道の駅上関海峡と上関小さな旅

2015年01月31日 00:00



2014年12月に 山口県で最も新しい道の駅「道の駅上関海峡」が 熊毛郡上関町に誕生しましたが
上関海峡温泉 鳩子の湯にも至近距離である事から、周辺紀行を兼ねて行ってきました。
(取材は2014年12月末に済ませたものです)



道の駅上関海峡は 山口県熊毛郡上関町室津(本土側)の県道23号光上関線沿いに位置しており
室津半島の最南端、上関大橋のすぐ北側で 上関海峡に面しています。(対岸が長島)





上関は山口県東南部有数の漁港で 
周防灘・安芸灘・伊予灘の3つの海流が交わる絶好の漁場にも程近い場所ですが、
過疎化の進行で人口が僅か4,000人足らず
町民が柳井市のスーパーまで魚を買いに出ないとならぬ現状を何とかしたい...との思いで
上関町がふるさと市場構想を立案し そんな物産品販売所構想が2014年4月に登録を受け
2014年12月5日に 道の駅・上関海峡としてオープンしたのです。



建設事業費のうち70%程度が、上関原子力発電所建設計画に伴う
原子力発電施設等立地地域特別交付金を充てているそうで、
本当はまだ規模が大きいものになる予定が 東日本大震災の福島の事故で頓挫し
規模は 随分と当初よりスケールダウンしたものになったようです。



水揚げされたばかりのタイ、ハマチ、メバルなど、
地元産を中心とした新鮮な魚介類や、水産加工品
そして地元の農産物、地元銘菓などが売り物となっています。



道の駅オープン月の12月は 高校時代の旧友が 実家の天ぷら屋の手伝いを兼ねて
道の駅で案内をしていました。「いやぁ 地元上関を愛する姿勢が伝わってくるなァ!」



道の駅のレストランで食事
昼時は 3種の定食があり「海峡丼980円」「海峡定食860円」「煮付け定食860円」
唐揚げが載る海峡定食を頂きました。定食のごはんが鯛めしだったのは嬉しい誤算! 味も最高。
11時オープンで売切れ次第終了となるので 早めに行った方が得策かもしれませんね。





高校時代の旧友が「天茶」がお薦め というので 早速食べてみました。
天茶とは 鰹だしの中にむすび天を入れたお茶漬けで 寒い季節にぴったりの逸品。



道の駅の真向かい(山側)には、四海楼があります。
四海楼は 明治12年に建てられた山口県最古の洋風建築の汽船宿です。 
四階建で 伝統的な木造の上に漆喰を施し 西洋風の縦長の窓ガラスを付け、
屋根は寄棟造りで桟瓦葺きです。



内装は和洋折衷で3階には唐獅子、4階には鳳凰の装飾があります。
また四階は18畳あり 四方にはステンドグラスが填め込まれています。



こんな宿が存在する事自体、当時の上関は海上交通の要衝であった事が窺えますね。



建物は平成3年まで旅館「四海荘」として営業していました。
平成11年に保存修理工事が行われ 平成17年には国の重要文化財に指定されました。



上関海峡温泉 鳩子の湯



天井高が高く解放感があり 最近の設計を感じさせる内湯、
瀬戸内海を一望できる露天風呂があります。
皇座山の地下1000mから汲み上げた天然温泉を 「石の風呂」と「木の風呂」へ巡らせています。



当ブログの2012年4月の過去記事↓に「上関海峡温泉・鳩子の湯」を詳しく書いていますので
http://khimyu.blog61.fc2.com/blog-entry-989.html
こちらでご覧ください。

それにしても 道の駅と温泉がこれほど近接した所は他にないですね。



上関大橋を渡って 海や漁村風景などを撮影しました。









上関の古い町並み



竈八幡宮より望む上関の町並みと鳩子の海



皆さんも機会があれば上関に出向いてみては如何でしょうか....。




■どなた様にも喜ばれるギフトです鳩子の海 24個入【お土産マップ 山口】/わたしのお菓子箱 果子乃季
■鳩子の海「日本よ日本(ド・ドンがドン)」斉藤こず恵B面:「鳩子の海」メインテーマシングルレ.../DRAGON’S WAY
■【送料無料】 奇跡の海 瀬戸内海・上関の生物多様性 / 日本生態学会 【単行本】 /HMV ローソンホットステーション R
■旅館 銀波荘/楽天トラベル
ふく料理(天然物のみ)をメインに、又瀬戸内・上関で水揚げされる新鮮な魚を材にした浜辺の料理旅館

謹賀新年

2015年01月01日 10:42



あけましておめでとうございます..☆

2015年も皆様にとって素晴らしい年でありますように!

本年もどうぞよろしくお願い致します。