沖縄本島南西部の旅

2016年06月08日 00:00



沖縄本島南西部の旅は レンタカーを事前予約していたので 
那覇空港からレンタカー会社への送迎バスで移動
Nレンタカーの貸出場所は 那覇市奥武山町の明治橋付近(国場川河口) 国道331号沿いでした。
Nレンタカーは元々ホンダ系だけに ベーシックカーで予約するとFITを貸してくれました。



それで、お昼ご飯は エメラルドの海が見えるカフェで食べようという事で
那覇市内から沖縄本島南西部 南城市に向かい「カフェくるくま」へ....



この近辺は雰囲気の良いカフェが多いエリアだそうですが、
観光雑誌やウェブサイトではロケーションのいいカフェ として紹介され
席数の多さと広々とした裏庭から見える美しい海の景色が良い... という意見を参考に
「カフェくるくま」を選びました。
高台に位置しており 結構細めの道をうねうねと上がって行く感じです。





美しい太平洋を一望できます。



一番人気という「くるくまスペシャル(1570円)を注文しましたが
本格的な香草たっぷりの3種のカレーと チキンの付いたセットはボリュームたっぷり









他の観光客と同様、私も写真をたくさん撮りました。
天気が良く風が強くない日は、外の席で食べるのも良いと思います。
待っている間に化石を見たり売店を見たり、庭を散策したりと時間は潰せます。



ニライカナイ橋
「カフェくるくま」の近く 国道331号線を走ると絶景のニライカナイ橋があります。
太平洋を一望できるU字型に湾曲した橋で、
トンネルを抜けたとたんに絶景が目前に広がるので その景色には感動します。



近年は沖縄の新ドライブ名所ともなっています。



斉場御嶽
ニライカナイ橋を降りて すぐの所に世界遺産・斉場御嶽(せーふぁうたき)があります。



斉場御嶽は 琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地です。
その信仰はその後も絶えることなく、現在も聖なる空間として手厚く守られています。
(斉場御嶽については 後日の別記事で詳細をUPする予定です)



知念岬
斉場御嶽の下側(海側)には知念岬があります。



知念岬からは太平洋のきれいな海が眼下に広がり、晴れた日は景色と心地よい海風に癒されます。
岬の先端からは南部の大海原と 沖に浮かぶ神の島と呼ばれる久高島が望めます。



園内には東屋や遊歩道があり、心地よい海風に吹かれながら散策しました。



海風がパラグライダーをするのに好適なのか 楽しんでいる人も多かったですね。



5月に行ったところ 気持ちのよい風が吹き 
一面にレンゲの花が咲いており癒されました。





知念岬の公園自体には 特に売店とか遊具 自販機などはないのですが 
知念岬入口=世界遺産・斎場御嶽入口でもあります。
バス停と隣接して南城市観光案内所と、お土産屋や飲食できる場所があるので そこに立ち寄ると良いでしょう。






関連記事