年内をもちまして....

2013年12月28日 05:58

いつも「旅と寫眞」をご訪問して頂きまして ありがとうございます。

当ブログは、この記事の更新をもちまして 
毎週土曜日am5:58 の更新を取止め
年明けからは 不定期で更新する事に致しました


その理由ですが

1、旅行の頻度が減少し 更新が困難になりつつある事
   県内・近県はかなり行き尽してしまい これ以上の更新頻度を保つには
   WEB更新が目的の旅行となってしまう事を痛感しました。
   同時に各地に関する自分の勉強の物足りなさ、記事の文章力の限界も感じさせられました。

2、愛車代替で ドライブ旅に特化したミニヴァンから “趣味グルマ”に転向した事
   旧愛車のマツダMPVが 走行距離約20万㎞目前に達し
   さらに乗り続けるには 32万円の出費という見積りを貰いました。
   その為 愛車を代替する事を決断、
   国産新車を買うだけのmoneyは余裕で有るも、欲しくてたまらぬ新車は皆無なので
   かねてから欲しかった 希少車&絶版車である「ミレーニア」に乗り換えました。
   V6、2500㏄のマツダ製高級車で 走行距離が2.3万㎞、内外装も新車同様の上物中古車です。



別途支払って 磨きを入れてもらい 油脂類は全部交換して貰って 納車させました。

 

   “今どきこの車を喜んで買うのはマニアだけ”という いわゆる「趣味グルマ」ではありますが
   マツダ自製の6発に乗れるのは これが最後のチャンスと思ったんですよね(笑)
   私達みたいに“流行に乗って車を選ぶのが嫌”な人種を エンスージアストと呼びます。
   新たな車については 当方の新ブログ「ミレーニアライフ」をご覧下さい。


   ちなみにこちらは妹夫婦のMS―8!!。


3、スマホ時代に移行し、全国各地の情報が誰にでも随時入手出来るようになった事
   世の中の趨勢がスマホ主流となってしまい 私自身もPCよりiPhone使用が主になりました。   
   PCにかかわる時間を7年前は10とすると、3年前が7、現在が3程度になっています。



   (そのスマホ利用も facebookやLine Evernoteこそ やってはいますが
    最近の若者みたいに多大な時間“依存”しているという訳ではありません)

   スマホ環境でも「旅と寫眞」は見られますが“ウェブサイト感”が無く
   制作の愉しさ、運営のし甲斐、モチベーションが失われた感じなんですよね。 
 
   PCからのアクセス減少も著しく(私のアフィリエイト収入も激減(苦笑))
   個人がこのような形で情報発信する意味が かなり薄らいできたと感じます。

   “すれっからし男”の私(笑)にとってはネット収入を得る事が 更新の最大理由でした。
   (ましてや個人が、有料サーバー&自己ドメインでサイト運営するなんて)
    こいつら必死だナ、よくやるよw と半分嘲笑いながら見ている自分がいます。)


毎週、私の記事を楽しみにしてくれた皆様、本当にごめんなさい。
当ブログは、過去の記事を読みたい人も居らっしゃると思いますし、
私自身1つ1つの記事に思い出もありますので
閉鎖するのではなく、不定期で更新する事に致します。

当ブログと それ以前から運営しているウェブサイトを含めて 
私は14年余りWEB発信を続けて来ましたが、
ブログをやる前と較べれば非常に充実した時間であったと思うし、
ここまでブログを続けて来られたのは 連日多くの方々が訪問してくれたお蔭であると思います。

今後も現実社会の中でもがいて行きますが 暖かい目で見守って頂けると幸いです。

宇和島を訪ねて

2013年12月21日 05:58



四国最果ての終着駅である宇和島を訪ねました。

宇和島は愛媛県の南予地方に位置する都市で 人口は8.9万人。
真珠や魚の養殖が盛んで、闘牛も有名な伊達10万石の城下町です。



予讃線の終着駅 宇和島駅
頭端式ホーム2面3線を持つ地上駅です。『鉄道唱歌』の作詞者が宇和島出身でしたね。
かの司馬遼太郎は「日本国の街道の行き着く果て」と著しています。

予讃線の末端だけに ここまで鉄路が伸びるのは遅く
1914年(大正3年)に宇和島鉄道の駅として開業していましたが。
松山方面との予讃線が繋がったのは1945年(昭和20年)の事です。



宇和島駅 駅ビルとなっています。
宇和島市の代表駅で、辺りは宇和島市の中心街となっています。
駅構内にはレストランやビジネスホテル、土産物店などあり
駅前広場に展示されている蒸気機関車は
軽便鉄道・宇和島鉄道の時代に走っていたコッペル社(独)製1号機関車のレプリカ。

以前は駅弁に闘牛弁当があったかと思いますが JR大型時刻表では駅弁販売駅を示す駅弁マークは付されていません、
(キヨスクで「牛鬼弁当」と「宇和島名物じゃこ天むす弁当」が販売されています)



宇和島で 年に5回の定期大会が行われている闘牛は全国的にも有名です。
宇和島市にはドーム形の闘牛場があり 直径20メートルの土俵上で1t超の牛が激突するのを見る事も出来ます。
大正末期から昭和初期が最も盛んだったようですが、宇和島近郊の町村には小さい闘牛場が存在し、
農閑期やお祭りには闘牛が開催されていたようです。



南予の政治・経済・文化の中心として発展した都市だけに、南国情緒あふれる近代的な街並みとなっています。

交通の拠点 宇和島駅前ではありますが
多くの路線バスは駅から約800m離れた 宇和島バスセンターが起終点となっており、
高速バスなども同センター発着となっています。



メインの商店街「宇和島きさいやロード」
人口は8.9万人とは云いがらも 商店街は整っています。



但し近年は郊外型ショッピングモール隆盛で 苦戦中といった所でしょうか...。
途中、名物の「じゃこ天」のお店が点在しており、食べ歩きも良いでしょうね。

宇和島城への入り口はいくつかあるようですが、駅から歩いて約10分
商店街「宇和島きさいやロード」から、曲がって、100m程先の所に宇和島城への門が見えました。



桑折(こおり)氏武家長屋門

宇和島城天守は 宇和島駅から徒歩15分ほどの標高80mの山頂に聳えています。(タクシーなら1メーター)



城山の植物は 300年以上も火災や伐採を免れたので、巨木や珍しい植物の宝庫となっています。
その為に城の石垣などは 木の根っこに押されて膨らんでいる箇所が見受けられ
素人目に見ても 石垣については全体的に崩れそうな感じがしました(^^;)



現在の地に初めて宇和島城天守が建造されたのは 慶長6年藤堂高虎築城の時です。
城の外郭は上から見ると不等辺5角形で、至る所に築城の名手と言われた高虎ならではの工夫が見受けられます。

高虎が今治に転封となって後、奥州仙台藩主、伊達政宗の長子秀宗が宇和郡10万石を賜り、
元和元年(1615)に入城。2代宗利の時、天守以下城郭の大修理を行い、
寛文11年(1671)に完成。その姿を現在に残しています。
天守閣は大きくないものの、現存12天守の一つだけの風格はあります。



標高80mの丘陵とその一帯に 山頂の本丸を中心に囲むように二ノ丸、
その北に藤兵衛丸、西側に代右衛門丸、藤兵衛丸の北に長門丸(二ノ丸とも)を中腹に配置し、
麓の北東に三ノ丸、内堀で隔てて侍屋敷が置かれた外郭を廻らせる梯郭式の平山城です。
東側に海水を引き込んだ水堀、西側半分が海に接しているので「海城(水城)」でもあります。
城を囲んでいた五角形の堀は、高虎の後の大名にも代々受け継がれたが、現在は堀も海も埋め立てられています。
明治以降、大半の建物が撤去されたが 天守、大手門は残されました。
昭和20年の宇和島空襲により大手門を焼失し
現在は、天守(国の重要文化財)と上り立ち門(市指定文化財)、石垣が現存するのみとなっています。



宇和島城入場料金
[天守] 大人200円/小・中学生100円 (※団体割引あり)
[郷土館] 無料
天守内の資料はそれ程多くはありませんが....。

現存12天守の一つで 国指定記念物(史跡) なのに 殆ど観光客の姿がありません。
天守の広場に土産店などは無く 当然城郭グッズも無しで やや素っ気ない感は否めません(^^;)。



宇和島市内を一望
宇和島は伊達家の歴史と共に歩んできた城下町で、今もなおその歴史が息づいています
小都市ながらも太平洋戦争末期の大空襲では市街地の大半を焼失しました。



市街地周辺は南予特産のみかんの畑が沢山あります。
西側は宇和海に面し、それ以外の三方は山地に囲まれてリアス式海岸が広がっています
離島も存在するので、宇和島市は漁港の数では全国有数と云われています。



宇和島への探訪 せっかく予讃線の果てまで足を延ばすなら 
宇和海の新鮮な魚介類を食べ歩くのも良いかと思います。
名物は宇和島鯛めし、宇和島サツマ、じゃこ天、まるずし、六宝など色々あります。


■DeAGOSTINI コレクションデアゴスティーニ 週刊 日本の城 第33号  宇和島城天守 他/朗読社楽天市場店
■DVDで城めぐり!高画質映像でめぐる全国屈指の100名城。城郭ファン必携の永久愛蔵コレクション.../コロムビアファミリークラブ
■カード・銀行・郵便振替のみのお取り扱いです産地直送! 四国/宇和島 8200円旬の鮮魚BOX【冷蔵品】 /ホールセール C&Cフジミ
■カード・銀行・郵便振替のみのお取り扱いです産地直送! 四国/宇和島 食べてみさいや 健康真鯛... /ホールセール C&Cフジミ
■魚の骨と皮を一緒に練り上げたカルシウムたっぷりのじゃこ天。ごぼうの風味がじゃこ天によくあ.../無添加じゃこ天の宇和島屋
■ネリモノ好きにはたまらない!ヨシミ蒲鉾 宇和島じゃこ天 牛鬼セット《手押しじゃこ天、じゃこ.../ナジャ工房
■全国でも宇和島しかない食べ方です。新鮮な伊達真鯛を存分に味わえます送料無料! 宇和島郷土.../アクアプラス
■宇和島オリエンタルホテル/楽天トラベル
◆アパパートナーホテルズ加盟店アパポイント貯まる◆館内1FにローソンがOPEN◆5種類の貸し出し用安眠枕で快眠◆
■宇和島グランドホテル/楽天トラベル
市の中心に位置し、ビジネス&観光の拠点として最適です♪ 宇和島駅より徒歩3分
■宇和島国際ホテル/楽天トラベル
寛ぎの和室の宿です!ビジネスプランから郷土料理を味わう観光プランなど各種プランをご用意しております♪
■宇和島リージェントホテル/楽天トラベル
宇和島市の中心部にある宇和島城のふもとに位置し、繁華街も大変近くビジネス・観光に最適!全室インターネットLAN接続無料!
■ホテルクレメント宇和島/楽天トラベル
★宇和島駅ビル内にあり、ビジネス・観光の拠点となるホテルです★
■ホテルCORAL宇和島/楽天トラベル
全室、バス、トイレ、洗面所、完全分離、LAN接続OK、展望浴場のあるホテルです。
■宇和島ターミナルホテル/楽天トラベル
交通至便。リーズナブルな宿泊料金。全室インターネット接続可能、朝刊無料サービス、自転車無料貸出し

内子の町並みを歩く

2013年12月14日 05:58



愛媛県のほぼ中央、松山市から約40km南西に位置する 喜多郡内子町を訪ねました。
内子は、盆地に位置する人口2万人弱の小さな町で 
江戸末期から明治にかけて、木蝋や生糸、和紙の生産で栄えていました。
内子の町並み保存地区には古い造りの建物が並び、 風情を感じる事が出来ます


JR内子駅 
特急は全列車停車します。松山から最も早い交通機関は予讃線特急の利用です。
内子盆地は、小田川に沿って開けており、旧・内子から上流は谷あいに集落が点在しています。



内子座
  愛媛県喜多郡内子町内子2102
内子が 木蝋や生糸の産業で賑わっていた頃、景気のよかった内子の財力で作られたのがこの演劇場です。
芸術、芸能を愛してやまない内子の人々の熱意で生まれ、
農閑期には歌舞伎、人形芝居、落語、映画等の出し物がこの演劇場で行われ、
人々の心の糧としても大切にされました。
パンフレットによると大正5年落成式挙行の建物ですが、大変綺麗に保存・メンテナンスされています。



現在でも劇場として活用されており
入場料400円で中に入ると「花道」「すっぽん」「回り舞台」「桝席」「奈落」等を見学することができます。



昭和の高度成長期には映画館に変遷し その後老朽化のために取り壊される話も出たようですが、
町民の熱意で昭和60年10月、劇場として再出発する事になった劇場です。
建物はそんなに大きくないものの、ボランティアの方が案内をして下さり、
奈落など普段は滅多に見ることが 出来ない部分も見学できるので、訪れる価値は充分にあると思います。



商いと暮らし博物館
  愛媛県喜多郡内子町内子1938
内子座の近くにある薬屋のお宅を保存して展示している博物館で、
往時の商家の暮らしぶりを垣間見る事が出来ます。
要所に人形が配置され、音声による説明が聞けてリアリティーも充分!。



さらに10分くらい坂道を登ると八日市護国地区の町並みに到着します。



約600メートルの通りには浅黄色と白漆喰の壁を持つ家が約120棟並んでいます。




町並み保存地区は、昭和57年(1982)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。





このうち約90棟が伝統的な民家で
なまこ壁やうだつ、鏝絵とかなり手が込んでいる建物も存在しています。



景観に統一感を持たせる為に 通りに面した家に手を加えています。
美しい町並みは勿論、地元の特産品を並べた魅力的な店や、カフェも数軒ありました。 



大森和蝋燭屋
  愛媛県喜多郡内子町内子2214
ハゼの実から搾った蝋を用いて作る愛媛県内で唯一の和蝋燭店です。(月・金曜定休)
昔は何軒かあった和蝋燭の店も、ここだけになってしまったとの事。
蝋燭と燭台といった日本独特のものをも絶やさず作って 商いを続けて欲しいと願いました。



町家資料館
  愛媛県喜多郡内子町内子3023
江戸時代の町家の特徴だった蔀戸や大戸等を全面的に開放できる造りの建物です。
寛政5(1793)年に建築された家を復元修理し、
当時の町家の構造や暮らしぶりを学べるようになっています。
土間には、生活用具や農工具が展示され 入館無料という嬉しい施設です。



木蝋資料館 上芳我邸
木蝋で財を成した豪商の邸宅が保存されていて、有料エリアと無料エリアに分かれています。









家の外に花が飾られていたり、腰をかける場所、無人の休憩所の存在など
人口の少ない小さな町ながらも、精一杯のおもてなしをして頂いている感じがして、
とても好感が持てる町でした。


「町おこし」の経済学「町おこし」の経済学(楽天ブックス)
内子新風土記内子新風土記(楽天ブックス)
[愛媛県] 酒六酒造 京ひな 吹毛剣 大吟醸 自然しぼり 1800ml【生酒六酒造 京ひな 吹毛剣 大吟醸
[愛媛県] 酒六酒造 京ひな 七星剣 大吟醸 720ml酒六酒造 京ひな 七星剣 大吟醸

▼内子の宿泊施設をネットでお得に予約できます
ペンション ステラ・ミラペンション ステラ・ミラ(楽天トラベル)
旅館 松乃屋旅館 松乃屋(楽天トラベル)
公共の温泉宿 龍王荘公共の温泉宿 龍王荘(楽天トラベル)
山荘 山岡山荘 山岡(楽天トラベル)

周防国分寺

2013年12月07日 05:58



国分寺といえば全国あちらこちらにあり、東京の多摩地区には国分寺市という地方公共団体も存在しますが
国分寺とは 聖武天皇の国家の災除景福を祈る勅願によって 国ごとに設置された官寺を指します。

周防国の国分寺は防府市にあり 
前回の当Blog記事にて紹介した 毛利邸庭園と防府天満宮下の中間に位置しています。
多数の文化財を保存した極めて歴史的価値の高い古刹です。



創建当初は 金光明四天王護国之寺 または金光明寺など 色々な寺号があったようですが
のちに 浄瑠璃山国分寺と称されるようになりました。
奈良時代の天平13年(741)に、聖武天皇の勅願によって 
国家の鎮護、国民の幸福を祈る為に 国ごとに建立された官寺の一つとなりました。

奈良時代は 律令政治が栄えた時で 
国分寺は“宗教によって国家を統治する勅願所”的な性格を帯びていました。
皇室との因縁が深く 住昔の規模が壮大であった事は
寺院の面積が61町歩に跨り、七堂伽羅と25寺の塔頭と末寺を擁していた事からも窺えます。

後世になって 寺頭の減少や 明治維新後は寺院制度の変革などで 規模は縮小され
現在では往時の遺構遺蹟と建造物の一部を残すのみとなりましたが
今なお 仁王門をくぐると荘重な大金堂があります。

寺格は 高野山真言宗に属する別格本山です。



仁王門(山口県文化財)
重層入母屋造 建坪36坪の堂々とした楼門です
慶長元年 毛利輝元が建立し 明和4年に毛利重就が修築しました。
門の左右には仁王像を また楼上には十六羅漢が安置されています。



金堂(重要文化財)
荘重な二層入母屋造りの仏殿で建坪116坪余、堂内の須弥壇は桃山時代の物と伝えられています。
毛利重就(萩藩七代藩主)を施主として建立されました。



寺地、外観、規模、平面形式、内部空間、須弥壇などに古式以来の由緒をよく伝える一方
唐破風造の向拝などに 近世らしい特色も見られ
大規模な金堂が残る事では 全国の国分寺の中でも珍しく貴重な遺構です。



堂内には 藤原時代初期の木造日光・月光菩薩立像をはじめ多くの仏像、宝物が安置されています。
入場は500円(2013/11 現在) 
ただし内部の写真撮影厳禁ですので Blogでお伝え出来ませんがご了承ください。


平成9年から平成16年までの8年間 保存修理事業として全解体修理が行われていましたが
この工事により発見と古文書によって 現在の金堂は 安永8年(1779)に建立されたと考えられていましたが
安永4年(1775)に着手され 安永8年に上棟、天明8年(1788)頃完成となった事が明らかになりました。



境内地は国の史跡に指定されています。
北に多々良山、南には防府市街を通して 三田尻湾を望む景勝の地にそびえる大伽羅は
創建当初の地にあり 国分寺の堂塔としての威容を現しているようでした。



■天然温泉「天神の湯」 スーパーホテル 防府駅前/楽天トラベル
防府駅天神口目の前■地域唯一の天然温泉■駅徒歩1分■駐車場52台無料

■ホテルルートイン 防府駅前/楽天トラベル
大浴場・マッサージルーム(コイン式)での~んびりリラックス!JR防府駅徒歩3分でアクセス抜群!朝食バイキング美味!

■アパホテル<山口防府>/楽天トラベル
■平面駐車場全80台無料■全室40型液晶TV採用■高速有線LAN接続無料■家族・カップル宿泊にも対応

■ホテルサン防府/楽天トラベル
◆男女別サウナ付き大浴場完備◆駐車場無料◆NET接続無料◆全室液晶TV◆朝刊無料◆1Fにお食事処「あすなろ」◆和室有り

■防府グランドホテル(旧 ザ・グランドホテル パレス愛)/楽天トラベル
ヨーロッパのプチホテルを彷沸させるゆったりとした空間。洗練されたスタッフが貴方をお待ちしております。

■ホテルアルファーワン防府/楽天トラベル
全室インターネット接続無料(LAN形式)・洗浄機付トイレ・ズボンプレッサー・静音型冷蔵庫完備

■ビジネスホテル あけぼの/楽天トラベル
家族経営のアットホームなホテルです。心を込めたおもてなしと健康を一番に考えてた手作りのお食事が自慢です!