防予汽船・オレンジライン

2006年12月25日 06:22



私の住む山口県東部から 四国へアクセスするには
本四3架橋が開通しても やはり防予汽船の方が速くかつ安いです。
柳井と松山を結ぶ航路・オレンジラインからの風景と併せながら紹介します。

フェリーの就航も24時間運航で、柳井という小都市から出る割に便数も多いのです。
 防予汽船時刻表

世界的な原油価格上昇は 船舶運航にも影響を及ぼしたようで 柳井港に寄ってみると
今年1月の松山内子大洲の旅の時よりも 運賃は少し値上がりしていました。
 防予汽船運賃



松山や柳井の観光案内をビデオで流すなどはなく 放送は最小限
船内誌といった洒落たものもありませんが(^^) 
瀬戸内海の多島美なぞ満喫していると 松山の三津浜港にすぐ着いてしまいます。
真面目な私(笑)は 松山研究の為 夏目漱石の「坊っちゃん」なぞ読んでいましたが
2時間25分の船旅は麻雀一局やるのにも好都合ですネ(爆)。 
 「ロン! サンシキ、タンヤオ  ヒッヒッヒ..ww」
 「やっぱりkhimyuと持ち持ちじゃったんか~w」
 
    (但しフェリーに雀卓あったかどうか憶えていませんが...)

現在、船内レストラン・売店は廃止されています(カップ麺&飲料自販機のみ)ので 
お食事や山口のお土産は 柳井港でお求め下さい。



防予汽船のお得な利用の仕方ですが 往復割引のほか 
車両航送するという前提なら、深夜割引きっぷ(前日の17時までに要予約)もあります。
防予汽船系列旅行会社の旅行商品を利用する手もあります。



オレンジラインと呼ばれていますが 
防予汽船の就航路は 温州ミカンの産地を沿うように進みます。



山口県の東端 周防大島町の情島(なさけじま)。この辺りが航路ほぼ中間

私の乗った便は夏か冬で いつも空席が目立ち
座れないほど混んでいたということは全くありません。
小学生の修学旅行と重なれば 多少騒がしくなるかもしれませんね。





関連記事