浜離宮恩賜庭園は都心のオアシス

2017年04月04日 00:00



東京都心の雑踏の中を歩いていると やはり田舎者の私は
静かにゆっくり出来るような場所を求めてしまいます。



東京都港区の浜離宮恩賜庭園、新橋から浜松町の中間に位置しますが
ここは浜離宮と名が示す通りに東京湾から海水を取り入れ 
潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭です。
入口の石垣は当時のままと云われています。



庭園として造成されたのは江戸時代という歴史ある庭園で
園内には鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑、ボタン園などを有しています。



私が訪ねた3月上旬は 丁度 菜の花が見頃でした。4






元々は甲府藩松平綱重の下屋敷の庭園でした
その後は将軍家の別邸浜御殿となり、
明治維新後は宮内省管理の離宮を経て、
戦後は東京都に下賜され 都立公園として開園しました。
入場料300円です。



文化財保護法(第2条)により芸術又は観賞上価値の高い日本庭園として、
特別名勝及び特別史跡に指定され、ペット連れでの入園は出来ません。



三百年の松
1709(宝永6)年 6代将軍・徳川家宣がこの庭園を大改修した時から植えられたと伝えられています。





思っていたよりも広大で 庭園も緑と花と水辺のバランスが完璧だと感じます。
特に 園内の水面に映る雲を見ていると時間が経つのを忘れます。



園内の海側にはベンチが多数置いてあり、遠くにはお台場が見え 良い眺めです。



鴨狩場など江戸時代の文化を実際に見ることが出来ます。



菜の花と 周囲の高層ビルの調和も素晴らしい。





お伝い橋と中島の御茶屋





園内にお茶屋さんがあり、抹茶を飲みながら甘味を食べ 満足しました。



園外では、電車や車が忙しそうにバンバン走っているのに、
園内に入ると別世界が拡がっています。
都心であくせく働いて疲れた時など、心を落ち着かせたい時、一息つきたい時に
足を運んでみられてはいかがでしょうか。





庭園から徒歩で10分位歩けば築地市場なので、庭園だけでなく市場も楽しめます。
さらに公園内から浅草までフェリーも出ています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

virtual trip ヘリテージジャパン 東京 隅田川下町クルーズ [DVD]
価格:3024円(税込、送料別) (2017/2/15時点)






銀座へも徒歩圏内。東京のラグジュアリーステイはコンラッド東京へ。



JR浜松町駅近く!羽田空港へのアクセスに最適です!◎夕朝フリードリンク◎バスルーム・トイレ別◎コンビニ徒歩45秒



2016年10月1日別館オープン!新橋駅日比谷口より徒歩2分の好立地。銀座、汐留も徒歩圏内でアクセス抜群です。


関連記事