高徳線の旅

2013年03月23日 05:58



こちらのBlogでも記事の少なかった徳島県に行ってきました。
車で行っても良かったのですが 本四架橋を渡橋するのに費用が掛かるのがネック、
春の青春18きっぷ期間中でもあり 高徳線、徳島線、土讃線を経由しての周遊ルートを組んでみました。

先ずは高松から徳島までの 高徳線の旅をお届けします。

高徳線はその名の通り 高松市(香川県)と徳島市(徳島県)の両県庁所在地を結ぶ 
四国北東部の瀬戸内海に沿って走る路線です。
沿線には 高松市と徳島市を除けば目立った都市や観光地は無く 全線単線で非電化。
特急列車の運転も 昭和の最後になってようやく開始された路線ではありますが
軌道の高速化が実施されており、振子式気動車特急「うずしお」が最高速度130km/hで走っています。

高松駅は 宇高連絡船時代から四国の鉄道の起点であったため 
高徳線、土讃線、瀬戸大橋線、予讃線の列車が発着する頭端式ホームとなっていますが
高徳線乗り場は 主に一番山側の 何だか格落ちを思わせる(失礼)短いホームです。

普通列車は1200形気動車(広義には1000型気動車と呼ばれ1500型気動車と併結できる型)
といわれる単行ワンマンカー(上写真参照)で 高松を10:01に出て 徳島には11:57に到着。



車内は クロスシートとロングシートが点対称に配置されています。
高松~徳島74.5kmを約2時間掛けて走るので バリアフリー対応の洋式トイレが設置されています。
(同じ1000系気動車でも 高知方面にはトイレなし車両も存在するので注意)
高松から20㎞以内の高松都市圏内では ご覧の様に利用客も多いのですが.....。 



栗林公園北口~栗林間
高松の市街地を周回するように高徳線は走ります。
四国の支店経済都市として突出している高松は 町にスケールを感じますが
屋島を過ぎると 車窓の風景は長閑な郊外と化していきます。


【動画でお楽しみ頂けます】
丘陵地帯が続く田園地帯の中を走ります。



実は高徳線沿線で 瀬戸内海が見える区間はそれほど多くはありません。
香川・徳島県境に近い引田~阿波大宮間で少し見える程度でしょうか...。



引田駅に到着しました。ホームには折返し高松行列車が見えます。
高松から引田までは列車本数も多いのですが 
香川・徳島県境を跨ぐ引田-板野間は 列車本数もグッと少なくなります。
青春18きっぷで行くならば 時刻表片手に行程作成が重要視される区間かも.....。



県境まで来れば空疎になる列車車内(引田-板野間)
2時間を要する高松~徳島を 通しで利用する乗客も私くらいのものでした(笑)。
普通列車に限れば 高松都市圏内・徳島都市圏内での利用が殆どである事が伺え、
高松~徳島相互間の人的交流は 特急列車偏重型になっていると云えます。。


【動画でお楽しみ頂けます】
香川・徳島県境は讃岐相生~阿波大宮ですが 車窓もハイライトもこの辺りといえましょう



左に海を見ながら大坂峠を登って行き 全長989mの大坂山トンネルで峠越えとなっているので 
この間が県境と思われるかもしれませんが 地図をよく見ると
意外な事にその少し手前で徳島県に入っていたのです

阿波大宮からは列車は滑るように下って行き、前方に吉野川流域の徳島平野が拡がると板野です。
板野まで来れば徳島行普通列車の便も増え 街に遊びに出る若い女性客の服装も垢抜けてきて
徳島都市圏内に近付いた事が伺えます。



板野は阿讃山脈の麓に位置している長閑な町で 
四国八十八箇所の第3番札所金泉寺、第4番札所大日寺、第5番札所地蔵寺があり
お遍路さんに会うことも多いかと思います。



列車は池谷駅に到着します。ここは鳴門線との分岐駅で
高徳線ホーム(手前)と鳴門線ホーム(左側)の先に V字形で合流する形となっています。
分岐駅といえども賑わいは無く V字形の真中にがらんとした無人駅舎があるだけでした。



単線行き違いと特急列車待避の為に 普通列車を利用すると数分間の停車は余儀なくされます。
高松~徳島74.5kmを普通列車では2時間~2時間40分前後かけて走りますが
日本一走行区間の短い特急「うずしお」は最速55分、平均70分前後で駆け抜けて行きます。
それでも のんびりした旅も味があって良い.....。

徳島市は距離的な関係から、四国内他都市よりも大阪・神戸との結びつきが遥かに強く
特に明石・淡路ルートが開通してからは 高速バスが高頻度で運行されているので
「高徳線は余程の用があって高松へ行く時でないと乗らない」人も多いと聞きます。
そんな事情から高徳線も 非電化単線のまま亜幹線的地位を脱する事は無いと思われます。
鉄道好きな私などは 逆にこういう路線にこそハマるんですよね(笑)。



全長949mの吉野川鉄橋
四国一の大河吉野川にさしかかります。



さすがに川幅の広さは圧巻!
橋を渡ればほどなく徳島市街に入ります。



列車は右手に眉山を見ながら 終着徳島駅に11:57に到着しました。



2面4線の徳島駅は 本州に住む私たちの感覚では小さな駅に映るかもしれませんが 
それでもJR四国では高松駅に次いで乗降客の多い駅で
高徳線・徳島線・牟岐線 そして鳴門線列車の乗り入れる東四国の拠点駅となっています。
写真右手は駅ビルの徳島クレメントです。



徳島駅前の風景です。
徳島駅前を中心とした街歩きに関しては次回で紹介します。お楽しみに!


■【23%OFF!】特急うずしお&鳴門線 高徳線・高松~徳島/鳴門線・徳島~鳴門 【Blu-ray】/ハピネット・オンライン
■全編撮りおろしハイビジョンマスター使用レールの響きに身をまかせて…。あなたの旅心を誘うや... /懐かしの名作と名曲の専門店
■ホテルクレメント徳島/楽天トラベル
JR徳島駅直結・コンビニ徒歩0分、駐車場無料、PCレンタル(有料)、【無料貸出品】ズボンプレッサー・空気清浄機・加湿器。
■ホテルサンルート徳島/楽天トラベル
JR徳島駅前の好立地!最上階の天然温泉大浴場、全室設置のパソコンのネット接続も全て無料!!贅沢な時間をお過ごし下さい。
■阿波観光ホテル/楽天トラベル
徳島駅より徒歩1分の好立地!地産地消の健康バイキングを是非ご賞味下さい。ミネラルウオーターお1人様1本無料サービス♪
■徳島東急イン/楽天トラベル
◆JR徳島駅から徒歩3分。全室LAN回線・空気清浄機・リセッシュ・ズボンプレッサー完備。コインランドリーもあります。
■東横イン徳島駅前/楽天トラベル
JR徳島駅より徒歩4分。近隣には徳島の誇るB級グルメ「徳島ラーメン」 ブランド地鶏「阿波尾鶏」の名店も多数ございます。
■ホテル アストリア<徳島県>/楽天トラベル
徳島駅に近く、アットホームな雰囲気のホテルです インターネット無料接続,ウォシュレット・加湿器完備,,レンタルPC有
■カプセルホテル サミットプラザ/楽天トラベル
徳島の中心地、徳島駅から徒歩10分、繁華街から徒歩1分の好立地お手頃価格で朝食付、門限なし、大浴場で旅の疲れを癒して下さい。
関連記事