島原の町をぶらり探訪

2013年08月03日 05:58



島原城の見学の後は 島原の町をぶらり探訪してみました。
島原は パンフレットで「鯉の泳ぐ街」と紹介されていますが 
町の至るところに 雲仙の恵みである湧水を利用した水路があり、そこにはたくさんの鯉が泳いでいます。
まずは北西から時計回りに歩いてみます。

大手町の西側(島原城の北西)にはかつて武家屋敷町だった「鉄砲町」があります。
鉄砲隊の屋敷が多くあった事から鉄砲町とも呼ばれていた場所で
道の真ん中を流れる水路は湧水を引いたもので、昔は飲み水だったそうです。
現在も澄んで清らかな流れが守られています。



町並みの雰囲気を重厚に見せているのが 家々が道沿いに設けている灰褐色の石垣です。
長崎の石畳諫早石と同じ素材で出来ており、
1メートル程度の高さの石垣の上に生垣が並ぶ光景が数多く見られます。

続いて島原高校の横を通って 島原駅に近い森岳商店街を歩きました。



青い理髪舘
森岳商店街の一角にあるレトロな洋館建築。かつて理髪舘でしたが、
現在は喫茶店・ギャラリーとして 島原城周辺散策の休憩スポットとして人気があるようです。
島原名物「ミルクセーキ」などを愉しむのも一興です。



森岳商店街にある明治の造り酒屋の景観を保った酒屋 宮崎酒店付近
宮崎酒店は酒蔵や煙突とともに、国の登録有形文化財に登録されています。



島原駅に続く通り(島原市中町)
この界隈は城下町の商店街として栄えていた区域で
現在は美観を保つ工夫がなされています。



島原市役所の前 大手広場付近
サンシャイン中央街(アーケード街)が 島原の中心商店街となっています。



全国の地方商店街が 郊外型モールによって淘汰され シャッター通りに豹変している状況が多い中
島原市の商店街は 平日の人通りこそ少ないですが
比較的営業している店々も多く まだまだ頑張っていると感じました。



商圏的には広義には長崎市に包含されるとは思いますが 
海路を使えば熊本市や大牟田市などと至近に結ばれています。
佐世保同様に独立した小商圏を保持し 島原半島東部&南部の中心となっている事が伺われます。



島原温泉 ゆとろぎの湯(島原市堀町)
アーケード街の真ん中に温泉が存在していました。
時間が無かったので入浴は出来ませんでしたが...。
雲仙扇状地の伏流水は、島原のあちこちで 市民に恩恵を与えてくれています。



歩き疲れたら 古民家を改造した休憩所「しまばら湧水亭」でゆっくりするのもお勧めです。



湧水亭の内部です。



アーケードを南に歩き続けて 清光山江東寺に向かいました。
江東寺は曹洞宗の寺院で山号は清光山。御本尊は釈迦牟尼仏です。



涅槃像(説法涅槃大仏像)は本堂に向かって左手奥にあります。
横になっている御釈迦様は 入寂するまで説法を説いた最後の姿が表現されています。(全長8.6m・高さ2.1m)
頭部には信者による写経1万巻が納められ、台座は歴代住職の納骨堂。足の裏には大法輪の相(仏足石)が刻まれています。
福岡県にも篠栗南蔵院に巨大涅槃像がありましたね。



鯉のおよぐ町・島原



雲仙の山々は豊富な湧水を生み、清流の水路は島原の町の財産となっています。
約60の湧水箇所が島原市内にあり、全体の湧水量は一日に22万トンとの事です。



■DVDで城めぐり!高画質映像でめぐる全国屈指の100名城。城郭ファン必携の永久愛蔵コレクション.../コロムビアファミリークラブ
■Hotel&Spa 花みずき/楽天トラベル
島原市の市街地にあり、島原鉄道 島原駅より徒歩3分。サウナ付き浴場あり!!(^-^)/~~
■島原ステーションホテル/楽天トラベル
市の中心街にあり、ビジネスや観光の拠点に最適です!!
■民宿 花月 <長崎県>/楽天トラベル
全室バス・トイレ付きのビジネスホテルタイプの民宿。島原駅にも近く、長期合宿等にも便利なリーズナブルな宿です。
関連記事