城下町岩国の魅力

2006年05月30日 06:10



土曜日から城下町萩の風景をお届けしましたが
私の地元 岩国市の自慢ということで(笑) 
城下町西岩国界隈を 詳しく紹介します。



岩国藩の城下町は 約400年前 岩国錦帯橋の東側に形成されました。
この一帯は白壁の商家、ベンガラ格子の民家が往時の面影を今に伝えています。
町割りは碁盤目状で、玖珂町、柳井町、米屋町、塩町、
材木町、魚町、豆腐(登富)町、大名小路などの歴史町名が残っています。




風格が漂うこの老舗漬物屋の建物は「山口すまい100選にも選ばれました。



近年この一帯も 城下町の雰囲気を生かした特産品の店や、
郷土料理の店などが現れてきており 時間があれば散策するのも一興です。





このエリアは岩国駅前と違い戦災に遭わなかったので
幅も狭い一歩通行の道も多く クルマで行くには注意して下さい。



岩国の郷土料理といえば 上の写真の岩国寿司、大平(煮物)、鮎料理がありますが
なぜか岩国駅前の中心繁華街には 岩国名物を食べられるお店はあまり無く
錦帯橋や西岩国の城下町付近に 郷土料理のお店が多いです。
 
●岩国学校


明治3年に岩国藩主吉川経健が 青少年を教育するために
学制の改革を行い 旧兵学校と文学校を 公中学 公小学に
組織を変えて建築し 翌明治3年に岩国藩立学校として開校しました。


建物は和洋折衷といえるもので 明治初年の教育の激しい変遷都
文明開化の気運を象徴しています。
全国各地の明治初期の学校建築でも特異に満ちているとされています。
昭和47年に解体修理された建物は 県の文化財に指定され 
現在教育資料館(入場無料)となっています。




この岩国学校から 藤岡市助(日本の電気の父で東芝創始者)、
河上肇(経済学者)、宇野千代(女流作家)
など 
岩国が誇る逸材が巣立って行きました。


藤岡市助(日本の電気の父で東芝創始者)は 
中国地方で初めての市内電車を なんと岩国に走らせました。


岩国は小さな町ですが 質素ながらも向学心を持つ市民性 だとされ
昔から“ボロは着てても武芸や学問の水準が高かった”風土があります。


現在、岩国を走っていた電車にちなんで
電車を模したレトロバス「いちすけ」号
岩国駅~西岩国城下町~錦帯橋を結んでいます。
(余談ですが 漫画家の弘兼憲史も岩国出身で「島耕作バス」が走っています)


●味のある駅舎 西岩国駅


JR岩徳線西岩国駅は 昭和4年に麻里布~岩國町の間が開通して
岩國駅として開業しました。
昭和9年には岩徳線が全通して 山陽本線と改称され岩国の代表駅となり 
錦帯橋を中心とした観光客の多くがこの駅を利用しました。


駅舎は大正末期から昭和初期の代表的な洋風建築で
錦帯橋にちなんだ所が随所に見られ 往時の名残りをとどめています。
太平洋戦争のさなか、臨海工業地区の発展と 交通要衝上の点から
麻里布駅が岩国駅と改称され 岩國駅は西岩国駅となりました。
昭和19年には柳井線が山陽本線に、そして山陽本線は岩徳線に
再び改称され現在に至っています。

岩国は昭和15年に この西岩国駅周辺の「岩国町」と 
岩国駅周辺の「麻里布町」などが合併して市となりました。




バブル景気の頃(15年前)西岩国駅は有人駅でkioskもあったので
山口駅や宇部新川駅にも負けてない感はありましたが(言い過ぎ?!(笑))
今では無人駅で売店などはありませんし
広島バスセンターを結ぶ高速バスも 西岩国駅を経由していません。

現在は岩国市営コミュニティ―バス(100円均一)の2路線が発着し
岩徳線だけでなく 錦川鉄道も乗り入れるので発着本数は頻繁で 
駅としてはまあまあ機能している方だと思います。

いかがでしょうか? ぜひ岩国の魅力を訪ねに来て下さいね。

岩国への交通 
●新岩国駅まで…東京より4時間30分、新大阪より2時間、博多より1時間30分
●岩国駅まで…広島より50分 徳山より1時間 錦町より1時間
●岩国インターまで…東京より12時間、大阪より5時間、岡山より3時間 広島空港より1時間10分 福岡より3時間10分

岩国市内の交通
●錦帯橋、吉香公園、西岩国城下町まで 
岩国駅よりバス20分「錦帯橋」下車(約6キロ・便多数あり)、新岩国駅よりバス10分(約3キロ)
※岩国駅~錦帯橋間はレトロ風バス「いちすけ号」も約11往復運転(テープによる簡単な観光案内あり)

●駐車場
錦帯橋、吉香公園付近/錦帯橋下河原、錦城橋下、吉香公園ロープウエー山麓駅隣など


人気blogランキング参加中です(^.^)>
気に入って頂けたらクリックお願いします
 
岩国国際観光ホテル岩国国際観光ホテル日本一の名橋『錦帯橋』のそばに位置するホテルです。
半月庵半月庵錦帯橋近くに位置し、宇野千代作小説「おはん」に登場する館です。
岩国国際観光ホテル 別館 開花亭岩国国際観光ホテル 別館 開花亭錦帯橋に位置し、四季美しく変化する風景にとけこんだ静かなお宿です。
錦帯橋物語錦帯橋物語(楽天ブックス)

関連記事