道の駅・みずなし本陣ふかえ

2013年08月10日 05:58



島原市内の散策を終えた後は 国立公園の雲仙に向かいましたが、その途中経路上に位置する
「道の駅・みずなし本陣ふかえ」に立ち寄りました。



道の駅・みずなし本陣ふかえは、島原市街から南に約10㎞、
普賢岳のふもとの 南島原市深江町丁の国道251号(旧道)沿いにあります。
国道251号線も 海岸側に現在は新たな新道が出来ていますが、道の駅は旧道のそばにあり
雲仙普賢岳の噴火で特に大きな被害を被った場所にあります。



雲仙普賢岳噴火による土石流災害の爪跡を保存した『土石流被災家屋保存公園』に隣接した道の駅で
施設内には、この自然の脅威について学べる火山学習館や大火砕流体験館、そして飲食・物販・体験等の建物があります。



ここからはその雲仙普賢岳、日本で一番新しい山『平成新山』を正面に見ることが出来、
道の駅展望台には望遠鏡も備わっています。



ゲートをくぐると「みずなし本陣」で 和風建築物の集合体となっていました。



普通の道の駅と同様に 地域の特産品やお食事などを出来る店が連なっています。



島原の町場を出ると 周囲は飲食店やファミレスなどが比較的見つけ辛いので 
この道の駅で食事するのも得策だと思います。



地元の新鮮素材でもてなすお食事処
名物の島原そうめん 具雑煮などを試してみるのも一興かと....。



日照時間が多く温暖で湧水にも恵まれた島原地方 農産品やお土産もバラエティに富んでいると感じます。



構内はL字型になっており 比較的大きな道の駅です。










隣接の土石流被災家屋保存公園に行ってみました。
公園は 平成4年8月8日~14日雲仙・普賢岳の土石流災害のすさまじさを後世に伝えるために、
土石流によって被災した家屋がそのまま保存され、(被災家屋の方は過去のつらい出来事でしょうが)、
大型テント内に3棟(内1棟移築)、屋外に8棟、合計11棟の被災家屋が保存されています。



普賢岳の噴火災害のすさまじさが分かります。
この公園周辺は約2.8~3mほど土砂物で埋没しましたが、土石流が流れてくるスピードが緩やかだった為、倒壊はせず土砂物に埋もれました。



電信柱や、熱で溶けたガードレールも置かれ この目で実際にみると、その恐ろしさは残酷なものです。



この家は1階が土石流で埋もれていました。日常の暮らしに災害が突然押し寄せてきた事を 目の当たりにしました。
悲惨な被災地のリアルを形として残すというポリシーは解るし、自然界の脅威を後世にまで伝えたいのは解るのですが、やはりどうしても「気の毒…」という感情が先に立った事は否めません。



災害から20年が経過した今、道の駅が出来て、周辺は多くの田畑で野菜や米が作られて
復興に成功したのだなと感じる事が出来ますが、災害の悲しみだけではなく人間の力強さも感じられると思います。
入場無料で テント内保存家屋は9:00~17:00の開館、屋外保存家屋は24時間見学可能です。
全国でも珍しい公園施設であり 観る価値は充分あると思います。
島原半島を訪ねる機会があれば是非立ち寄ってください。



■大人のための自然科学読本「地球 驚異の自然現象」【代引き手数料無料】/夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING
■シリーズ繰り返す自然災害を知る・防ぐ 第3巻【全品送料無料】火山災害復興と社会 平成の雲仙.../オンライン書店 BOOKFAN
■雲仙普賢岳災害で酒蔵が無くなった霧氷酒造、噴火と地震津波違いはあるが被災した酒蔵を再建し.../うらかわ酒店
■【送料無料】 普賢さんは怒っちょらす 火砕流に埋もれた故郷 / 梅崎良 【単行本】/HMV ローソンホットステーション R
■長崎皿うどんNSU-05-47110食(2人前×5袋入り)スープ付長崎産品《》(長崎ちゃんぽん)雲仙普賢.../ニッセイSHOP
■Hotel&Spa 花みずき/楽天トラベル
島原市の市街地にあり、島原鉄道 島原駅より徒歩3分。サウナ付き浴場あり!!(^-^)/~~
■島原ステーションホテル/楽天トラベル
市の中心街にあり、ビジネスや観光の拠点に最適です!!
■民宿 花月 <長崎県>/楽天トラベル
全室バス・トイレ付きのビジネスホテルタイプの民宿。島原駅にも近く、長期合宿等にも便利なリーズナブルな宿です。
関連記事