天草ロザリオ館と玩具資料館

2007年02月12日 05:52



天草下島 西海岸を走る国道389号線を 昨日の妙見浦から少し下ると
天草ロザリオ館はあります。
約500点の隠れキリシタンの貴重な資料を集め展示しています。

キリシタン禁教令は1587年に発布されましたが 禁制が解かれるのは
明治になってからでした。
厳しい弾圧の中で 信仰の灯を守り続けるのは大変な事だったのでしょう
この資料館は、経消の壷、マリア観音、踏絵、高札などが展示され、
隠れキリシタンが祈りを捧げたという隠れ部屋も再現されていました。
3Dスクリーンの映像ホールで、天草の歴史、自然も学べます。



天草の郷土玩具や おもちゃの歴史と今を紹介している
玩具資料館「まちのおもちゃ箱」も併設され 天草の伝統玩具も知る事が出来ました。



粘り強いとされる天草人の気質を反映した
“素朴だが力強さの感じられる”玩具が多いと感じました。 

ここは大江天主堂と遊歩道で結ばれています 大江天主堂は明日のBLOGで紹介します。

料金
 大人320円 高校生210円 小中学生100円

開館時間
 5月~10月 9:00~17:30
 11月~4月 9:00~16:30

休館日
 水曜日(祝日の場合は翌日)と12月30日・31日・元日

熊本県天草市天草町大江



 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします

光る海、渚の暮らし(楽天ブックス)
キリシタン史の謎を歩く(楽天ブックス)


天草 本渡の宿泊施設を ネットでお得に予約できます

関連記事