長門市 青海島

2007年02月07日 05:12

山口県長門市にある“青海島”(おうみしま)をご案内します。
青海島は、北長門海岸国定公園を代表する観光地で、
周囲40キロの島で、青海大橋によって本土と結ばれており、
北側の海岸は日本海の海食崖の美しい風景は海上アルプスとよばれています。



青海島の入口にあたる所(本州側)に、仙崎(長門市仙崎)と云う
山口県有数の漁港がありますが ここが青海島観光の拠点となります。
(写真は青海島側の王子山公園より仙崎を撮影)
仙崎の港は戦後 ソ連による抑留から開放された引揚船の帰港地となりましたが
60年前「岸壁の母」が、息子の帰るのを心待ちにしていたのでしょうね。

水産業は長門市の基幹産業だけに仙崎蒲鉾は有名で
更にここは童謡詩人金子みすゞの故郷です。



青海島観光船乗場のショップ青海島
観光船で島を一巡できますが 天候状況により運行が左右されるようです。
ショップ青海島は土産屋や喫茶店、寿司屋が入り駐車場も広く休憩に便利です。
特産の干物、鮮魚、蒲鉾、竹輪など入手できます。
ここから観光遊覧船が発着しており、
島の外周を一周することができます。
 青海島観光汽船 http://www6.ocn.ne.jp/~omijima/kankousen.htm
青海大橋を渡ると青海島ですが、車を近くに停めて青海島自然探求路を散策してみました。
約30分歩く道からは、高さ数十メートルに及ぶ断崖絶壁を真上から望む事ができ
途中には説明板も設置され、付近の自然を探索したり、風景を探勝するのに恰好です。



青海島海水浴場
青海島自然探求路入口にあり、ここではキャンプも出来ます。



青海島は島全体が天然記念物
青海島は南側と北側で大きく違った表情を見せてくれます。
島の南側は 女性的で穏やかな風景が続いており 漁村集落が幾つかあり
中には捕鯨基地の伝統がある“通”という港もありますが
   古式捕鯨の里 通(かよい)  
   くじら資料館  
島の北側は絶壁や奇岩・怪岩が続く男性的な険しい景観が延々と続きます。



十六羅漢
海上に屹立する岩が16人の羅漢に見えると言われ、
この名が付いたと云われています。
この付近が青海島観光のハイライトといえます。


 blogランキング参加中です
気に入って頂けたらクリックお願いします


長門・萩周辺の宿泊施設を ネットでお得に予約出来ます。

東京・TDR方面⇒徳山・山口・下関方面  7,500円 

下関・山口・徳山方面⇒東京・TDR方面 7,500円
関連記事