FC2ブログ

クリスマスを待つ東京ディズニーランド

2017年12月22日 00:00



日本を代表するアミューズメントパーク 東京ディズニーリゾート。
私も中年男であるにも関わらず ここが実は好きなのですが
「旅と寫眞」で公開していなかった事にあらためて気付き 書いてみました。 



岩国錦帯橋空港の開港で 岩国~東京間が身近になりましたが
朝一番の航空機を利用すれば 羽田~TDLの直行リムジンバス利用で 
何と10時過ぎには ディズニーランドに入園が可能です。
都心のターミナル駅に立ち寄らず、首都高湾岸線でダイレクトに行く方が迅速です。
羽田~TDLの直行リムジンバスは、旅行会社を経由して予約すれば 
全日空のツアーなどから捜せると思います。



東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、
今回の投稿は東京ディズニーランドをお送りし
東京ディズニーシーは次回に投稿致します。



東京ディズニーランドでは11月の第2週から 12月25日まで
スペシャルイベント「 クリスマス・ファンタジー」を開催しています。



1983年の東京ディズニーランドオープン以来、毎年この時期に行われ
ディズニーならではのファンタジックで楽しいクリスマス をお届けするとの事で 行ってきました。



個人的にも この時期に行くのが一番お薦めで
クリスマスの季節を盛り上げる 楽しいパレードやデコレーションが溢れています。



「観る」ものでいえば 
やはり クリスマスの物語が綴られる楽しいパレードと、



シンデレラ城でのキャッスルプロジェクションでしょうか...。


【東京ディズニーランドのパレードを 動画でもお楽しみ頂けます】


【シンデレラ城の夜間プロジェクションライトアップを 動画でもお楽しみ頂けます】

私が行った日は 夜間は風が強く 夜のパレードと花火大会が中止となってしまい残念。



「楽しむ」ものでいえば デコレーション アトラクション。
エントランスやシンデレラ城の前のプラザなど ファンタジックで愉しく彩ってくれています。



ワールドバザールに大きなクリスマスツリーが登場







これを見ると嬉しくなれるので、私はこの時期のディズニーランドが好きだな(^^)。



開演から直ぐにファストパスの埋まってしまうアトラクションは 
予め調べておいて 早めに向かうのが基本です。









アトラクションで待つのも、それもまたディズニーランドの醍醐味かもしれません。



私が行った時には アトラクションの待ち時間は平均30分前後でしたが
これが真夏の酷暑時ではなかったので 結構助かりました。



裏技本みたいなガイドブックを参考にしながら、
色々歩くルートなど計画を立てていましたが、疲れてしまって予定変更も...。





東京ディズニーランドは グルメもまた充実しています。





ジャングルクルーズ ウェスタンリバー鉄道も 景色など満喫出来ます。 



東京ディズニーランドの12月で 気をつけなくてはならないのが防寒対策。
ここは東京湾の埋め立て地に位置しており 海からの風も強いのです。
曇りで太陽が隠れている日などは 朝から晩まで冷え込むので、
厚手のコートなど着用して、マフラー、手袋、ホッカイロも所持していると無難でしょうね。







こういう時期はカップルが多いと感じるかもしれませんが
実際には 女性だけのグループや、子供連れが非常に多いです。





やはり夢の国だけに、凄く非日常的な感じが 面白かったです。



宿泊は 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートを利用しました。
ここは東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテルなので 利用者には数々の特典があります。 



館内はまさに高級リゾートホテルのそれで 
綺麗なお部屋と親切なスタッフ、朝食ブッフェにも大満足!



関連記事