錦帯橋雪景色【魅せられる町・岩国】 

2007年01月08日 06:11



昨日の朝は 温暖な瀬戸内でもかなりの雪が積もっていましたね。
岩国でこれほど雪が積もる事は 年に3~4回あるかないかですが
雪の日の錦帯橋の素晴らしい風景を BLOGを通じて全国の皆さんに紹介します。



手前に錦城橋の欄干に積もった雪を配して撮影しました。







錦帯橋は現在 第三橋の下の敷石補修工事で 土嚢等が並べられ
最高の写真を撮るには難もありますが“雪の錦帯橋”行く価値はありますよ。




最後は吉香公園と錦雲閣です。

寒い日は岩国の郷土料理「大平」を食べて
観光ホテルの「錦帯橋温泉」か 
11/30の当BLOGで紹介の「岩国温泉五橋の湯」に浸かるのもオツなもの。

「大平」は、三原家、よ志多、よ志多新館、しらため別館
平清(錦帯橋たもと)、岩国国際観光ホテルで食べる事が出来ます。



▼錦帯橋そばの宿泊施設 ネットでお得に予約出来ます。
岩国国際観光ホテル
日本一の名橋『錦帯橋』のそばに位置するホテルです。

半月庵
錦帯橋近くに位置し、宇野千代作小説「おはん」に登場する館

岩国国際観光ホテル 別館 開花亭
錦帯橋に位置し、四季美しく変化する風景にとけこんだ静かなお宿です。

白為旅館
窓を開ければ当たり前の様に、錦帯橋と岩国城が見え、鮎や山女をはじめ海の幸もお楽しみ頂けます。
関連記事