徳島駅前

2013年03月30日 05:58



徳島の駅舎は ホテルクレメント徳島と商業施設のクレメントプラザが併設された駅ビルで、
東四国国体開催に合わせるように 1993年(平成5年)5月に完成しました。



規模は地上18階地下1階建てで 駅ビルとしては四国最大です。
1993年(平成5年)には まだ名古屋や札幌の駅ビルも無かった頃ですから
旧駅舎も知っている私などは 乗降客数に不相応な随分立派なものが出来たと驚いたものでした。
JR四国では 高松駅に次ぐ乗降客の多い拠点駅です。



駅の乗降口は南側のみで 北口や西口、東口などはありません
南側にバスターミナルと繁華街など全てが集中しています。



改札口は単式ホーム2番のりばの正面に1つあるのみ
(みどりの窓口、自動券売機(タッチパネル式・オレンジカード利用可)設置駅)



北側には約2.7ヘクタールの車両基地が広がり、徳島運転所も併設されています。
財政状況が厳しいJR四国でも 着々と国鉄型の置き換えは進んでいます

ちなみに徳島県は日本で唯一、電車が通ってない県で
県内の鉄道路線は、JR徳島線・高徳線・鳴門線・牟岐線・土讃線と、阿佐海岸鉄道が全てですが、
何れも非電化路線で 全てが気動車による運転になります。
(高知県もJRや土佐くろしお鉄道は非電化ですが路面電車があるので 徳島県が唯一の存在です)

徳島から京阪神、東京方面へ出るには、瀬戸大橋を経由しなければならない鉄道よりも、
明石海峡大橋を通る高速バスのほうが圧倒的に速く、料金も安いので、
四国の他県都と違って 鉄道を介しての京阪神、東京方面への需要はほぼ皆無です。
(特に京阪神方面へは1日100往復を超える高速バスが運行)
また高知市、松山市へ向かうにも 乗換が必要な鉄道より高速バスを利用する人が多く
中・長距離移動で鉄道を利用する人は少なく 通勤・通学などの近距離輸送が中心のようです。



徳島駅ビル・クレメント
徳島みやげなどが買えるほか 有名外資系カフェ、ファッションショップ等が入居しており便利です。
地階にはカメラのキタムラが入っていて デジカメ電池も買えて大助かり。



駅前はバスターミナルとなっています。
私鉄が通っていないため、市街地内や市街地と郊外を結ぶ公共交通機関は専らバスです。
殆どの路線がJR徳島駅前を発着点にしており、5分おきという頻繁な運行区間も存在しますが、
やはり地方都市だけに最終便が早く、大半の路線で21時台が最終でした。



駅の周辺は東四国最大の繁華街となっており 駅前だけは50万都市の勢いで(姫路などに負けていない)
商業施設が多く、駅前広場に隣接してそごう徳島店 とくしまcity等の商業施設
サンルートホテル、阿波観光ホテルなどのホテルが建ち並んでいます。





「とくしまcity」というのは 大阪難波の「なんばcity」の徳島版かと思いますが
中は無印良品、キディランド、ヴィレッジヴァンガード他が入った いわゆるファッションビル。
大阪難波ほどの賑やかさは無いが それでもやはり駅前...。
(徳島には大学が4つ(徳島大、徳島文理大、鳴門教育大、四国大)あるので 
若者相手の商業施設も成立できるのでしょうか...但しメンズ店は僅少)



私達が高校生の頃は“中心部に電光ニュースが流れる所=街”という印象がありましたが
2010年代の今では“中心部にLED大型ビジョンがある所=街”なんですよね。(笑)
それでも隣のビルの「すだち酎」の看板に徳島色を感じます。



平成の大合併で周囲町村の併合をしなかったので人口こそ約26万人と、四国の県都では最少ですが、
徳島都市圏の人口は約62万人(四国第3位)で、松山都市圏に匹敵しています。
中心街のサイズは小さいので 上の地図で云えば歩いて回れる範囲ですネ....。



田舎の割に駅前だけは突出して立派です。
ワシントンパーム並木が印象的です。



駅前の郵便ポストに 徳島の象徴“阿波おどり”が.....!
阿波おどり(8/12~8/15)開催時には、約130万人の観光客が訪れるとの事で
市内の宿泊施設は お盆は何処も予約で一杯になってしまうようです。



駅を中心にして 界隈の通りは放射状に各種商店や飲食店が集積しています。
徳島は県庁所在地としては ソースと菓子パンとコーヒーの消費量が日本一とか...。



徳島県内で駅から近い食事処ですが 徳島県下の駅は大半が小さな駅で、
駅前に食事処が全く無い所が殆どです。(夜遅くまで営業してる店のある所は更に少ない)
徳島駅は、駅前にかなり店が集積し選択肢は豊富なので ここで食べておくのが無難といえましょう。
せっかく徳島に来たわけですから 郷土料理を味わってみる事にしました。
駅前アーケード「ポッポ街」を歩けば 郷土料理・お食事処「けんど茶屋」があり 早速入る事に...。



徳島丼(650円)などというものがあり これこそB級グルメではないかと(笑) 食べてみました。



徳島駅前から南に伸びるこの通り 徳島のメインストリートですが 
写真の向こうに見える“眉山”に向かいます 次回の記事で紹介します。


■【23%OFF!】特急うずしお&鳴門線 高徳線・高松~徳島/鳴門線・徳島~鳴門 【Blu-ray】/ハピネット・オンライン
■全編撮りおろしハイビジョンマスター使用レールの響きに身をまかせて…。あなたの旅心を誘うや... /懐かしの名作と名曲の専門店
■ホテルクレメント徳島/楽天トラベル
JR徳島駅直結・コンビニ徒歩0分、駐車場無料、PCレンタル(有料)、【無料貸出品】ズボンプレッサー・空気清浄機・加湿器。
■ホテルサンルート徳島/楽天トラベル
JR徳島駅前の好立地!最上階の天然温泉大浴場、全室設置のパソコンのネット接続も全て無料!!贅沢な時間をお過ごし下さい。
■阿波観光ホテル/楽天トラベル
徳島駅より徒歩1分の好立地!地産地消の健康バイキングを是非ご賞味下さい。ミネラルウオーターお1人様1本無料サービス♪
■徳島東急イン/楽天トラベル
◆JR徳島駅から徒歩3分。全室LAN回線・空気清浄機・リセッシュ・ズボンプレッサー完備。コインランドリーもあります。
■東横イン徳島駅前/楽天トラベル
JR徳島駅より徒歩4分。近隣には徳島の誇るB級グルメ「徳島ラーメン」 ブランド地鶏「阿波尾鶏」の名店も多数ございます。
■ホテル アストリア<徳島県>/楽天トラベル
徳島駅に近く、アットホームな雰囲気のホテルです インターネット無料接続,ウォシュレット・加湿器完備,,レンタルPC有
■カプセルホテル サミットプラザ/楽天トラベル
徳島の中心地、徳島駅から徒歩10分、繁華街から徒歩1分の好立地お手頃価格で朝食付、門限なし、大浴場で旅の疲れを癒して下さい。

高徳線の旅

2013年03月23日 05:58



こちらのBlogでも記事の少なかった徳島県に行ってきました。
車で行っても良かったのですが 本四架橋を渡橋するのに費用が掛かるのがネック、
春の青春18きっぷ期間中でもあり 高徳線、徳島線、土讃線を経由しての周遊ルートを組んでみました。

先ずは高松から徳島までの 高徳線の旅をお届けします。

高徳線はその名の通り 高松市(香川県)と徳島市(徳島県)の両県庁所在地を結ぶ 
四国北東部の瀬戸内海に沿って走る路線です。
沿線には 高松市と徳島市を除けば目立った都市や観光地は無く 全線単線で非電化。
特急列車の運転も 昭和の最後になってようやく開始された路線ではありますが
軌道の高速化が実施されており、振子式気動車特急「うずしお」が最高速度130km/hで走っています。

高松駅は 宇高連絡船時代から四国の鉄道の起点であったため 
高徳線、土讃線、瀬戸大橋線、予讃線の列車が発着する頭端式ホームとなっていますが
高徳線乗り場は 主に一番山側の 何だか格落ちを思わせる(失礼)短いホームです。

普通列車は1200形気動車(広義には1000型気動車と呼ばれ1500型気動車と併結できる型)
といわれる単行ワンマンカー(上写真参照)で 高松を10:01に出て 徳島には11:57に到着。



車内は クロスシートとロングシートが点対称に配置されています。
高松~徳島74.5kmを約2時間掛けて走るので バリアフリー対応の洋式トイレが設置されています。
(同じ1000系気動車でも 高知方面にはトイレなし車両も存在するので注意)
高松から20㎞以内の高松都市圏内では ご覧の様に利用客も多いのですが.....。 



栗林公園北口~栗林間
高松の市街地を周回するように高徳線は走ります。
四国の支店経済都市として突出している高松は 町にスケールを感じますが
屋島を過ぎると 車窓の風景は長閑な郊外と化していきます。


【動画でお楽しみ頂けます】
丘陵地帯が続く田園地帯の中を走ります。



実は高徳線沿線で 瀬戸内海が見える区間はそれほど多くはありません。
香川・徳島県境に近い引田~阿波大宮間で少し見える程度でしょうか...。



引田駅に到着しました。ホームには折返し高松行列車が見えます。
高松から引田までは列車本数も多いのですが 
香川・徳島県境を跨ぐ引田-板野間は 列車本数もグッと少なくなります。
青春18きっぷで行くならば 時刻表片手に行程作成が重要視される区間かも.....。



県境まで来れば空疎になる列車車内(引田-板野間)
2時間を要する高松~徳島を 通しで利用する乗客も私くらいのものでした(笑)。
普通列車に限れば 高松都市圏内・徳島都市圏内での利用が殆どである事が伺え、
高松~徳島相互間の人的交流は 特急列車偏重型になっていると云えます。。


【動画でお楽しみ頂けます】
香川・徳島県境は讃岐相生~阿波大宮ですが 車窓もハイライトもこの辺りといえましょう



左に海を見ながら大坂峠を登って行き 全長989mの大坂山トンネルで峠越えとなっているので 
この間が県境と思われるかもしれませんが 地図をよく見ると
意外な事にその少し手前で徳島県に入っていたのです

阿波大宮からは列車は滑るように下って行き、前方に吉野川流域の徳島平野が拡がると板野です。
板野まで来れば徳島行普通列車の便も増え 街に遊びに出る若い女性客の服装も垢抜けてきて
徳島都市圏内に近付いた事が伺えます。



板野は阿讃山脈の麓に位置している長閑な町で 
四国八十八箇所の第3番札所金泉寺、第4番札所大日寺、第5番札所地蔵寺があり
お遍路さんに会うことも多いかと思います。



列車は池谷駅に到着します。ここは鳴門線との分岐駅で
高徳線ホーム(手前)と鳴門線ホーム(左側)の先に V字形で合流する形となっています。
分岐駅といえども賑わいは無く V字形の真中にがらんとした無人駅舎があるだけでした。



単線行き違いと特急列車待避の為に 普通列車を利用すると数分間の停車は余儀なくされます。
高松~徳島74.5kmを普通列車では2時間~2時間40分前後かけて走りますが
日本一走行区間の短い特急「うずしお」は最速55分、平均70分前後で駆け抜けて行きます。
それでも のんびりした旅も味があって良い.....。

徳島市は距離的な関係から、四国内他都市よりも大阪・神戸との結びつきが遥かに強く
特に明石・淡路ルートが開通してからは 高速バスが高頻度で運行されているので
「高徳線は余程の用があって高松へ行く時でないと乗らない」人も多いと聞きます。
そんな事情から高徳線も 非電化単線のまま亜幹線的地位を脱する事は無いと思われます。
鉄道好きな私などは 逆にこういう路線にこそハマるんですよね(笑)。



全長949mの吉野川鉄橋
四国一の大河吉野川にさしかかります。



さすがに川幅の広さは圧巻!
橋を渡ればほどなく徳島市街に入ります。



列車は右手に眉山を見ながら 終着徳島駅に11:57に到着しました。



2面4線の徳島駅は 本州に住む私たちの感覚では小さな駅に映るかもしれませんが 
それでもJR四国では高松駅に次いで乗降客の多い駅で
高徳線・徳島線・牟岐線 そして鳴門線列車の乗り入れる東四国の拠点駅となっています。
写真右手は駅ビルの徳島クレメントです。



徳島駅前の風景です。
徳島駅前を中心とした街歩きに関しては次回で紹介します。お楽しみに!


■【23%OFF!】特急うずしお&鳴門線 高徳線・高松~徳島/鳴門線・徳島~鳴門 【Blu-ray】/ハピネット・オンライン
■全編撮りおろしハイビジョンマスター使用レールの響きに身をまかせて…。あなたの旅心を誘うや... /懐かしの名作と名曲の専門店
■ホテルクレメント徳島/楽天トラベル
JR徳島駅直結・コンビニ徒歩0分、駐車場無料、PCレンタル(有料)、【無料貸出品】ズボンプレッサー・空気清浄機・加湿器。
■ホテルサンルート徳島/楽天トラベル
JR徳島駅前の好立地!最上階の天然温泉大浴場、全室設置のパソコンのネット接続も全て無料!!贅沢な時間をお過ごし下さい。
■阿波観光ホテル/楽天トラベル
徳島駅より徒歩1分の好立地!地産地消の健康バイキングを是非ご賞味下さい。ミネラルウオーターお1人様1本無料サービス♪
■徳島東急イン/楽天トラベル
◆JR徳島駅から徒歩3分。全室LAN回線・空気清浄機・リセッシュ・ズボンプレッサー完備。コインランドリーもあります。
■東横イン徳島駅前/楽天トラベル
JR徳島駅より徒歩4分。近隣には徳島の誇るB級グルメ「徳島ラーメン」 ブランド地鶏「阿波尾鶏」の名店も多数ございます。
■ホテル アストリア<徳島県>/楽天トラベル
徳島駅に近く、アットホームな雰囲気のホテルです インターネット無料接続,ウォシュレット・加湿器完備,,レンタルPC有
■カプセルホテル サミットプラザ/楽天トラベル
徳島の中心地、徳島駅から徒歩10分、繁華街から徒歩1分の好立地お手頃価格で朝食付、門限なし、大浴場で旅の疲れを癒して下さい。

史跡庭園 庚申庵

2013年03月16日 05:58



松山市味酒町にある“史跡庭園 庚申庵”を訪ねました。
ここは ショッピングセンターのフジグラン松山の近くに位置し 
車を置いての一寸した観光探訪に都合が良く 入場無料なので立ち寄ってみました。



庚申庵は 小林一茶とも交友があった江戸時代の松山の俳人・栗田樗堂(くりたちょどう)が、
寛政12(1800)年、52歳の時 名利を捨て俳諧三昧の日々を過ごすために建てた草庵です。



庚申庵
栗田樗堂の句“草の戸のふるき友也梅の花”



中庭広場は樹木に囲まれた芝生のスペースとなっており イベントが行われる事も...。





藤棚(ノダ藤) 樹齢200年以上といわれる藤は 庚申庵が建てられた時からのものだとか...。
4月下旬頃に行けば 見事な風景が拡がっているでしょうね。



庚申庵という名称ですが
元々青面金剛の小祠があり、古老が古申庵と呼んでいた場所に、
庚申の年に建てたので そうした名前が付いたようです。



内部の様子



俳人の草庵だけに 虚飾を廃した質素な造りで、
屋根を支える梁や桁も木材の使用は最小限に留められたようです。



俳友たちとの交流を願って建てられ 風雅を求めた庭園など
大津で松尾芭蕉が暮らした『幻住庵』の影響を 垣間見る事が出来ます。

昭和24年(1949年)には愛媛県史跡に指定されましたが 老朽化が進行したために
松山市が公有化して 平成12年(2000年)には 庵と庭園が創建当時の姿に修復され、
平成15年(2003年)5月、庚申庵は現在のような史跡庭園として開園しました。



松山市街中心部に至近ながら、侘び寂びに包まれた空間で、
茶室から眺める庭園から、季節を感じて心を落ち着ける事が出来ました。

松山市味酒町2丁目6-7 庚申庵史跡庭園
   http://www.koushinanclub.com/


■道後やや/楽天トラベル
楽天トラベルアワード2011☆中四国レジャー部門金賞受賞☆朝採れ野菜&今治タオル&精一杯のおもてなしでお出迎え致します
■ホテルJALシティ松山/楽天トラベル
松山市民会館・コミュニティセンター・ひめぎんホール・道後温泉へのアクセスも便利。平成22年に全客室リニューアル!
■ホテルNo1松山/楽天トラベル
ワンランク上のくつろぎのひとときを過ごすビジネスホテルです。最上階露天風呂から見える松山城をお楽しみください。
■東京第一ホテル松山/楽天トラベル
平成24年1月17日四国初導入!シモンズ製ハイグレードベッドへ全室リニューアル♪堀之内公園南側に立地アクセスに便利です

伊予かすり会館を訪ねて

2013年03月09日 05:58



愛媛県松山市の伊予かすり会館を訪ねました。
伊予かすりとは、久留米かすり、備後かすりと共に 日本三大絣の一つとして名高い絣です。

ここは、その歴史資料と反物になるまでの工程&機械が見学できる資料館で、
ハンカチやバンダナの藍染め体験が楽しめるコーナーや
かすり反目,ネクタイ,バッグ,ワンピースなどのかすり製品直売所、土産物屋、食事処も併設され 
立ち寄ってみると 1~2時間は楽しめる施設です。
私が訪ねた時も 観光ツアーのバスがここに発着していました。



伊予かすり会館は かつての絣工場の建物を活用したもので 昭和48年にオープンしました。
それだけに建物自体にも風格があり 大きな煙突が印象的です。 



伊予かすりをモチーフにした瓦屋根など 見ておきたい!





伊予かすりの歴史や 反物になるまでの工程や機械が見学できる資料館内部です。
伝統工芸を残すべく、機織りに使用する道具や資料が豊富に展示されていました。



製経機、絞り機、染色機、刷込機、緯巻機、経巻機と 
昔ながらの絣の製造工程を順を追って見られるようになっており
木綿かすりができる工程は大変興味深いものがありました。



製造工程は 約20にも及びます。
先に「井げた」や「十字」などの柄や大きさを決め、
次に経糸、緯糸の本数や長さを整えて約100本を束にして、
白く残したい部分を紐でくくり 天然藍で染めます。
紺と白に染め分けた「絣糸」を、高機で織り上げて行きます。



職人さんがカタカタと昔ながらの足踏み式織機を稼働させています。



伊予絣創始者 鍵谷カナの胸像
伊予かすりは、江戸時代の後期に 温泉郡今出(現在の松山市西垣生町付近)の人「鍵谷カナ」が
独力で織り出した事から始まります。



当時の伊予かすりは農家の婦女、子が 副収入を目的に 農作業の合間の余暇を利用して
自ら紡ぎ、自ら織ったもので、製織機も地機(大和機)という能率の悪いものでした。
その後、明治になると菊屋新助によって綿高機が考案され、
織機改良も進んで 能率も改善され生産量も増えたので 全国的に人気が高まるようになりました。
明治37年には全国生産一位(年間200万反以上)となり、
明治の中頃から大正にかけては 国民はこぞって緋の着物を愛用していたそうです。

生活や衣服の西欧化、近代化と共に 着物を中心とした絣の需要は低下してしまい、
昭和50年代には工場も殆ど無くなってしまいました。
現在、事業として行っているのは松山で1軒のみとなっており
そこも他の事業との兼業で行っているとの事。



木綿の柔らかな肌触りと通気性がある事、さらに藍で染める事で防虫が出来て
生地も丈夫になるため,平常着・作業着向きとされていました。。



従業員の対応や説明は丁寧で この辺りも高評価できます。



藍甕 (あいがめ)



日本の三大絣だけあって、非常に美しいと感じました。





ハンカチの藍染め体験は1000円からなので 試してみてはいかがでしょうか?





お土産コーナーや喫茶コーナーも比較的充実しています。
工場部分のみが料金なので 入場料が50円と大変安いのが魅力でした。
(※入場料は平成25年4月より100円となるようです)。





この伊予かすり会館の隣には 久万の台温泉という温泉もあります。
数年前に松山市が渇水の折に 対策として井戸を掘っていて湧き出したもので
観光探訪、民芸品のお土産購入と合わせて一風呂楽しむのも 一興かもしれませんね。

所在地 愛媛県松山市久万ノ台1200
      柳井港からの船が着く三津浜港から 国道437号線を松山中心部方面に向けて進行
      久万の台交差点(角にローソンがある)を左折して直ぐ。
      (次の中央2丁目交差点で右折すると国道196号線となるので その手前の交差点です)
      伊予鉄衣山駅からもそう遠くないです。
      松山市街地の西郊で ロードサイド店などが付近には多いです。

営業時間 8時10分~16時50分(12月31日、1月1日は~15時)
休業日 無休 
(※時の経過で状況の変化も考えられますので 公式サイトでご確認下さい)


■伊予かすり会館共同開発商品伊予かすり 外側切替 半袖カッターシャツ kasuri-soto クールビズ対.../愛媛松山銀天街
■愛媛を代表する織物「伊予かすり」をデザインに取り入れたハーフハンカチタオル!専用ボックス... /いまばりタオルブティック
■手織木綿着物伊予絣伊予絣の高級木綿きもの地〈紺系・格子柄〉【10P04Feb13】/和装ギャラリー みふじ
■~愛媛県指定伝統的特産品~【伊予絣】着尺/つむぎ屋
■~愛媛県指定伝統的特産品~【伊予絣】着尺/つむぎ屋
■リサイクル B反 立涌模様織り出し伊予絣着尺反物/Kimono-Shinei 2号店
■リサイクル 本場伊予絣亀甲に花模様織り出し単衣着物/Kimono-Shinei 2号店
■道後やや/楽天トラベル
楽天トラベルアワード2011☆中四国レジャー部門金賞受賞☆朝採れ野菜&今治タオル&精一杯のおもてなしでお出迎え致します
■ホテルJALシティ松山/楽天トラベル
松山市民会館・コミュニティセンター・ひめぎんホール・道後温泉へのアクセスも便利。平成22年に全客室リニューアル!
■ホテルNo1松山/楽天トラベル
ワンランク上のくつろぎのひとときを過ごすビジネスホテルです。最上階露天風呂から見える松山城をお楽しみください。
■東京第一ホテル松山/楽天トラベル
平成24年1月17日四国初導入!シモンズ製ハイグレードベッドへ全室リニューアル♪堀之内公園南側に立地アクセスに便利です

松山 子規堂

2013年03月02日 05:58



松山市を訪ねた際、中心街からほど近い正岡子規の史跡「子規堂」を訪ねました。
訪問したのは実は昨年5月でしたが(^^;) 冬場は旅を出控えていた事もあり 
手持ちの画像からの投稿です。

史跡「子規堂」は 松山最大のターミナル伊予鉄道松山市駅から
南に歩いて 約200mという地の利の良い場所にあります。



正岡子規は 本名を正岡常規といい、慶応三年九月に松山市で生まれました。
36年の短い生涯でしたが 17歳の時には日本に入ってきたベースボールを
幼名から升と野の球をかけ合わせて野球という言葉を作り、松山の地に野球を伝えました。

明治25年には 日本新聞社の社員となり 日清戦争で従軍記者として活躍。
明治28年には 東京時代の学友であった夏目漱石の下宿 愚陀仏庵に子規が同居して
この時に松山の新派俳句は興ったと云われています。
新聞「日本」の俳句雑誌「ホトトギス」等により 子規は日本新派俳句を全国に普及させました。
さらに 叙事文、写生文を提唱して 当時の小説家たちに影響を与えました。



こちらの子規堂は 文学仲間であった正宗寺住職仏海禅師が業績を記念して
子規が17歳で上京するまでの住居を 寺の中に残したものです。
愛用の勉強机を置いた3畳の勉強部屋があり 紀行文や写生帳が展示されていました。



子規堂の真向いには 漱石の小説「坊っちゃん」にちなんだ 坊っちゃん列車の客車があります。
この箱車は 明治21年10月に松山~三津間に開通した 日本初の軽便鉄道の客車です。
「坊っちゃん」ではマッチ箱のような汽車だと書かれて 坊っちゃん列車の愛称で全国に知られます。



文化はレールと共に伸びると云われましたが 
子規も漱石もこの客車で道後温泉に通ったものと思うと郷愁を感じますね。

正岡子規について更に詳しく知りたい向きには 道後温泉の近くに行くと
松山市立子規記念博物館もありますので 併せて行ってみられても良いかと思います。


■道後やや/楽天トラベル
楽天トラベルアワード2011☆中四国レジャー部門金賞受賞☆朝採れ野菜&今治タオル&精一杯のおもてなしでお出迎え致します
■ホテルJALシティ松山/楽天トラベル
松山市民会館・コミュニティセンター・ひめぎんホール・道後温泉へのアクセスも便利。平成22年に全客室リニューアル!
■ホテルNo1松山/楽天トラベル
ワンランク上のくつろぎのひとときを過ごすビジネスホテルです。最上階露天風呂から見える松山城をお楽しみください。
■東京第一ホテル松山/楽天トラベル
平成24年1月17日四国初導入!シモンズ製ハイグレードベッドへ全室リニューアル♪堀之内公園南側に立地アクセスに便利です