香川県庁舎より見た高松市内

2007年02月19日 06:17



香川県庁舎より見た高松市内の風景をお送りします。



香川県庁の新庁舎は2000(平成12)年に地上22階建の本館が完成しました。
旧庁舎(1958(昭和33年完成))、新庁舎いずれも有名な建築家
丹下健三により設計されました。
旧庁舎は 打ちっ放しコンクリートの柱や梁が水平、垂直に伸び
五重塔のような軒の重なりが日本建築を思わせますよね。





昨日のBLOGで紹介した高松シンボルタワーが出来るまでは
高松で最も高い建物でしたが
21階は展望室になっており 高松市全方向の眺望が楽しめます。
展望室の開放時間は、開庁日の午前8時30分~午後5時までで、
土曜日・日曜日・祝祭日は開放していません。



西側を望む



南側 栗林公園方向を望む
栗林公園に関しては 後日また書きたいと思います。



霞んでいなければ 女木島や直島もよく見えるのですが...

展望室のある21階には 「喫茶21」という普通の喫茶店もあります。
県庁消費生活協同組合が運営するため 
例えばランチは460円と良心的な価格なのが嬉しいですね。

映画「県庁の星」は 実はここ香川県庁でロケが行われたんですよ。

 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします

東京⇒高松 往復限定JAL 激安航空券 22,900 円 ボックストラベル


スーパープレミアムバス(3列シート ゆったり トイレ付) 東京→徳島・高松 8900円~


るるぶ香川高松琴平小豆島(’07)

城下町を歩く(四国編(高知・愛媛・香川・徳島)

高松市内・空港周辺の施設一覧●高松市内・高松空港周辺の宿泊施設を ネットでお得に予約できます

香川・高松市 ≪さぬき麺業≫香川県産小麦100%さぬきの夢2000生うどん香川県産小麦100%さぬきの夢2000生うどん3,500 円
関連記事