太宰府天満宮

2006年12月27日 06:16

「初詣に人気の神社特集」の第2弾として 昨日に引き続き学問の神様である 
福岡県太宰府市の太宰府天満宮を紹介します。

写真は太宰府の門前町から 順々に奥に 御本殿まで入る様子を掲示しています。







太宰府天満宮の太鼓橋をカップルで渡ると別れてしまうというのは、福岡では有名な話です(笑)。







太宰府天満宮は 学問の神として知られる菅原道真公を祀り
全国の天満宮の総本社です(ちなみに防府天満宮は日本初の天満宮)。
正月三ヶ日だけでも約200~220万人の参拝者が訪れ 九州で最多の参拝客を誇ります。

道真公は文章博士という朝廷の官職を奉じる家に生まれ、
学問の誉れ高く宇多天皇の治世に右大臣まで出世しましたが、
901年昌泰の変という政変で 大宰権帥に左遷され、
903年大宰府にあった配所で病に倒れ、その生涯を閉じました。



道真公の御墓所でもある御本殿は重要文化財。
御本殿は1591(天正19)年に造られたもので、華麗な桃山様式を今に伝えています。





ここのおみくじ、大凶をひくと希望校に受かるというジンクスがあったそうですが.....



境内には樹齢1000年をこえるクスノキや、
御神木「飛梅」をはじめとする197種約6000本の梅の木があります。
1月中旬から約4ヶ月間梅花の香りが漂います。
梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲めば難を逃れられるという言い伝えもあります。

約200~220万人の参拝者が訪れますので 年始は交通規制が行われます。
太宰府天満宮初詣 交通案内図(PDFファイル…右クリック「対象をファイルに保存」で)

太宰府天満宮初詣客等見込んで 臨時列車も多数運転されるようです。
12月31日から1月1日にかけてJR鹿児島本線小倉~鳥栖間は 終夜運転(約20分毎)
12月31日から1月1日にかけて西鉄 西鉄福岡~西鉄太宰府 終夜運転

なお昨年開館した 九州国立博物館は 12/31まで休館 1/1から開館しています。



左衛門 太宰府の梅(10個入) ほのかな梅色と上品な味わい。


頑張れ受験生!太宰府天満宮 お守り付き 太宰府・合格米5kg 


頑張れ受験生!太宰府天満宮 絵馬付き 太宰府・合格米5kg


博多・太宰府散歩24コース


太宰府天満宮の謎


訪ねてみたい日本・かおり風景100選


福岡市とその周辺の宿泊予約はこちらから







関連記事