ガラスの里

2015年12月12日 00:00



広島市安佐北区にある楽しいガラスのテーマパーク ”ガラスの里”を訪ねました。
ここは広島のビーズメーカー・トーホーが ビーズの美しさ、素晴らしさ、
そしてビーズを含めたガラスの魅力を啓蒙する為に 広島市安佐北区大林の本社工場横に開設した
ガラスの歴史、ビーズづくりの工程を沢山の資料や作品で紹介する施設です。





私達が行ったのは夏でしたが どこか涼める所があれば良いなと思ったのと
炎天下の下でなく、屋内で楽しめそうな場所が無いかと思ったのが ここを選んだ理由です。

場所は、普通に郊外の国道沿いにあり 賑やかさはありませんが簡単に辿り着けます。



敷地内に入るのは無料。博物館に入るのは入場料1,000円が必要です。
(要は、駐車場、入園料共に無料で 体験や博物館等で課金されるシステムなので、
 自らの選択で 必要経費のみで楽しむ事が出来る訳です。)



折角来たのですから 先ずは1,000円払って博物館から見学しました。
古今東西のガラスやビーズに関する資料も多く展示され
美術館は綺麗で心が癒されます。



古墳から出土したビーズや鎖国時代のギヤマンなども展示されています。







工場に隣接してガラス展示館,手づくり工房,レストラン等もあります。



ガラスの城はイチオシ!外の庭も噴水など色々工夫してあり 写真撮影にも好適!







鏡の迷路が楽しい! 他にもいろんな面白い仕掛けなどあり楽しめました!



トリック部屋は少しめまいがしましたが 不思議な感覚が味わえます









販売されているガラス工芸も とても綺麗でした。



手づくり体験が出来るコーナーもあり、係の人が丁寧・親切に指導して下さるので初心者でも大丈夫!
ガラス工房ではガラスのコップ作りを体験出来ます。
吹いたり 釜の中に入れたりと普段はできない体験が 良い思い出になります。



他にもガラスの絵付けが出来たり、
ビーズアクセサリーを作ったりネックレスやストラップを作るなど 色々な体験が可能です。



家族連れやカップル、友達同士など色々な世代の客がおり、皆で楽しめる場所だと思います。
最近は恋人の聖地と呼ばれ、結婚式の会場にもなっています。



周囲には ご飯を食べる所や、他の観光スポットは乏しいのですが
(館内にレストランも併設)
珍しい施設なので 世界に一つだけのグラスを作る体験をする為に(^^)
彼女とマンネリになっているなら(笑)、立ち寄ってみても損はないと思います。
夏休み以外の毎週火曜日と、12月26日~1月1日は休館なので注意して下さい。

●ガラスの里
   広島県広島市 安佐北区大林2丁目12-55
   公式サイト http://www.garasunosato.net/