安く旅する方法

2007年01月04日 06:11

旅行するには 交通費、宿泊費など何かと物入り
まして家族がいると 費用もそれなりに掛かります。
私も旅日記サイトやこのBLOGをやっているのだから何かと大変
例えばこの冬休み 東京ディズニーシーに普通に行こうと思えば
交通費(広島-東京航空運賃往復3万)、宿泊費、遊興費、お土産で
家族4人いれば勢い15万円、個人旅行でも5万円見ておく必要があります。

そこで 出来るだけ安く移動するには どのようにすれば良いのか
実例など挙げながら 書いてみたいと思います。

◆JR -------まず今の時期だと JRの青春18きっぷ 11,500円で全国のJR普通、快速列車、宮島連絡線が乗り放題
指定席車両も 510円で指定券を別途購入すれば乗車できます。



(グリーン車は グリーン券を購入しても不可で 別途普通乗車券購入が必要)
但し普通列車の乗り続けるのが苦にならない人に制約されます。
私も東海道線の人気夜行快速「ムーンライトながら」は乗った事がありますが
カードゲームで夜通し騒ぐ若者に出くわさないとも限りません(笑)
しかも青春18きっぷ期間内は 指定席券の競争率は激しいです。
オッサンとなった今は、鈍行列車もさすがに大阪までが限度ですね)

ところでJRは もし60才以上の方なら「ジパングクラブ」の会員になると
一年間は2割引 二年目からは3割引で乗れます

◆バス -------
高速バスなら 新幹線のだいたい半額です。
旅行会社のバスツアーでは、山口県出発でも東京ディズニーランド往復で
一人18,000円台の旅行商品が販売されています。
最も安いのですが 往復いずれもバス内で就寝となります。



高速夜行バスは バス会社が運営するものですと
3列独立シートで仕切りカーテンも付き
プライベートに配慮された設計となっており お薦めできますが
オリオンなど旅行会社の格安のツアーバスだと 1列当たり2シート×2の場合が多いので
寝るには窮屈な感じは否めません。
格安版は、安く上げるのが第一義で 次の日が休みなら選択しても良いでしょう。

◆クルマ -------
家族でなるべく安く遠県に行くなら 私のようにドライブ旅がお薦めかもしれません。



燃料費、高速代が車1台分で済みますし 気分次第で自由に日程を変更でき
昼間混んでいる観光地に、早朝or夜間に訪問出来ます。
しかも車内は誰にも気兼ねが要らない 家族のプライベート空間。
高速道路のルート選択も 実は裏名阪とか美味しい道は多々あるのですが
BLOGも文字数制限もあり、詳しい事は おいおい書いてみたいと思います。


◆航空機 -------
往復飛行機とホテルがセットになった格安ツアーや
JALバースデー割引か特便割引、ANA旅割か特割を利用するのがお得です



福岡-東京ならスターフライヤーの深夜早朝便などを利用する方法もあります。


今日は移動だけをテーマに書きましたが 宿泊に関してはまた別の機会に.....。
いずれにせよ国内旅行は 交通費とか食費とか全部含めると、
どう頑張っても一日1万円くらいになってしまいますね。











関連記事