趣のある駅 島原駅

2013年07月20日 05:58



諫早から国道251号線を走り、島原鉄道の島原駅の前を通りかかったので 立ち寄ってみました。
島原駅は島原市の玄関口で、島鉄沿線では最大の乗降客を誇る主要駅となります。



駅舎は島原城の大手門をモチーフにした特徴的な駅舎で味があります。
島原鉄道の駅には有人駅が少なく、まともな駅舎と呼べるものは本当に少ないですが...。



島原の子守歌の像



駅舎内に入ると 割と普通の感じ.....
待合室・売店・コインロッカーなどがあります。

有人駅で自動券売機・窓口が備えられており JRとの連絡乗車券も発売されています。
規則上 島原鉄道からJR九州各駅まで発券できるのですが 
複雑な経路や枕崎や志布志などといったマイナー駅までの切符は難しいかも...。
(長崎行、博多行といった切符はすぐ発券してくれると思いますが)

ちなみに島原から長崎までは 島原~諫早(島原鉄道)& 諫早~長崎(JR長崎本線)で計1840円です。
島鉄は 第2第4日曜、祝日は1000円フリーパス券というものがあり
そちらを利用すると鉄道、バス、船に1日だけ乗り放題で かなりお得です。
 (2013/7月現在の記事なので 最新の情報を公式サイト等で再確認して下さい)



駅構内 
島原鉄道は諫早から島原半島の北岸~東岸を経て 島原外港まで結ぶ 43.2kmの鉄道路線です。
以前はさらに島原半島南端の加津佐駅まで結ばれていましたが、2008年4月1日に廃止されました。
駅舎とホームを結ぶ跨線橋は無く、警報機付きの構内踏切で連絡しています。



キハ2500形気動車
ほとんどの列車でワンマン運転を実施しています。
非電化単線で 約15~40分間隔に1本の下り31本、上り30本が運行されており
うち下り7本・上り10本が急行列車として運行されています。
急行利用の場合では諫早駅~島原駅の所要時間は50分~60分かかります(運賃は同一)



明治5年に日本で最初に走った新橋~横浜間の蒸気機関車は
その後 島原鉄道に払い下げられて ここで活躍していたのです。



その他 各種の鉄道資料などが展示されていました。

駅前は 島原市の中心街が広がっており 島原城も至近です。
(島原駅を降りると,目の前の坂の上に島原城が見えます
 但し 城への入口は堀をぐるっと回った反対側にあり500m.)


■【10%OFF】送料無料!!新品未開封【Blu-ray ブルーレイ】島原鉄道 ブルーレイ復刻版 諫早~南島.../Felista玉光堂
■【送料無料】駅舎 [ 日本風景写真協会 ]/楽天ブックス
■【送料無料】鉄道・路線廃止と代替バス [ 堀内重人 ] /楽天ブックス
■Hotel&Spa 花みずき/楽天トラベル
島原市の市街地にあり、島原鉄道 島原駅より徒歩3分。サウナ付き浴場あり!!(^-^)/~~
■島原ステーションホテル/楽天トラベル
市の中心街にあり、ビジネスや観光の拠点に最適です!!
■民宿 花月 <長崎県>/楽天トラベル
全室バス・トイレ付きのビジネスホテルタイプの民宿。島原駅にも近く、長期合宿等にも便利なリーズナブルな宿です。
関連記事