていません。 
車に関しては 日頃から安全性を最重視してメンテしているつもりです。



愛車購入先&初回車検と同じディーラーに 車検に出しました。
“納得できる整備内容が適正な価格”であり 
マツダの担当営業氏も これまでお付合いした車屋で最も紳士的なので(笑)
車検、点検、修理で 値引要求をする気にもなれない始末ですが(爆)。
やはり整備に関してはディーラーが 
取扱車種の潤沢な経験知を備えている分安心だと思えましたね。

-----------------------------------------------------
※ 2009/5 追記
 次の第3回目の車検(7年目) も当Blogのこちらに掲載しています
 3回目では大がかりなメンテが必要と考え タイミングベルト ウォーターポンプ
 Vベルト、ATフルード等 見えない所を重点的に交換しています。
 タイミングベルト ウォーターポンプ ATFの交換工賃など 
 7年落ち車の車検で 参考になりそうな情報を掲載しています 是非ご覧下さい。
----------------------------------------------------- 
※ 2011/2 追記
 次の第4回目の車検(9年目) も当Blogのこちらに掲載しています
 4回目では 過走行車としてのエンジン延命を狙って ディーラーの薦めで
 エンジンメタルトリートメント剤 MT-10を オイル交換と同時に投入してみました。

 タイヤも 新車装着用のOEMタイヤを安く入手して 持込交換して貰いました。
 9年落ち 過走行車を安く維持する為 参考になりそうな情報を掲載しています 是非ご覧下さい。

----------------------------------------------------- 



 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします

最強のカー・メンテナンス(楽天ブックス)

愛車の達人(楽天ブックス)

超節約クルマ術(楽天ブックス)
関連記事