横須賀特集…中央公園は港の見える丘

2007年01月21日 06:04



急な坂道駆け上ったら 今も海が見えるでしょうか ここは横須賀
と懐かしい歌の歌詞にありましたが......。

横須賀特集の最後は 街と海を一望できる中央公園を紹介します。
この中央公園は昭和45年に開園しました。

公園の広さが3.8ヘクタール。
桜、梅、寒椿、沈丁花、ツツジ、サツキ、山茶花など
10,000本の四季折々の花々があります。

横須賀は明治以降 海軍港として発展しましたが
一方で陸軍は 東京湾の防衛の為 三浦半島に28箇所の砲台を設置しました。
この中央公園も終戦までの55年間 砲台があった一箇所だったのです。
戦後 砲台は取り壊されましたが この公園は砲台があった時の地形を生かし
遊歩道や展望広場を整備したのです。
園内は他に 戦没者慰霊塔や 核兵器廃絶・平和都市宣言の意思を示す
平和モニュメントが建設されています。



市街の向うに見えるのは猿島で、東京湾内では唯一の自然島 
戦前は軍の要塞があった島です。



海軍さんのカレー横須賀鎮守府發3食入り●海軍さんのカレー横須賀鎮守府發3食入り
タカ竜(別珍)●スカジャン/タカ竜(別珍)(大熊商会)
山口百恵 / GOLDEN BEST(CD) (Aポイント付)●山口百恵 / GOLDEN BEST(CD)
横須賀にて●横須賀にて/高橋寿也 (楽天ブックス)
三浦半島(横須賀・三浦)の施設一覧●三浦半島(横須賀・三浦)の宿泊施設をネットでお得に予約できます
関連記事