久々に湯布院へ

2016年02月09日 00:00



青春18きっぷを利用して 息子と湯布院に行ってきました。



小倉から日田彦山線 日田で久大本線の普通列車に乗り換えて湯布院へ..
ただし、JRの駅名は湯布院ではなく由布院と書きます。
元来このエリアが、由布岳の麓に開けた由布院、
さらに大分方面に下った所にある湯平 
由布院と湯平が合併して 旧湯布院町が誕生したからのようです。



駅舎も 礼拝堂をイメージしたものと云われる黒い木造で味があります
(世界的建築家・磯崎新の設計)



駅前の通りから眺める 雪の由布岳の山容も素晴らしいですよね。



全国屈指の温泉街として栄える湯布院の町を ここから金鱗湖まで散策しました。



由布院駅から温泉街の方向に延びるのが「由布見通り」、



そこから金鱗湖に続くのが「湯の坪街道」で ここが湯布院のメインストリートとなっており
洒落た雑貨屋やレストランが並び、周辺には各種の美術館が点在しています



駅から金鱗湖までは徒歩30分。スイーツのお店や地元野菜を使ったレストラン、
工芸品やオリジナルグッズを販売するお店などあり 退屈しません。
土日曜日は 軽井沢銀座を思わせるほどに 観光客の人通りも多く 
この付近の商業地の地価は 10坪月30万で
大分県では すでに大分市 別府市に次いで高くなっているとか...





湯の坪街道の中ほどにある 湯の坪横丁
江戸時代の番屋を偲ばせる雰囲気で、情緒豊かな店構えが軒を連ねます。



湯布院温泉は すぐ後ろに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇ります。
しかしその歴史は浅く、今のような軽井沢銀座を思わせるような観光地になったのは
実は1980年代末期になってからなのです。



それ以前は鄙びた温泉で 団体観光客向けの大型ホテルや歓楽街は無く
鉄道の高速化や大分自動車道の開通に伴って、湯布院も脚光を浴びるようになり
今のような湯布院になったのです。



厳しい開発規制により高層の巨大旅館・ホテルは皆無で、田園的な名残を残しています。
昭和の大規模温泉街に見られるような ネオンサインの煌くような歓楽性を一切排しており、
風俗店も無い事から 清潔な温泉街として知られるようになり
さらに音楽祭 映画祭の開催や、美術館を誘致したことで
知的で高貴な温泉町としての印象も高まり 女性に非常に人気が高い温泉地になりました。



若い女性たちが 福岡天神と大して変わらない格好で散策する湯布院



女性受けしそうなお土産店やレストランも多彩です、ただ夜の閉店は比較的早い時間なので注意!。



湯布院フローラルビレッジ
イギリスのコッツウォルズ地方をイメージして作ったもので 
お土産店にアリスインワンダーランドや、ピーターラビットのお店も.....。



湯布院フローラルビレッジ
イングリッシュガーデンの他、時が止まったかのような町のたたずまいがここには有ります。







湯布院は お土産店こそ湯の坪通りに密集していますが 
宿泊施設は 実は賑やかな町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在しています。
その理由は 湯量が豊富で広い範囲で湯が湧くので、
旅館が一箇所に集積する必要が少なかったからなのです。
そのため一軒の敷地も 他の温泉に較べて比較的広く、町の造りもゆったりとした印象を与えます。



歩くには距離もあることから 観光客の中にはレンタサイクルや馬車、人力車で移動する方もいて
それがまた湯布院観光に強いインパクトを与えるのでしょう...。
人が口コミで人を呼ぶ... その典型だと感じました。





湯布院はアートの街としても知られ 
湯布院の閑静なイメージが美術鑑賞にも合致していると感じます。



湯布院 夢 美術館
館内撮影は禁止のため 入口のみの撮影です。



温泉街の一番奥に位置する 金鱗湖周辺まで歩いてきました。









湯布院のご当地グルメもあるようですが、湯の坪横丁でポピュラーなメニューを堪能(^^)


 
豊富な湯量のお陰なのか 安価に入浴できる共同温泉も幾つか点在しています。
冬の湯布院の町を散策して 体が冷えた事もあり 
最後はもちろん温泉に浸かって身体を暖めました。



忘れずにお土産も購入しました。



湯布院も行く度に観光客が増えており 
進出するのも外部資本ばかりだとも云われるようですが
町の通りから眺める由布岳の山容は相変わらず素晴らしい 
と思いながら この町を後にしました。


★直前予約P10倍保証★国内外の三ツ星ホテルで活躍したシェフによる絶品のフレンチ、温泉やリゾートスパのある英国風ホテル

☆ヨーロッパの田舎にある小さなホテルのような趣で、館内も可愛らしい色調でまとめられ、 客室はシングルを含む全12室☆

楽天アワード2010金賞2011銀賞2012ダブル受賞4年連続7回受賞☆お客様の声☆5つ「また来たい」の声エリアNO1

【2012年旅行のプロが選んだ5ツ星認定宿】約1万坪の自然あふれる敷地に露天風呂付き離れ客室を配す贅沢をご堪能下さい