史跡庭園 庚申庵

2013年03月16日 05:58



松山市味酒町にある“史跡庭園 庚申庵”を訪ねました。
ここは ショッピングセンターのフジグラン松山の近くに位置し 
車を置いての一寸した観光探訪に都合が良く 入場無料なので立ち寄ってみました。



庚申庵は 小林一茶とも交友があった江戸時代の松山の俳人・栗田樗堂(くりたちょどう)が、
寛政12(1800)年、52歳の時 名利を捨て俳諧三昧の日々を過ごすために建てた草庵です。



庚申庵
栗田樗堂の句“草の戸のふるき友也梅の花”



中庭広場は樹木に囲まれた芝生のスペースとなっており イベントが行われる事も...。





藤棚(ノダ藤) 樹齢200年以上といわれる藤は 庚申庵が建てられた時からのものだとか...。
4月下旬頃に行けば 見事な風景が拡がっているでしょうね。



庚申庵という名称ですが
元々青面金剛の小祠があり、古老が古申庵と呼んでいた場所に、
庚申の年に建てたので そうした名前が付いたようです。



内部の様子



俳人の草庵だけに 虚飾を廃した質素な造りで、
屋根を支える梁や桁も木材の使用は最小限に留められたようです。



俳友たちとの交流を願って建てられ 風雅を求めた庭園など
大津で松尾芭蕉が暮らした『幻住庵』の影響を 垣間見る事が出来ます。

昭和24年(1949年)には愛媛県史跡に指定されましたが 老朽化が進行したために
松山市が公有化して 平成12年(2000年)には 庵と庭園が創建当時の姿に修復され、
平成15年(2003年)5月、庚申庵は現在のような史跡庭園として開園しました。



松山市街中心部に至近ながら、侘び寂びに包まれた空間で、
茶室から眺める庭園から、季節を感じて心を落ち着ける事が出来ました。

松山市味酒町2丁目6-7 庚申庵史跡庭園
   http://www.koushinanclub.com/


■道後やや/楽天トラベル
楽天トラベルアワード2011☆中四国レジャー部門金賞受賞☆朝採れ野菜&今治タオル&精一杯のおもてなしでお出迎え致します
■ホテルJALシティ松山/楽天トラベル
松山市民会館・コミュニティセンター・ひめぎんホール・道後温泉へのアクセスも便利。平成22年に全客室リニューアル!
■ホテルNo1松山/楽天トラベル
ワンランク上のくつろぎのひとときを過ごすビジネスホテルです。最上階露天風呂から見える松山城をお楽しみください。
■東京第一ホテル松山/楽天トラベル
平成24年1月17日四国初導入!シモンズ製ハイグレードベッドへ全室リニューアル♪堀之内公園南側に立地アクセスに便利です
関連記事