明治村の歩き方 Vol.1

2013年06月22日 05:58

愛知県犬山市の 「博物館・明治村」に行ってきました。

明治時代の建造物等の歴史的資料を保存・公開している 日本唯一の野外博物館で
“明治時代の街並みを再現したのではなく 明治時代の建物を移築した”博物館である点が大きな特色です。

村内の面積は100万平方メートルで、入鹿池の西岸に沿って広がっています。
1丁目から5丁目までが南北に連なり重要文化財12件を含む67棟の建造物。
“生きている村”として明治の建物の見学や、京都市電や蒸気機関車、村内バスの乗車など
明治時代を感じる事が出来る様々な体験が可能です、
さらに教会では挙式が出来たり、文明開化時代を思わせる牛鍋を食べさせるお店もあります。
日時によってガイドツアーも各種あります。

それでは正門から入って 1丁目から5丁目まで 南から北に順番にご案内します。
(今日の記事では1丁目、2丁目、3丁目を紹介し 
 来週の記事で4丁目、5丁目を紹介します)



明治村正門です。ここでチケットを購入できます(大人:1600円)
私は犬山城で購入したセット券「犬山浪漫券」で少し安く入場する事が出来ました。
ここでパンフレットや村内マップを貰ってから 散策しましょう。



入って直ぐの所にミュージアムショップもあります。



村内を巡回する村営バス(大人500円)
一日何回でも乗降自由 
運転手と音声ガイドが車窓越しにそれぞれの建造物の説明をしてくれ、
歩いてまわるだけでは分らなかった事も聞けます。
乗車券は乗車時に乗務員から求めるシステムです。
何処でも止まるという訳ではなく 園内の8か所のバス停に止まります。

かなり歩行距離があり 足が棒のようになりますから 
村内バスの一日券(500円)は購入した方が無難です。



大井牛肉店」(明治20年)
長崎・横浜、そして神戸が開港し、神戸に外国人居留地が造られるようになりました。
それに伴って、外国人相手の商売も行われるようになり、
神戸で牛肉販売、牛なべ販売を手掛けたのがこの 大井牛肉店です。
入口を入るとそこは牛肉の販売コーナー、奥は厨房
右手階段を上がった2階が食堂になっており ここでは牛鍋を食べる事が出来ます。
建物は白漆喰塗で豪華な装飾の入口の破風や窓など、牛肉屋とは思えぬ(失礼)重厚な造りです。
当時は 牛肉を食する客層は上流階層だけだったのかもしれませんネ。



三重県尋常師範学校本館・蔵持小学校校舎
1888(明治21年)
登録有形文化財
設計:清水義八(棟梁)
施工:不明
旧所在地:三重県名張市蔵持





蔵持小学校内部の様子です。
当時の建物とその内部の関連の展示で、文化の様々な領域を取上げ、
一望することが出来るようになっています。



聖ヨハネ教会堂
旧日本聖公会京都聖約翰教会堂
1907年(明治40)
重要文化財
設計:J.M.ガーディナー
施工:不明
旧所在地:京都市下京区河原町通五條





学習院長官舎
旧所在地:東京都豊島区
明治の建物が状態良く保存されています。
その建物は木々や湖などの周囲の景色に溶け込んでいます。



西郷從道邸
1877年(明治10)
重要文化財
設計:J.レスカス
施工:不明
旧所在地:東京都目黒区上目黒



何点かの建造物で行っている15分程度の学芸スタッフによるガイドツアーでは、
一般見学者では入れない見学制限箇所を 無料で案内してもらえます。
(1丁目は西郷從道邸、2丁目は東松家住宅、3丁目は西園寺公望別邸、芝川又右衛門亭、4丁目は呉服座)
 5丁目は高田小熊写真館)
ガイドによる説明では、村内の丁目ごとの見所を
ボランティアガイドが行ってくれるものもあり、こちらの方もお勧めです。



森鴎外・夏目漱石住宅
旧所在地:東京都文京区
「我輩は猫である」に出てくる家のモデルではないかと思える程に 作中の家に似ています。



鉄道局新橋工場
1889年(明治22)
登録有形文化財
設計・施工:不明
旧所在地:東京都品川区大井町
中の列車は明治天皇昭憲皇太后御料車(鉄道記念物)



三重県庁舎
1879年(明治12)
重要文化財
設計:清水義八
施工:不明
旧所在地:三重県津市栄町



明治時代の貴重な建造物や街並みが復元されているので、映像作品のロケにもよく使われています。





歴史好きな人には素晴らしい場所で、展示資料等も普通は触っては駄目な所が多いのですが
こちらは実際に手にとっても良い展示物が少なくなく かなり有意義に見学する事が出来ました。



明治村は昭和37年に建設が始められ 名鉄が用地寄付や財政援助(基金拠出)を行い、昭和40年3月にオープンしました。
開村当時の施設は札幌電話交換局、京都聖ヨハネ教会堂、森鴎外・夏目漱石住宅など15件でしたが、
現在では67件(蒸気機関車等も含む)に達し、敷地も開設当初の2倍の100万平方メートルに広がっています。
重要文化財の建物が10棟、それ以外の殆どの建物も登録有形文化財になっています。
名鉄は経営主体ですが、現在の実際の運営は2003年に設立された名鉄の子会社(名鉄インプレス)によって行われています。



2丁目のレンガ通り
建物は左から 千早赤阪小学校講堂、東松家住宅 安田銀行会津支店 札幌電話交換局



第四高等学校物理化学教室
旧所在地:石川県金沢市



下2つの写真は
東松家住宅 
重要文化財
旧所在地:愛知県名古屋市中村区



東山梨郡役所  2丁目16番地
1885年(明治18)
重要文化財
旧所在地 山梨県山梨市日下部町 

歴史に興味がなくとも、手入れの行き届いた広大な敷地に美しく配された建物をめぐるだけでも楽しいです
 


札幌電話交換局
(明治31年)
外廻りの壁が厚い石でできており、
内部の床や間仕切り壁などは木造で組み上げられています。



鉄道は、旧京都電気鉄道(後に京都市電)の車両(狭軌1型)や
蒸気機関車(名古屋鉄道12号 - 旧鉄道院160形)など、
明治の車両を動態保存しており 館内移動用の乗り物として実際に乗車できる点も特色があります。



北里研究所本館・医学館
1915年(大正4)
登録有形文化財
設計・施工:不明
旧所在地:東京都港区白金



芝川又右衛門邸
1911年(明治44)
登録有形文化財
設計:武田五一
施工:不明
旧所在地:兵庫県西宮市上甲東園2丁目



長崎居留地二十五番館
旧所在地:長崎県長崎市
ここには常設展示・明治の厠(トイレ)があります。



神戸山手西洋人住居
3丁目32番地
1887年(明治20)
旧所在地 神戸市生田区山本通 

明治の建物が状態良く保存されています。
その建物は木々や湖などの周囲の景色に溶け込んでいます。
花々が美しく、散策が楽しい。



品川灯台
1870年(明治3)
重要文化財
設計:レオンス・ヴェルニー
施工:不明
旧所在地:東京都港区品川

風光明媚な土地の中を散策しながら建物に触れていく これが明治村の特色です。
但しかなり歩行距離があります 夏場はタオルをお忘れなく。



写真は入鹿池です。国内最大級のため池という事で明治村の大部分を占めているようです。
「野外博物館」ですので、自然の中を散策するのが好きな人にはうってつけ。


博物館明治村  http://www.meijimura.com
TEL:0568-67-0314
営業 : 3月~10月 9:30~17:00 毎日開村
営業 : 11月~2月 9:30~16:00 1月の平日にメンテナンスによる不定休あり
休業 : 12月31日、12月・1月・2月の毎週月曜日(但し祝祭日及び正月期間は営業)
料金大人 : 大人:1600円
高校生 : 高校生:1000円
中学生 : 中学生:600円
小学生 : 小学生:600円
その他 : その他:1200円 65歳以上の大人
(データは2013/6 現在)
※公式サイトで 最新の情報を今一度お調べください。


■明治村の建造物が余すことなく全て掲載されたガイドブックです。明治村の魅力がぎゅーっと詰ま.../インプレスモール
■遊びながら広がる知識と想像力!パネルの組み合わせでコースが何通りもできます。明治村の村営.../インプレスモール
■明治村長一代記/ぐるぐる王国 楽天市場店
■明治建築の旅 付 明治村【新潮社】 【中古】 afb 【10P23may13】/三浦書店・楽天市場店
■帝国ホテル (LEGO Architecture) 【送料無料】【smtb-F】 【05P23may13】/SEMPRE (インテリア家具・雑貨)
■【送料無料!】ビリーの手作りドールハウスキット 街道ぶら~り 「 芝居小屋 呉服座 」 【組み.../ユウセイ堂(玩具・文具・雑貨)
■明治村に現存する建物にどこまで近づけるか…実際の建築設計図を基に再現した超微細ジオラマペ.../インプレスモール
■入鹿の里MUSICA/楽天トラベル
明治村近く、入鹿池のほとりに佇むホテル。当館自慢の四季折々の旬の食材を使った会席料理を、是非ご賞味ください。
■名鉄小牧ホテル/楽天トラベル
政府登録国際観光ホテル 名神小牧ICすぐ、,小牧駅直結 コンビニ・大型SCすぐ、パークアリーナ小牧車で約5分
■レイクサイド入鹿/楽天トラベル
周辺には、博物館明治村をはじめ、自然、歴史、文化、レジャーを存分に楽しんでいただけるスポットがいっぱいです。
■犬山温泉 名鉄犬山ホテル/楽天トラベル
自慢の温泉露天風呂があり、多彩な観光スポットも間近。
■犬山温泉 八勝閣 みづのを/楽天トラベル
四季折々の表情を望む木曽川に面した眺望絶景の宿
■犬山温泉 迎帆楼/楽天トラベル
国宝犬山城下、目前に木曽川が広がる宿。
■犬山セントラルホテル/楽天トラベル
人をやさしくつつむ、やすらぎとゆとりの空間。みなさまにリラックスしていただける上質の時間をお届けいたします。
関連記事