動く路面電車の博物館・広島電鉄市内線

2012年05月24日 05:58



日本国内で現在 路面電車が走っている都市は20都市。
それでも昭和40年代前半の最盛期には65都市で走っていました。
高度経済成長・モータリゼーション社会が到来すると、
路面電車は『渋滞の元凶』『時代遅れの乗り物』などと言われ、相次いで姿を消して行きました。

時代は変わり 2000年以降になる と省資源 環境保護が叫ばれるようになり
軽量軌道交通 (Light Rail Transit: LRT) は、
排気ガスが出ない『地球にも人にもやさしい乗り物』として 世界中で導入が進みはじめ、
近年 路面電車は再び注目を浴びるようになっています



日本最大の路面電車路線網と路面電車を擁しているのが 広島市の広島電鉄なのです。
1910(明治43)年 広島電気軌道として開業し路面電車網を広島市内に開設し、
1931(昭和6)年 鉄道専用軌道線として広電西広島~広電宮島(現広電宮島口)を開業
1945(昭和20)年 原爆投下で壊滅的な被害を受けながらも わずか3日後に運行を再開し
路面電車排斥の流れを乗り越え、廃止になった全国の路面電車の車両を走らせて
現在では日本最大の路面電車を擁し 自社LRTから各地からの中古車まで
「動く路面電車の博物館」 として有名になっています。さっそく乗ってみました。



人口100万人を超える政令指定都市の大半に地下鉄が開通しましたが 広島市には地下鉄がありません
他都市同様に路面電車の廃止・地下鉄計画の動きこそあったのですが
広島市街地が 太田川デルタ上に形成された土地で地盤があまり強くない事と、
川が多い為に 路線を東西に建設すると 川の下をくぐるトンネルは深くせざるを得ず
建設費は高くなってしまうデメリットがありました。。

更に、広島電鉄側の説得、欧州各都市でLRTとして機能する路面電車を視察する動きもあり、
広島市や広島県警は自動車による軌道内侵入禁止を打ち出せたのです。
そんな理由で 広島電鉄線の市内区間は 
“時代遅れで過去の交通機関”とされていた路面電車でありながらも、
都市公共交通機関として生存することが出来たのです。

広島市は 市街化区域はだだっ広いのですが 
繁華な中心市街地は他都市に較べると狭く せいぜい半径500m位の範囲に収まってしまいます。
しかも広島都心と比肩しうる副繁華エリアも有りませんから
(地下鉄を作るほどの規模に達していない)
地下鉄は成立しにくかったと考えられます。



自社製の新型超低床電車 5000形「グリーンムーバー」
グリーンは設計上は80kmまで出せますが 市内線は法定速度近くでリミッターがかかり
市内は惰行で走ってる時間の方が長いです。



京都、神戸、大阪市電、西日本鉄道北九州市内線、西日本鉄道福岡市内線、
さらにドイツからも車両がやってきて 未だに元気で広島で活躍しています。
(他都市からの中古電車の中で在籍数が多いのは旧大阪市電です)
それらの都市から観光で広島を訪れた人は 懐かしくもあり嬉しいでしょうね。

広電の旧式電車の保存方針は 現代的快適さ(冷房改造等)を確保しながら
オリジナリティも残すという 的を得たもので、
旧京都市電など旧塗色のままの電車も多く散見されます。


【動画でお楽しみ頂けます】
広電市内線 御幸橋付近を走る車内の様子
電車は750型で 大阪市電から移籍された車両



元・西日本鉄道の車両3000形。



350形 この型は広電オリジナルの旧型車両で1958年に導入(すでに53歳....!)

近年では新型車への置き換えが進んでおり、
他都市から移籍した車両群も 老朽化に伴い徐々に退役を迎え始めようとしています。
早いうちに乗っておいた方が無難かもしれません。



入口は、電車の中央付近のドアで 出口は前方にあります。
後方は、車掌がいる場合に開きます。



広島市内線は一律150円で、小銭がなくても車内で両替が出来ます。
市内線以外(西広島~宮島)は距離によって運賃が変わる運賃体系なので 整理券を取って乗車します。

お得に広島の路面電車を楽しみたい向きには
広電一日乗車券(大人600円、子ども300円)を買って回ると効率的です。
(2006年の一日乗車券は、日付をコインで削るスクラッチタイプでしたが、
 2009年頃には磁気カードになっており、乗車時と降車時にカードリーダーに通す方式です)


       
路線図は車内にもありますが、もちろん各乗り場にありますので確認して乗車してください。
国内最大の路面電車ネットワークで、運転本数も多いのが特色です。

広島駅スタートの全路線乗りつぶしを試すなら......。
  1.広島駅->1系統->広島港
  2.広島港->5系統->的場町
  3.的場町->1、2、6系統->八丁堀
  4.八丁堀->9系統->白島->9系統->八丁堀
  5.八丁堀->6系統->江波
  6.江波->8系統->横川駅
  7.横川駅->7、8系統->十日町
  8.十日町->2系統->広電宮島口


【動画でお楽しみ頂けます】
広電 グリーンムーバーから見た車窓風景
広島市役所~国道2号線~鷹野橋



PASPYとは、広島の主なバス・路面電車等で利用できるICカードの事で
タッチするだけで乗降できます。
2,000円から発売、最高20,000円までチャージでき、
広電の電車では2009年10月17日より電車全線で利用可能になりました。
(発売額にはデポジット料 500円を含む)



一日の路面電車の利用者数は約11万人で 全国一といわれる広島電鉄の路面電車
世界的にみても 100万超の人口を有しながら 路面電車”が都市交通の主役になっている都市は
プラハ、フランクフルト、広島くらいのものです。

古参車両、廃止になった全国の路面電車の車両から最先端の最新型まで
様々な新旧電車が運行される広島電鉄の路面電車に
今あらためてエールを送りたいと思います。



■ハイビジョンでとらえた現役路線のすべて路面電車・映像全集(DVD)【趣味・教養 DVD】/コロムビアファミリークラブ
■ ブリキ屋 ブリキの路面電車(緑)/イーベストPC・家電館
■MODEMO NT123 広島電鉄5000形 グリーンムーバー(Nゲージ 動力車) /天賞堂
■広島電鉄開業80創立50年史:楽オク中古品/楽天オークション
■有名電鉄が実際に使用していたバッグが登場!!★送料無料★車掌バック 手提げ&ショルダー/ヤマチカ商店 楽天市場店
■【送料無料】広電が走る街今昔/楽天ブックス
■ホテルニューヒロデン/楽天トラベル
広島市内に路面電車やバス路線をもつ広島電鉄グループのホテルです。JR広島駅南口より徒歩3分!マツダスタジアムへも徒歩圏内
関連記事