最も手軽な船旅 宮島フェリー

2011年07月30日 05:58



値段が最も安くて その割に景色が良く観光行楽気分も高まる船.....。
その最右翼が宮島口から世界遺産・安芸の宮島を結ぶ宮島フェリーでしょうか。





宮島口桟橋から、世界遺産の「安芸の宮島」まで2kmの海上を10分で結ぶ航路
JR系と私営系の2社が宮島フェリーを競合運航しています。
今日はJR宮島フェリーについて紹介します。







JR便の利点をいえば 宮島口発9:10~16:10の便は、
宮島の大鳥居に最接近するルートを取る、大鳥居便を運行している事。
進行方向右側に乗船すれば、鳥居をバックに記念写真の撮影ができます。
(団体客は申し出ると時間外でも最接近します)



JR西日本の子会社であるJR西日本宮島フェリーが運営している鉄道連絡船なので、
例えば青春18きっぷや周遊きっぷ、フルムーンきっぷほか JRの各種きっぷで利用出来ます。
※但し宮島航路の分社化後は、JRグループ乗車券は社線連絡としての扱いとなり、
 宮島航路単独の乗車券を、全国のみどりの窓口で購入する事が現在では出来ません。



宮島までの切符をお持ちでない方は、窓口か券売機にて乗船券を求めればよく
運賃は大人 170円 子供 80円
パスカード(宮島フリーパスを除く)、ICOCA、PASPYで乗船の方は、下船時に改札口で精算してもらいます。



宮島口から宮島までは約10分の船旅で 航路の営業キロは1.0kmですが
実際の運航距離は2km程度あります。
並行する宮島松大汽船との運賃のバランスを考慮しているのでしょう。


宮島発は5時45分から22時12分まで、宮島口発は6時25分から22時42分まで運航され(2011/7現在)
昼間時は15分毎(多客日は10分毎)で それほど待たずに乗れるフリークェントダイヤ。
正月の初詣、宮島水中花火大会(毎年8月14日)には周辺が大混雑となります。

使用船舶は、みやじま丸、ななうら丸、みせん丸の3種の船舶で構成されています。



みやじま丸
総トン数 254
連続最大出力 800KW
航海速力 8
旅客定員 800(自動車航送をしない場合)
積載可能車両数 乗用車7
就航年月日 2006.5



みやじま丸には、1階にバリアフリー室があります。


ななうら丸
総トン数 196
連続最大出力 441KW
航海速力 8
旅客定員 675(自動車航送をしない場合)
積載可能車両数 乗用車13
就航年月日 1987.2

みせん丸
総トン数 218
連続最大出力 735KW
航海速力 8
旅客定員 800(自動車航送をしない場合)
積載可能車両数 乗用車15
就航年月日 1996.4



宮島航路を車を載せて渡る観光客は 実は非常に少なく
大半の観光客が宮島口に車を預けて宮島観光をされています。
その理由ですが 大半の観光ポイントが徒歩で行く場所であり
道が狭く、交通規制・歩行者専用の道が多い 駐車場僅少、さらに鹿が闊歩している
島内の道路事情が車に向いていない(島内一周道路などがない)事が挙げられます。
まぁ車を載せると 宮島口での駐車料金2日分より高いですからネ。



JRの鉄道連絡船といえば 旧国鉄時代には 青函連絡船(青森~函館) 宇高連絡船(宇野~高松)をはじめとして
仁堀(呉市の仁方~松山市堀江)、大島(柳井市の大畠~周防大島の小松港)がありました。
宮島航路(宮島連絡船)は唯一残った航路であり 子会社化した事でJR直営の船舶事業とは言えませんが
JR踏破を志す人には外せない(笑)航路だと思います。





大人170円(往復340円)の小さな船旅ですが 宮島の大鳥居に最接近するこの航路 
外人観光客もその風景に感嘆して 見つめ続けている人が多いです。


■【送料無料】鉄道連絡船細見/楽天ブックス

広島県廿日市市内の施設一覧●広島県廿日市・宮島の宿泊施設をネットでお得に予約できます

秋吉台展望台 カルストロード

2011年07月27日 05:58



3日前の記事 秋芳洞に引き続いて秋吉台を今日はお届けします。

秋吉台は日本最大のカルスト台地で 山口県美祢市中・東部に広がっています。
北東方向に約16km、北西方向に約6kmの広がりを持ち、台地上の総面積は54km2、
石灰岩の分布(沖積面下の潜在部を含む)総面積93km2、台地面の標高が180~420mです。



東西二つの台地(東台と西台)に分けられ、
東台(厚東川の東側地域)が 狭義の秋吉台(特別天然記念物、国定公園)となっています。






1955年に東台の大半が国定公園(秋吉台国定公園)に、
1961年に東台の主部が天然記念物に(1958.2.29 文化財保護委員会決定)、
1964年には特別天然記念物に指定されました。



秋吉台展望台
円柱形展望台があります。1階がトイレで2階へはスロープですので車椅子でも登れます。
展望部からは360度の大パノラマが広がり、
台地には白く露出する石灰岩柱の群れが点在しています。





カルスト台地の写真を撮るのが主目的ならば 出来れば5月や6月に訪問されるのを薦めます。
7月になるとカルスト台地は草が伸びてしまい 草丈に石灰岩が少し隠れてしまいがちです。




台観望
秋吉台大型駐車場の隣にあり、
なっちゃん(夏みかんソフト屋さんのマネキン人形看板娘)が有名です。
天然果汁入りの夏みかんソフトクリーム300円が人気。



「なっちゃんを撮るならソフトフォーカスでこの角度から狙うと決まる!
  俺って女を撮るのが好きだなあ....」(笑)
なっちゃんのチャイナドレスは可愛いのですが
たまにはメイド姿やAKB48的な衣装に着せ替えさせると 人気者になること間違いなし(笑)


東台は秋吉台科学博物館や秋吉台エコミュージアム、
長登銅山文化交流館、秋吉台家族旅行村、秋吉台少年自然の家、秋吉台ユースホステル、
秋吉台道路(カルストロード)など、観光施設が多く整備されています。



秋吉台科学博物館

秋吉台は 戦後米軍による空爆演習場にする計画が進められましたが、
秋吉台は学術重要性もあり 地元を始め多くの人、世界中の研究者が反対しました。
その為に博物館を建設することが決定し、昭和34年に博物館が開館しました。



展示内容は 秋吉台に関連する自然史・考古資料に関する展示常設展示が中心で 
定期的な企画展は行われていないようですが
「資料収集保存」「調査研究」「教育普及」などに力を入れています。



冷房が効いておらず 陳列や説明書きを 知りあいと汗だくになって観覧しましたが(笑)
入場無料なのは嬉しい。



目が無い魚がいます。
洞窟の暗闇の中で永年生息するうちに目が退化したもの 



カルストロード
山口県道32号萩秋芳線の一部で、秋吉台の中を走る10.7Kmの観光道路です。
当初は一般有料道路の秋吉台道路として整備され、
1970年10月5日に供用開始。20年近く経った1990年7月1日から無料開放されました。



ドライブとしては秋吉台展望台から先がメインで 
カルスト台地を見ながら爽快に快走する事が出来ます。





山焼きが終わり新緑萌える春から秋が時期的にお薦め
道は全線2車線で交通量もそれほど多くありませんが 
途中で景色の良い場所に車を停めて写真を撮れる駐車スペースが殆ど無いのが惜しい所。
(道路幅も狭く路肩駐車も厳しい所が多いのです)





地表には無数の石灰岩柱、多数のドリーネ(擂鉢穴)を有するカッレンフェルトがあり、
地下には秋芳洞、大正洞、景清穴、中尾洞などを中心に、大小400を超す鍾乳洞があります。
この台地に降った雨水は全て地下に浸透し、多くの洞窟地下水系を通じて大半が厚東川に流れます。



長者ヶ森には唯一原生林が残っており、タブノキ・ヤブツバキ・シロダモなど
60種類以上の植物が自生しているほか、野鳥を観察することもできます。

かなり広大な秋吉台は、あちこちを散策するには自家用車やレンタカーを利用するのが得策です。
カルスト展望台と秋芳洞を見るだけなら 車を利用しない旅行者でも徒歩で十分可能です。
今年は7月30日(土)に「第33回秋吉台観光まつり花火大会」も開催されますし 
秋吉台の旅 皆さんも如何でしょうか?。



■列島縦断 日本の自然遺産(ビデオ)【趣味・教養 VHS】/コロムビアファミリークラブ
■日本百景 美しき日本 全12巻 (DVD)/ザ・ショックプライス
■【送料無料】さぐろう秋吉台の3億年/楽天ブックス
■日本の名所名景 DVD/ビデオ全12巻セット【smtb-S】【送料無料】/ユーキャン通販ショップ
■【送料無料】地形がわかるフィ-ルド図鑑/楽天ブックス
■秋吉台ユースビレッジ/楽天トラベル
秋吉台に1番近い宿。秋芳洞へも徒歩10分と大変便利。手作り田舎料理と家庭的な温かさでおもてなし。
■秋芳ロイヤルホテル 秋芳館/楽天トラベル
国定公園内に位置したとても静かな環境のホテル


山口宇部空港に飛ぶANAもJALも選べます

猛暑の中で涼しく観光 秋芳洞

2011年07月24日 05:58



今年の7月半ばは 海の日を含めた3連休になりましたね。
関東方面の知り合いが山口県を観光したいと来県したので 案内役を司ることになり 
秋吉台・秋芳洞に連れて行って案内してきました。
東洋一の大鍾乳洞ならば 猛暑の中で涼しく観光が出来ますし 他に比類の無い場所といえます。

山口県に住む私達にはやや陳腐化した風景でも、彼にとっては非常に印象的な場所だったようです。
写真もあらためて多数撮り歩きましたので どうぞご覧下さい。

秋芳洞は美祢市秋吉台の地下100-200mにある山麓に位置する日本一の大鍾乳洞です。
その延長は約10kmもありますが 一般観光ルートでも約1km以上の長さがあります。
洞口の高さ24m、横巾8m
洞内の最も広い所が200m、天井の高い所が40m、最も高い所で80mに達し
洞内の温度は四季を通じて17℃、暑い夏など快適に探勝できます。



秋芳洞には入口が3箇所あります。
メインの「秋芳洞入口」から入るルートが観光地気分を掻き立てられ 私は好きです。
最も効率よく見学、観光出来ると思いますし、
見学後 昼食を摂りたい際に飲食店や土産物屋も集中しています。



小さな橋を渡り、「いよいよ暗い洞窟に入るぞ」という景色があります。
写真を撮るにはベストスポットでは.....。
今年で開洞102年を迎えました。

この付近から 洞内を流れる清流の冷気がひんやり包んでくれて涼しいのです。
1926年以前は滝穴(瀧洞)と呼ばれていました。
1922年、国の天然記念物に、1952年、同特別天然記念物に、1955年には国定公園に指定されました。



入口⇒青天井⇒百枚皿⇒千町田⇒傘づくし⇒黄金柱⇒黒谷支洞へ進みます



洞内は左側通行です。舗道は狭いわけではありませんが
観光ツアー客に出くわしたら 人波を覚悟しなくてはなりません。



青天井



長淵
   直線的な地下川で幅約15m、長さ100mです。
   上方約10mには数万年前の川の跡を示す岩棚があえいます。





百枚皿
   一群の畦石池からなる石灰華段で 昔は縮皿と呼んでいました。



今年4月21日から 照明デザイナー石井幹子氏のプロデュースによって
秋芳洞の照明がエコと環境保全に配慮したLEDにリニューアルされました。
LED照明には、苔の繁殖を防ぐ目的もあります。
(2年前の開洞100年記念 光響ファンタジーも行きたかったのですが)

洞内は暗すぎるので 撮影がとても難しいとされていました。
暗い為にAFも効きづらく 三脚を持参しても足が広がるので他のお客に迷惑がかかります
私の写真は全てコンデジで 三脚なしで撮影しましたが 
コンデジの技術進歩 そして照明がLEDに変更されて若干明るくなった事で 
素人の安デジカメでも洞内写真が撮れるようになったといっても過言ではありません。



洞内富士
   直径約5mの巨大な石柱の下部はフローストーンで裾広がりとなっており
   富士山のようなスロープを形成している事から洞内富士と呼ばれています。



傘づくし
   昔の傘屋のように、天井から沢山の鍾乳石が傘のようにぶら下がっています。
   野口雨情がこの景色を見て「雨も降らぬに大傘小傘誰が下げたか傘づくし」と詠みました。
   


大黒柱
   鍾乳石と石筍がつながり、天井を支えているかのような石柱をつくっています。



黄金柱
   高さ約15mの巨大な石柱状フローストーン。秋芳洞のシンボルで多くの人がここで撮影しています。
   三脚を使うのは朝一で入らないと難しいかもしれません。



千町田





洞内はもちろん平坦ではありませんので 歩きやすいスニーカー等が無難です。
舗道も常時濡れているので 下に穿くスラックスなどは白を避けた方が良いかも。

高低差があるので、洞内舗道をバリアフリーするのは難しく
車椅子での通行可能範囲は 入口から百枚皿付近まででしょうか。





上に良く似ていますが こちらは“くらげの滝上り”



洞内の散策時間は一般的には1時間ですが 混雑する時もありますし
初めての観光や写真撮影などをされるなら2時間は見ておくと良いでしょう。
秋芳洞ビギナーならば往路は設置してあるガイドを聞きたいでしょうし.....。
(高齢者、幼児など歩くのに時間がかかりそうな同行者もいれば同様に)







秋芳洞入口から入って、一番奥まで行ってから折り返すのが通常の流れです。
秋芳洞は突き当たりまで見たら、黒谷口エレベーターで秋吉台へ登る事も可能ですが
そうすると、今度は車を停めた場所まで何キロも歩かないとならなくなります。
http://karusuto.com/ikou_akiyosidou_map.html



それにしても最近は 安デジカメでも鍾乳洞内でまともな写真が撮れる時代になりました.
以前は高級機材を取り揃えて 良写真を掲載しているサイトを見ては
「クッソー」と溜息つく事しきりだったナ...そんな事を想い出してしまいました(笑)。



黒谷支洞の人工トンネル部分が「3億年のタイムトンネル」にリニューアルされています



メインの「秋芳洞入口」側に戻ってきました。
今年は7月30日(土)に「第33回秋吉台観光まつり花火大会」も開催されます。

●入洞料 
  大人1200円 中学生950円 小学生600円 
  (20~99人団体 大人1000円 高・大生800円 中学生700円 小学生450円)
  (100~199人団体 大人950円 高・大生700円 中学生650円 小学生350円)
  (200人以上団体 大人900円 高・大生650円 中学生600円 小学生300円)
   ※障害者手帳、療育手帳提示で引率者も含めて半額
●利用時間 3~11月 8:30~17:30   
      12~2月 8:30~16:30
●年中無休
 (※いずれも2011/7現在。当記事執筆時と変動も考えられますので公式サイトで再確認を!)


■日本の名所名景 DVD/ビデオ全12巻セット【smtb-S】【送料無料】/ユーキャン通販ショップ
■【送料無料】地形がわかるフィ-ルド図鑑/楽天ブックス
■秋吉台ユースビレッジ/楽天トラベル
秋吉台に1番近い宿。秋芳洞へも徒歩10分と大変便利。手作り田舎料理と家庭的な温かさでおもてなし。
■秋芳ロイヤルホテル 秋芳館/楽天トラベル
国定公園内に位置したとても静かな環境のホテル

薬の富山・広貫堂資料館を訪ねて

2011年07月21日 05:58



富山から連想される事と云えば「越中富山の薬売り」。
私は別段、薬マニアでもサプリメント愛好家でもありませんが
地方都市経済を牽引した産業・歴史を その土地に行って見て知る事が好きです。
富山売薬の本拠 広貫堂資料館を訪ねてみました。



広貫堂は 医薬品、医薬部外品等を製造する富山を代表する製薬会社です。
本社・工場は富山の中心繁華街の南側 梅沢町に位置し 
富山市呉羽や滑川市にも工場を構えます。



歴史体験スペースでもある広貫堂資料館は 本社の一角に位置し 
富山地鉄の路面電車に「広貫堂前」という電停があるので すぐ分ると思います。
見学時間は9:00~17:00(所要時間約30分、ビデオ放映を含む) 入場は無料で 
見学に特に予約も必要ありませんが 10名を超える場合は予約が必要です。



広貫堂シアター 富山の薬の今昔を映像で紹介してくれます



売薬展示室
薬業史上貴重な「古文書」「扁額」など、広貫堂が有する貴重な資料を展示しています。







富山の薬は、300年前 富山藩の二代目藩主 前田正甫(まさとし)公が
江戸城での会議の折、三春藩(現・福島県)藩主が急病になり、
正甫公が持っていた「反魂丹」を奨めたところ、たちまち回復し、
各大名から薬の販売を頼まれて 薬効が全国に知れ渡るようになりました。

元来 越中(富山)という所は 常願寺川、神通川という2大河川の氾濫による水害によく遭っていて
貧しい藩だったのです。
正甫公は、薬が財政再建の起爆剤になると読み 藩内に“反魂丹役所”を設置します。
反魂丹を主力商品にして製造・品質管理体制を整備し、
諸国への売薬行脚の組織作りに着手し 富山の売薬が広く全国に伝播していったのです。

明治維新後は、各地で近代産業の振興を図りますが
富山では 売薬さん達が蓄えた売薬資本や知識を元に、
銀行、電力会社、製薬会社などがいち早く形成されていき、
富山県の産業は 第一次産業一辺倒から脱皮する事が出来ました。
 


富山の売薬で 最も斬新なシステムだったのが
「先用後利」という お得意さんに先に薬を預けておき、
再訪時には使用した分だけの代金を後で頂いて補充をし 古い薬は新しい薬と交換するというやり方。
現金収入の少なかったこの時代に クレジット商法(長期信用取引制度)は
全国の家々に安心を届け、大きな信頼を得て成長していったのです。

医薬品生産額に占める富山のシェアは僅か3.9%ですが
「配置用医薬品」となると、今でも富山製が全国の半分以上を占めている程です。



富山の薬売りのトレードマークともいえる柳行李、
20kgもある五段重ねの荷を抱えて 全国に向けて行商していたわけですが 
勤勉で忍耐強いといわれる富山の県民性が育まれていったのでしょう。



ここで良く見ておきたいのは懸場帳、売薬版画です。

 懸場帳
   顧客情報や取引データが総て記録された顧客管理のデータベースで 
   その家々に合致した薬を薦め 健康管理に対するアドバイスも行うなど 
   市場開拓にも重宝され 売薬さんが最も大切にしたものです。

 売薬版画
   土産品の一つとして人気があった“売薬版画”。
   各地の庶民文化を刷り込んだ絵紙は、全国津々浦々に文化的情報も伝えていました。







お土産に栄養ドリンク「サンリキソ2000」を戴けました!

何と富山の薬の資料館は ここだけではありません
もし興味があれば 下記の資料館にも足を運んでみられたらと思います。

■薬種商の館 金岡邸
江戸末期からの薬種商・金岡家の明治初期の建物を利用した売薬資料館。
〒930-0992富山市新庄町1-5-24  TEL/076-433-1684

■富山市売薬資料館
富山売薬の歴史を紹介し、売薬版画や紙風船などの行商携行品、製薬道具などを展示。
〒930-0881富山市安養坊980(富山市民族民芸村内) TEL/076-433-2866

■くすりミュージアム
売薬の歴史や製薬道具等を紹介。
〒930-0002富山市新富町1-2-3(CiC5階「いきいきKAN」内)TEL/076-444-7120

■池田屋安兵衛商店
 「越中反魂丹」等の自家製和漢薬の販売 個人に合わせた薬の調合を行う老舗薬舗。
〒930-0046富山市堤町通り1-3-5  TEL/076-425-1871


■TVで話題沸騰中!注目のポリフェノールの一種、「レスベラトロール」配合!!あなたの寿命は延ばせる... /キリンのくすり
注目のポリフェノールの一種「レスベラトロール」1日の目安量3カプセルで赤ワイングラス15杯分... 
■DHA & EPA /キリンのくすり
DHA、EPA含有精製魚油600mg配合!「こってりした」ものが大好き、魚の苦手な人に
■安定型ヨウ素粒PT /キリンのくすり
人体に必要なミネラルのひとつで体内では作ることができません。
■L-カルニチン /キリンのくすり
L-カルニチン777mg配合!中年太りにお悩みの方に。
■パルテノライド /キリンのくすり
ナツシロギクエキス1920mg配合!毎日の髪のお手入れに
■深海サメ肝油 /キリンのくすり
スクアレン1800mg配合!美容と健康維持に。
■エチケットBio-M1000 /キリンのくすり
体臭・口臭が気になる人に。大人気のエチケットサプリメント!
■身体の芯からホカホカ!富山発信の薬膳薬味越中とやま完熟みそらーめん 2食入り×4個/広貫堂
■食あたり、水あたりに 廣貫堂赤玉はら薬 6包【第2類医薬品】/広貫堂

富山市内の施設一覧●富山市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます

富山の中心街を散策

2011年07月18日 05:58



「越中富山の薬売り」で知られる富山藩の城下町として栄えた 富山市の中心街を歩いてみました。

繁華なエリアは「総曲輪・西町」界隈ですが この辺りは、かつて富山城の外濠(曲輪)だったところ。
明治になって濠を埋め立て、浄土真宗の東西別院が建てられると、
参拝する人たち相手の仲見世が発展するようになり、繁華街が形成されて行きました。
総曲輪(そうがわ)という地名が伝統を感じさせて素敵ですね。(金沢の「香林坊」も同様に)



総曲輪通り商店街と中央通り商店街は アーケードが連続しており、富山県内一の繁華街。
二つを合わせたアーケードの長さは1kmにも及び 本州日本海側最大の規模の商店街です。
400もの店舗が並び、美しいアーケード、カラー舗装路の整備などにも趣向が凝らされています。



堅実な県民性なのか 名古屋みたいに商店街が閉まる時間が早いようです。




総曲輪フェリオ
2007年9月に新富山大和を旗艦店とした複合商業施設で
総曲輪シテイ株式会社が運営しています。



総曲輪フェリオは テナント店の構成をパンフで見知る限り 虚飾を嫌う実直な県民性が覗えます。
(変な喩えで申し訳ないのですが 北陸3県都を車でいえば
 金沢がアウディ、福井がオペル、そして富山がゴルフといったイメージ)

大都市資本の出店も目立ち若者感覚の総曲輪通り、西町、地元老舗の多い中央通り
幅広い世代の買物客が訪れています。桜木町は料飲街である事が窺えました。

富山市は1945年8月の富山大空襲で市街地の99.5%を焼失したため 
城下町としての入り組んだ町並みや面影、由緒ある小路が残っていませんが 
抜本的な都市計画で 地図なしにも歩きやすい街並みが形成されています。



富山の街も最近は 繁華なエリアが幾分か西側に移ったようです。
元来、富山で最も賑わっていた箇所は、
中央通り西側半分~旧大和付近(西町交差点)~総曲輪通り東側半分だったようですが
大和は総曲輪フェリオの方に店舗を移し 富山西武は撤退しました。
それと同時に近年は市街地の郊外化現象が顕著で、
アーケードも長過ぎて集客効率を持て余している感があり
中央通り商店街の一部分は 既にシャッター通りと化している部分も見受けられました。



近年では東側の商店街の一部を 商店街と住宅街に分けて
商店を一箇所に集約する構想(まちなか居住推進事業)もあるようです。



桜橋電車通り・西町電停付近より 総曲輪通り商店街入口

2006年には桜橋電車通り沿いの富山西武が撤退し 富山市の求心力低下が危惧されていましたが、
既存市街地の再開発計画がようやく軌道に乗り 
旧大和跡地は、図書館、富山第一銀行本店、ガラス美術館、公文書館が入る複合ビルが出来るようですし
総曲輪にはシネコンも出来るようです。
今世紀になってようやく“駅前シネコン”が出来始めましたが、
既存市街地中心部にシネコンが出来るのも凄いと思います。(これからはそうなるのですかネ?)



都市の繁華街は やはりある程度の路面店なり商店街といった奥行き&厚みがあって、
回遊性があるものであって欲しいと感じます。
富山といえば 薬もですが特産品や食べ物の認知度はかなりのもの 
寒ブリ、ます寿司、ホタルイカなど 一箇所で食べ較べる事の出来るエリアが欲しいですね。



北陸新幹線の開通による富山駅周辺の再開発も進むと聞きますが、そちらと
中心既存市街地・総曲輪の活性化が両立出来ると良いですね。




■身体の芯からホカホカ!富山発信の薬膳薬味越中とやま完熟みそらーめん 2食入り×4個/広貫堂
■食あたり、水あたりに 廣貫堂赤玉はら薬 6包【第2類医薬品】/広貫堂
■銀座スイーツフェスタで売り切れ!総曲輪チョコバナナ/コムクレープ楽天市場店
■【送料無料】総曲輪物語 繁華街の記憶
/楽天ブックス
大火、戦災、水害、隣接商店街との競合、大型店進出など、常に危機感をもって果敢に挑戦する商店街の姿
■[1万円以上送料無料!]【富山名産の手づくり寿し】老舗 味の笹義 ますの寿し 2段(丸桶) /アピタe-ショップ
■神通川と呉羽丘陵/楽天ブックス
■富山県 立山酒造淡麗辛口の味わいは圧倒的な人気立山 銀嶺立山 本醸造 1800ml /旨いde地酒
■銘菓月世界(5本入り)/加賀の國本舗
富山を代表する銘菓。 口中で静かに溶けていく感覚と日持ちの良さ、上品な味わいは、日本茶はもちろん、ブラックコーヒーにも最適です。
富山市内の施設一覧●富山市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます

富山の路面電車

2011年07月15日 05:58



北陸は路面電車がまだまだ元気な町が多いといった印象ですが、
富山県富山市の路面電車 富山地方鉄道富山市内軌道線を紹介します。
2009年の夏に富山に行きましたので、写真は全てその時に撮影したものです。

市内電車(市電)は、JRの富山駅前に乗降場があり、ここから乗れるのは
富山大学前行きと南富山駅前行きの2路線となります。
車内アナウンスでは、「富山地鉄市内電車」との略称で呼ばれていますが
富山市電だった時代があるのか、民営となっている現在も 市民から市電と呼ばれる事もあるようです。
(富山地鉄は、松山の伊予鉄と同じように、郊外線の鉄道も走らせています。)



富山地鉄7000形。昭和30年代の製造で どうやらこれが市内電車の主力車両らしく 
最も多く見かけます。(左で私の息子は何をお祈りしているのだろう(爆)....)
広島電鉄市内線と同じように 全面広告電車も走っています。
富山色を出す意味で 富山の薬の広告が電車にあればいいのに と思ったのは私だけ?....(笑)



運賃は何処まで乗っても一律200円で 乗る時にバスのようなは整理券は無く、そのまま乗り
降りる際に運賃を払うシステムとなっています。
南富山駅を結ぶ路線は 富山市の中心街を串刺しに走るので 結構頻繁に走っています。
(大体7~8分に1両がやってきます)
車内でも両替はできますが小銭を用意してください。



つりかけモーターを唸らせて 富山の町を走ります。



富山市の中心部に近づきました。荒町~西町が富山で最も繁華なエリアです。
松山みたいに 沿線に観光名所が目白押しという訳ではないので
観光客が乗るような華やかさはありません、
それでも生活に密着した 地方都市らしい路面電車です。



富山地鉄8000形電車。平成5年からの製造でモーターはVVVFを使用
パンタグラフもシングルアームの省電力車両です。

路面電車と云えば 路線縮小の一途を辿るばかりではないかと思いきや
コンパクトな町に合到した低公害の乗り物として 復権の兆しが垣間見える所もあります。
実は 富山は名だたる路面電車の先進県で
私が利用した2009年夏以降 富山地鉄市内電車は 環状線の建設を進めており
新たに「3系統」という 新環状路線が誕生しているのには驚かされました。
またそれより前の2005年2月には 国内初の取組みとして、JR路線であった富山港線を
路面電車化して「富山ライトレール」も走らせています。



富山県には富山地鉄(市内線、郊外線)の他、富山ライトレール、
隣の高岡市に行けば万葉線(元の加越能鉄道)
黒部あたりに足を延ばせば 黒部峡谷鉄道(トロッコ電車で有名)も走っていますので
鉄道好きなら今年の夏休みは富山に行って 私鉄電車を満喫するのも一興かもしれません。


■路面電車・映像全集(DVD)【趣味・教養 DVD】/コロムビアファミリークラブ
■【送料無料】日本の路面電車(1)/楽天ブックス
■no.04富山地方鉄道 路面電車シリーズno.04富山地方鉄道 路面電車シリーズ/新・生活
■駅弁ランキングの横綱!富山名物ますの寿し!厚さが違う!旨さが違う!市販のものとは別物!匠.../iShop@alpha
■ANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル) /楽天トラベル
市の中心部に位置し市内最大級のシティホテル。
■富山地鉄ホテル/楽天トラベル
JR富山駅に隣接!『電鉄富山駅』内のホテル 富山駅前の「路面電車・タクシー・バスターミナル」が目の前!アクセス良好!

松山~高知 高速バスに乗る

2011年07月12日 05:58



山口県東部の住民が高知に行くとなると やはりメジャーな経路といえば
柳井港から松山へ防予フェリーを利用し 
松山から高知までは バス便でのアクセスとなります。
今日のBLOGでは 松山~高知の高速バスについて紹介したいと思います。

松山~高知間は 四国内で4番目に結びつきが緊密な区間ではありますが
この間は四国山脈によって隔てられ 鉄道の敷設が困難だったので 
昭和9年から 四国初の国鉄バスの前身による松山~高知路線が開設されていました。



松山市駅前 いよてつチケットセンター&高速バス待合所
ここでチケットを購入しました。



松山~高知間の連絡バスは 暫くは国道33号線経由で走り続けましたが 
四国内の高速道路の整備進捗により 2001年以降は高速道経由に改められ 
現在ではJRだけではなく 私営交通によるバスも運行されています。

・伊予鉄道、高知県交通、土佐電気鉄道の3私営交通による「ホエールエクスプレス」
・JR四国バスは「なんごくエクスプレス」
値段はもちろん同額なのですが、この路線は共同運行ではないため
双方の間でチケットは異なり、変更等はできません。



私が利用した便は「ホエールエクスプレス」で 車両は高知県交通のものでした。

ダイヤは 双方の便合わせて1時間毎に運転しているので 都合の良い方を選択するようになります。
JR四国バスは起点がJR松山駅 3私営交通の「ホエールエクスプレス」は起点が伊予鉄松山市駅
予約制で、席は4列シート全便自由席なので 席を確保するなら起点駅からの乗車が得策でしょうね。

それにしても松山市駅から松山ICで高速に乗るまで 
(松山市街地を抜けるのに)下を30分以上も走るのが何とも....(苦笑)。

三島川之江インター(四国中央市)では乗車・降車が可能です。
予約は、乗車1ヵ月前の前日から受付で 当日空席があれば予約なしでも乗車出来ます。
車内に持ち込めるのは手荷物程度までで 
トランクに預かってもらえるのは10kg迄のスーツケース1個です。



松山自動車道・高知自動車道経由で結びます。途中休憩はありません

高知県交通の車両だけに 車内のポケットには高知の観光案内フリーペーパーが入っています。
高知県交通は 昭和62年に四国の私営交通で最初に高速バスを走らせた会社です。
1990年大阪線を開設し、高知から東京、福岡への便も走らせています。
政令市がなく鉄道インフラが貧弱な四国地方は 高速バス網の整備投資に比重が移されました。

瀬戸内海に沿って 西条、新居浜の町並みや工業地帯が眼下に拡がり
三島川之江インターからは 山越えのルートとなるなど 車窓風景は変化に富んでパノラミックです。



高速道路は四国山脈を1時間弱で抜けてしまいますが 
土佐の国の昔は 隔絶した僻地だった事が分るような地形が続きます。







ようやく山を降りて高知平野が拡がります(南国市付近)



2時間35分の快適なバスの旅 
高知・はりまや橋バスセンターに到着しました。
高知で最も賑やかな所はすぐ目の前です。



吉岡銅山 笹畝坑道

2011年07月09日 05:58



岡山県高梁市の『吹屋特集』の第三弾は 吉岡銅山 笹畝坑道を紹介します。



笹畝坑道は、吹屋銅山の観光用の坑道・採掘現場の遺構で 
ベンガラの町「吹屋」が 1977(昭和52)年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたのを受けて
吹屋銅山の保全のための事業整備が進められ 1979(昭和54)年11月に一般公開されました。



吹屋銅山の歴史は古く、807年には開発が始められました。
大規模な坑道が掘られるようになったのは 1681年からで 
その頃から日本6大銅山の一つに数えられるようになります。
時代は進み 掘削技術が一段と近代化した大正時代には 三菱資本の手が入り最盛期を迎えました。

笹畝坑道は 1972年の閉山まで黄銅鉱・磁硫鉄鉱を産出していました。
多い時で1200人もの従業員がここで働いていたそうです。



石見銀山の「間歩」を思わせる坑道があります。
内部の坑道は延長は320m。ヘルメット装着の上、徒歩で移動します。
坑内は、年中15度前後に保たれ 坑道の一部が地元醸造酒の長期熟成にも使用されています。

吹屋地区の鉱山は 笹畝鉱山の他には、吉岡鉱山、本山鉱山、大竜鉱山、相山鉱山、人次鉱山、
雉子谷鉱山、坂本鉱山などがあり、合計8つの鉱山があったようで 西日本最大の銅山が吹屋でした。




笹畝坑道は 吹屋のベンガラの町並みからは約1.5㎞離れた場所にありますが
そう遠くないですし 夏は涼しいので 訪ねられてはいかがでしょうか。

当方のメインサイト「ぶらり探訪」7/6の更新で “ベンガラの町・吹屋”をUPしています。
詳しくはこちらからどうぞ!!



■和染め★日本製★全3種類:MEN'S:M1049【BLUEWAY】ムラ糸カツラギ・ストレートジーンズ(ベンガラ... /BLUEWAY(ブルーウェイ)
■【送料無料】銀山社会の解明/楽天ブックス
■【送料無料】「備中吹屋」を歩く/楽天ブックス
■【送料無料】風土素材の源流を歩け/楽天ブックス
■和味の宿 ラ・フォーレ吹屋/楽天トラベル
ベンガラに彩られた町「吹屋ふるさと村」でのんびりと「自分時間」を愉しむ和味の宿

ベンガラの里・吹屋 旧広兼邸

2011年07月06日 05:58



吹屋の町場から約3km離れた場所にある 旧広兼邸も併せて訪ねました。
場所は高梁市成羽町中野1710にあって 公共交通機関はなく 車でのアクセスとなります。
(バスは吹屋の町までしか行かない為 約3kmを1時間掛けて歩く必要あり)
 
広兼邸は 江戸末期(享和文化の頃1801~1817)、
小泉銅山経営とベンガラの原料(ローハ)の製造で巨大な富を築いた
大野呂の庄屋 広兼家2代目の元治が建てた巨大な邸宅です。















歴史的建造物の民家は、山の斜面に城郭のような高々と石垣
そしてその上に母屋・土蔵3棟・桜門・長屋が並び 
江戸時代の文化10年(1810年)に建設されました(離れは大正年代の築造)。

敷地は781坪(2,581平方メートル)、母屋は98坪(323平方メートル)に及んでおり
麓から見ると砦のように見えます。



武者返しのような石垣は 現在約半分が土に覆われていますが
石垣の見事さは他に類を見ないほどです。

向いの山には衆楽園と称する大きな庭園があり 当時の豪奢な生活が偲ばれます。



江戸時代後期の裕福な庄屋の邸宅としての構えをよく伝えています。



昭和59年11月に 当時の成羽町の重要文化財に指定されました。
昭和60年2月には 前所有者の広兼宮氏から岡山県が寄付を受け
その後 文化的遺産の保護と地域文化の振興を図るために 岡山県と岡山県郷土文化財団の手によって
修復が行われました。

1977年の松竹映画『八つ墓村』の映画ロケ地としても使われました。

当方のメインサイト「ぶらり探訪」本日の更新で “ベンガラの町・吹屋”をUPしています。
詳しくはこちらからどうぞ!!



■和染め★日本製★全3種類:MEN'S:M1049【BLUEWAY】ムラ糸カツラギ・ストレートジーンズ(ベンガラ... /BLUEWAY(ブルーウェイ)
■【送料無料】銀山社会の解明/楽天ブックス
■【送料無料】「備中吹屋」を歩く/楽天ブックス
■【送料無料】風土素材の源流を歩け/楽天ブックス
■和味の宿 ラ・フォーレ吹屋/楽天トラベル
ベンガラに彩られた町「吹屋ふるさと村」でのんびりと「自分時間」を愉しむ和味の宿

ベンガラの町・吹屋

2011年07月03日 05:58





吹屋(ふきや)は岡山県高梁市の山あい、標高550mの高梁市成羽町北部に位置する小さな集落です。
5月下旬に岡山県の小さな城下町 高梁市を訪問しましたが
ベンガラ色の味わいのある町並みがあると知り 距離もそう遠くないので
併せて訪問しました。美しい風景を写真に収めてきましたので どうぞご覧下さい。





ここは江戸時代から戦前にかけて日本三大銅山の町として、
さらに江戸時代末期からはベンガラの日本唯一の産地として繁栄した所です。



吹屋はそうした事で 江戸時代後期から隆盛を極めるようになり
ベンガラ色の赤い町並みが形成されるようになりました。
沿道の商家などは 町の旦那衆が石見から宮大工を招いて建てたもので
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。



ベンガラとは 酸化第二鉄を主成分とする赤色顔料です。
吉岡鉱山の捨て石(磁硫鉄鉱)から偶然発見されたもので 
磁硫鉄鉱から取れる緑色の結晶を焼いて精製したものが ベンガラとなります。
陶磁器や建築に多用され 昔は金に匹敵する価値があると重宝されました。



江戸時代中期より銅が産出する町だったので 天領(幕府の領地)となっていました
ベンガラ格子と石州瓦による赤褐色の重厚な商家の町並みは 
高梁の町場からはずいぶんと離れた標高500mの山間に忽然と存在し
昔日の繁栄を偲ぶ事が出来ます。











最盛期には銅山で働く従業員数が1200人にのぼりました。
その為 吹屋は明治半ばには 既に町制を施行していたほどです。
(同じ頃 山口県では赤間関(下関)だけが市、
 萩、山口、岩国、柳井津(柳井)の4つが町 他全部が村でした)
1974年に岡山県の「ふるさと村」に指定され
1977年に岡山県下初の 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。









鉱山は廃坑となってしまい、ベンガラ造りも途絶えた吹屋の町....、
それでもこの集落は 荒廃に任せるままではなく 
重要伝統的建造物保存地区(国選定)、ふるさと村(岡山県指定)に選定され
町の息吹を今に伝えてくれています。



車2台がようやく擦れ違える幅の道  
その両側 全ての建物の屋根瓦、表の格子、板壁も土壁も すべてベンガラ色。
初めて訪ねた人は「日本にこんな場所があったんだ」と感動する事間違いなし



■和染め★日本製★全3種類:MEN'S:M1049【BLUEWAY】ムラ糸カツラギ・ストレートジーンズ(ベンガラ... /BLUEWAY(ブルーウェイ)
■【送料無料】銀山社会の解明/楽天ブックス
■【送料無料】「備中吹屋」を歩く/楽天ブックス
■【送料無料】風土素材の源流を歩け/楽天ブックス
■和味の宿 ラ・フォーレ吹屋/楽天トラベル
ベンガラに彩られた町「吹屋ふるさと村」でのんびりと「自分時間」を愉しむ和味の宿