周防国分寺

2013年12月07日 05:58



国分寺といえば全国あちらこちらにあり、東京の多摩地区には国分寺市という地方公共団体も存在しますが
国分寺とは 聖武天皇の国家の災除景福を祈る勅願によって 国ごとに設置された官寺を指します。

周防国の国分寺は防府市にあり 
前回の当Blog記事にて紹介した 毛利邸庭園と防府天満宮下の中間に位置しています。
多数の文化財を保存した極めて歴史的価値の高い古刹です。



創建当初は 金光明四天王護国之寺 または金光明寺など 色々な寺号があったようですが
のちに 浄瑠璃山国分寺と称されるようになりました。
奈良時代の天平13年(741)に、聖武天皇の勅願によって 
国家の鎮護、国民の幸福を祈る為に 国ごとに建立された官寺の一つとなりました。

奈良時代は 律令政治が栄えた時で 
国分寺は“宗教によって国家を統治する勅願所”的な性格を帯びていました。
皇室との因縁が深く 住昔の規模が壮大であった事は
寺院の面積が61町歩に跨り、七堂伽羅と25寺の塔頭と末寺を擁していた事からも窺えます。

後世になって 寺頭の減少や 明治維新後は寺院制度の変革などで 規模は縮小され
現在では往時の遺構遺蹟と建造物の一部を残すのみとなりましたが
今なお 仁王門をくぐると荘重な大金堂があります。

寺格は 高野山真言宗に属する別格本山です。



仁王門(山口県文化財)
重層入母屋造 建坪36坪の堂々とした楼門です
慶長元年 毛利輝元が建立し 明和4年に毛利重就が修築しました。
門の左右には仁王像を また楼上には十六羅漢が安置されています。



金堂(重要文化財)
荘重な二層入母屋造りの仏殿で建坪116坪余、堂内の須弥壇は桃山時代の物と伝えられています。
毛利重就(萩藩七代藩主)を施主として建立されました。



寺地、外観、規模、平面形式、内部空間、須弥壇などに古式以来の由緒をよく伝える一方
唐破風造の向拝などに 近世らしい特色も見られ
大規模な金堂が残る事では 全国の国分寺の中でも珍しく貴重な遺構です。



堂内には 藤原時代初期の木造日光・月光菩薩立像をはじめ多くの仏像、宝物が安置されています。
入場は500円(2013/11 現在) 
ただし内部の写真撮影厳禁ですので Blogでお伝え出来ませんがご了承ください。


平成9年から平成16年までの8年間 保存修理事業として全解体修理が行われていましたが
この工事により発見と古文書によって 現在の金堂は 安永8年(1779)に建立されたと考えられていましたが
安永4年(1775)に着手され 安永8年に上棟、天明8年(1788)頃完成となった事が明らかになりました。



境内地は国の史跡に指定されています。
北に多々良山、南には防府市街を通して 三田尻湾を望む景勝の地にそびえる大伽羅は
創建当初の地にあり 国分寺の堂塔としての威容を現しているようでした。



■天然温泉「天神の湯」 スーパーホテル 防府駅前/楽天トラベル
防府駅天神口目の前■地域唯一の天然温泉■駅徒歩1分■駐車場52台無料

■ホテルルートイン 防府駅前/楽天トラベル
大浴場・マッサージルーム(コイン式)での~んびりリラックス!JR防府駅徒歩3分でアクセス抜群!朝食バイキング美味!

■アパホテル<山口防府>/楽天トラベル
■平面駐車場全80台無料■全室40型液晶TV採用■高速有線LAN接続無料■家族・カップル宿泊にも対応

■ホテルサン防府/楽天トラベル
◆男女別サウナ付き大浴場完備◆駐車場無料◆NET接続無料◆全室液晶TV◆朝刊無料◆1Fにお食事処「あすなろ」◆和室有り

■防府グランドホテル(旧 ザ・グランドホテル パレス愛)/楽天トラベル
ヨーロッパのプチホテルを彷沸させるゆったりとした空間。洗練されたスタッフが貴方をお待ちしております。

■ホテルアルファーワン防府/楽天トラベル
全室インターネット接続無料(LAN形式)・洗浄機付トイレ・ズボンプレッサー・静音型冷蔵庫完備

■ビジネスホテル あけぼの/楽天トラベル
家族経営のアットホームなホテルです。心を込めたおもてなしと健康を一番に考えてた手作りのお食事が自慢です!
関連記事