柳井 ワンワン寺

2007年01月10日 06:41



柳井にはずいぶん変わった名のお寺があるものだな とお思いでしょうが
もちろん俗称で、正しくは光台寺と云います。

昨日のBLOGで「国木田独歩旧宅」を紹介しましたが
光台寺は独歩旧宅の近く 独歩が好んで散策したゆかりの地で
楼門横に「国木田独歩曽遊の地」という碑があります。

ワンワン寺の由来ですが 中国明朝式の独特な楼門の下で
手を叩くと ワン、ワンという音が鳴り響くことから
こう呼ばれるようになったそうです。行かれたら試されても面白いでしょうね。



写真はさらに東寄りの 大師山からの風景です。
金剛寺大師堂は柳井大師と言われ 3/21に縁日があり賑わっていましたが、
(柳井市新市に住んでいた亡き祖父に連れられては行きました)最近はどうなのでしょう。
柳井市内を一望できる大師山一帯は、桜やつつじなど風光に恵まれた公園となっています。

今ではとても信じられませんが 山口県東部有数の商都だった柳井市。
昭和44年までは 何と都市銀行も2行(旧富士銀行、旧住友銀行)がありました。 
新光証券だけが 現在も柳井で頑張っているのは名残りでしょうか。
(大手証券会社の支店が 人口3万の過疎の町にあるのは大変珍しく、
 山口県下に大手証券は 他に下関、宇部、周南の 人口15万以上の町にしかない)
柳井は大島を後背地に豊かで金持が少なくなく 公認会計士もいるようです。


次は柳井の商家の話を書きますね。 


柳井グランドホテル
JR柳井駅より徒歩3分の好立地と無料駐車場を完備

柳井クルーズホテル
華やかなリゾートホテル。落ち着いたビジネスホテル。格調高いシティホテル。それぞれハイクオリティーなひとときを・・・

柳井シティホテル
安らかな憩いが明日の活力に!柳井の中心街に有りながら閑静なビジネスホテル。
関連記事