出口のない海 平生町阿多田交流館

2006年09月25日 06:19



皆さんは9/16封切の映画 “出口のない海”を もうご覧になったでしょうか?

日本の敗色濃厚になった昭和20年春 青年士官達が国を守る為に 
一身をなげうち 人間魚雷「回天」での訓練・出撃をしましたが
山口県周南市大津島、大分県日出町大神のほか 
ここ山口県熊毛郡平生町にも 人間魚雷の「回天」訓練・出撃基地があったのです。

平生町の室津半島付け根に近い場所に阿多田半島がありますが
昭和17年に大竹潜水学校平生分校が建設され 昭和19年の開校から一年弱で
水中特攻隊 特殊潜航艇 人間魚雷「回天」の訓練・基地となりました。

戦後2年間連合軍に接収された後に、少年院として利用されそれが1999年に廃院。
跡地が平生町に払い下げられ 2004年に大型岸壁を持つ埠頭と 
阿多田交流館が完成し 平生回天基地の資料館となりました。



阿多田交流館 展示室内部
多くの回天に関する史料が展示され 陸奥記念館と同様に
心がしめつけられる想いです。



9/2~11/6まで 映画「出口のない海」パネル展が開催されています。



外に 人間魚雷「回天」原寸大レプリカが展示(全長14.75M)
先端に1.55トンもの大量の爆薬を積込まれ
人間がこの魚雷に乗込み米軍艦船に体当りする 必死の兵器でした。
「回天」は 天を回らせ戦いを好転させる意味があったと云いますが
戦争の悲惨さを感じるばかりです。


阿多田交流館 入場無料 開館は9:00~16:00 (月曜と祝日、年末年始休)
山口県熊毛郡平生町大字佐賀3900-14
  TEL(0820)56-1100
車だと南周防大橋を渡り上関方面に1km。
バスは柳井駅→上関、佐賀東行きに乗り 田名で下車徒歩3分。



阿多田交流館から徒歩5分の所に 回天碑があります。

昭和20年8月15日 将来を嘱望された若者の尊い生命を奪った
哀しい戦争は終わり 私達は60年以上も平和を享受する事が出来ました。 
先人達の尊い犠牲に対して 心からご冥福を祈りながら
平和について真剣に考える事が出来た一日でした。

阿多田交流館 平生町公式サイト 
映画「出口のない海」公式サイト 
大津島の回天記念館 周南市のサイト 


「出口のない海」オリジナル・サウンドトラック「出口のない海」オリジナル・サウンドトラック
出口のない海出口のない海(楽天ブックス)
ホテルニューひらおホテルニューひらお
関連記事