萩・東光寺(毛利家墓所)の紅葉

2010年11月29日 05:58



『khimyuのブログ“旅と寫眞”って、撮り溜めた写真を3日に1回更新するだけだから
 紅葉とか 今現在の季節写真を見せるって事はあまり無いよナ...!』
そうお感じの皆さん、当Blogは、
  “ケチだから実際に旅に出ていない(写真も無い)くせに
   アフィリ報酬目当てで旅情報を垂れ流すだけ”のサイトとは違います(笑)。
今日は、2010年秋の紅葉をお届けしたいと思います。




今年の紅葉は 山口県萩市 東光寺(毛利家墓所)に行って撮影しました。



東光寺は 元禄4年(1691)に 萩藩の三代藩主である毛利吉就が
父二代毛利綱広の菩提を弔う為に建立した 黄檗宗の寺院です。

寺は 総門 三門 大雄宝殿まで一直線に並び 
大雄宝殿は元禄6年〜11年の建立 三門は文化9年(1812)の建立で
両方が国の重要文化財に指定されています。





毛利家墓所は大雄宝殿の裏にあり(一番奥)国史跡に指定されています。
緑に包まれた静寂な雰囲気の中に 墓石と燈篭が整然と立ち並ぶ様は壮観です。
ここは特に紅葉時期に行くと 建ち並ぶ燈篭との取り合わせが
良い写真になると思いますね。



墓所内には 奇数代の毛利藩主
(3代吉就、5代吉元、7代重就 9代斉房 11代斉元)と
その婦人が祀られています。
偶数代の藩主は 大照院(萩駅と玉江駅の間の方にある)に祀られています。
大照院も紅葉の名所で 親交サイト「山口県の旅」の最終更新で 大照院紅葉をお楽しみ頂けます。 

墓所前庭には 幕末動乱期の政争で自刃した福原越後ら3家老と
前田孫右衛門ら12人の重臣の招魂墓が 藩主らに見守られるように祀られていました。
東光寺の入場料は一般300円です(2010/11現在)



萩では 遊覧船にも乗りました。次回更新の当Blogで紹介します。 


■五木寛之の百寺巡礼(第8巻)/楽天ブックス
■萩・津和野・山口散歩23コース/楽天ブックス

萩・長門・秋吉台エリアの施設一覧萩・長門・秋吉台エリアの宿泊施設をネットでお得に予約できます



高速道路一部無料化で.... 

2010年11月26日 05:58



6月28日から来年3月31日までの限定で始まった高速道路一部無料化社会実験
最もその恩恵を多く受ける都道府県といえば
県土の殆どが無料通行区間となっているという島根県だと思います。
(沖縄県の沖縄道も無料ですが 総延長が60km弱しかない)
そこで私もこの機会とばかりに(笑) 島根県内の浜田道や山陰道を走駆してみました。

山陰地方は鳥取、島根を併せても人口130万。
20万以上の都市がなく 人口希薄の過疎地が多い地方ですから
この地方の高速道路は まだ建設の途についたばかりというのが実情で
高速道路とは云っても対面交通区間が多いのです。
 (四六時中渋滞している首都の高速(拘束)道路?!よりマシかもしれませんが)

山陰道も現状では“まだらに空気の入ったストロー”のように 開通非開通区間が混在し
米子~出雲間 江津~浜田間 そして益田市内区間などが利用出来ます。
今回の実験的な高速道一部無料化実験以前からも 
町のバイパス的な 無料区間の高速道路が存在していました。

東西に180kmと長い島根県、東西を貫く高速道は一部区間の完成ですから
必然的にSA、PAの数は島根県には少なく
島根県内唯一のSAは 写真で紹介する山陰道の“宍道湖サービスエリア”です。



宍道湖サービスエリア
トイレ、休憩スペース、売店がありますが
SAにつきもののレストラン、簡易食堂 給油所は無し。
売店があり 宍道湖のしじみ他 多くの出雲の土産物を購入出来ます。



売店の営業時間は 冬期(2月末まで)は19時までと短いです(土日は20時まで)



PA周辺は周囲の自然環境を生かしたゆったりした設計がなされており
運転の疲れを癒すのは絶好のスペースですよね。



宍道湖の眺め 
この辺は玉造温泉に近いことが分かりました。



人口希薄な山陰2県は 公共交通機関の運行頻度も少なく
軽自動車の普及が早くから進みました。
一家に複数台所有も多い事で 経済的な軽の比率も高いのです。

島根は 65歳以上の高齢化率が日本で最も高い県だと思いますが
今後高齢化の進行に伴い 自身で車を走駆させる事ができない人の比率が増大したら...
そんな事まで考えさせられながらの旅でした。

今回の旅では 懸案だった足立美術館と 松江で本場の出雲そばを味わい 出雲大社・日御碕の後
山陰の伊賀保とも称される湯治場・有福温泉を訪ねるルートでしたから
島根県下の高速道をフルに活かせたわけです。
今後のBlogやメインサイトで詳しく紹介していきます。



かねてからの念願だった 足立美術館
詳細情報は後日に回しますが さすがに8年連続日本一に輝くだけの事はあると思いました。



山陰の伊賀保とも称される湯治場・有福温泉

民主党のマニフェストで明言され その為の社会実験として実現した 高速道路一部無料化。
愚策だと言う意見すら噴出している昨今ですが
私にとって 今回の旅は 今回の高速道路一部無料化が一つのきっかけでした。
来年の春まで 島根を訪ねる観光客はやはり増えているでしょうか.....。
山陰道も延伸したら 島根県内のSA、PAも充実するかもしれませんね。 



■高速道路無料化の徹底検証/楽天ブックス
■高速道路無料化/楽天ブックス
■高速道路の無料化は愚策か!/楽天ブックス




島根県内の施設一覧島根県内の宿泊施設をネットでお得に予約できます

世界一の大杓子・宮島表参道

2010年11月23日 05:58



世界遺産・安芸の宮島は 杓子の発祥地で特産品でもあることから
宮島杓子が名物となっています。

杓子発祥の地である宮島のシンボルとして
そして伝統工芸である宮島細工を後世に遺す目的から
世界一の大杓子が 宮島表参道商店街に展示されています。
  大きさ 長さ : 7.7m  最大幅 : 2.7m  重さ : 2.5t
  材 質 ケヤキ(樹齢270年・長さ13m)
  原木購入費 1,300万円  制作費 300万円 

この大杓子の制作は 昭和58年から始めて2年10ヶ月の歳月をかけて行われましたが、
実は、完成後に展示場所が決まらず 14年間も倉庫に収められ 
日の目を見る事が出来なかったのです。

平成8年12月に嚴島神社が世界遺産に登録されたことと、
宮島本通り商店街が宮島表参道商店街に改名したことを機に
土産物店が連なる繁華な現在の場所に展示されるようになりました。

今ではすっかり 観光客の写真撮影定番スポットとなっています。

宮島杓子は、寛政年間(1789~1801)に神泉寺の僧・誓真という人が弁財天の夢を見て
弁財天が手に持つ琵琶の形の美しい線からヒントを得て、杓子を考案し、
弥山の神木を使って作る事を島民に教えたのが始まりだそうです。
この神木の杓子で御飯をいただけば、ご神徳を蒙り福運を招くという誓真上人の高徳とともに、
当時は厳島神社に参詣する人々への土産物が少なかった為 宮島土産の定番となり
宮島杓子の名声は全国に広く知れ渡るようになりました。

世界一の大杓子 実物を前にするとその大きさに圧倒される筈です。



■ 宮島杓子 尺5 上物 栃製 EBM/厨房卸問屋 名調
■宮島銘菓! やまだ屋の『杓子せんべい』・64枚 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】/おこデパ
■開業・新築・結婚のお祝いに宮島焼き印入りの縁起物【製品】しゃもじ(小) /和(なごみ)スタイルTEN
■商売繁盛・家内安全大きな福を呼び込む杓子看板【オーダー商品】しゃもじ看板(中)/和(なごみ)スタイルTEN

宮島・廿日市エリア周辺の施設一覧宮島・廿日市エリアの宿泊施設をネットでお得に予約できます


もみじ饅頭制作体験

2010年11月20日 05:58



世界遺産・安芸の宮島を代表する銘菓といえば「もみじ饅頭」
最近は「生もみじ」が発売されており
その新しい食感から人気を博しているようですね。

私が子供の頃は もみじ饅頭も つぶあん、こしあん位しか無かったものですが
チーズ、クリーム、チョコ、抹茶 そして揚げもみじ
かと思えばF屋がフレフレもみじを発売するなど 進化を続けており 
定番の地位に安住する事無く 改善や進歩を目指す広島の進取的な気質が 
もみじ饅頭の更なる人気に拍車をかけているような気がします。

さて、我々観光客の立場では もみじ饅頭を食べるだけだった広島・宮島観光。
よく探してみると 宮島で「もみじ饅頭制作体験」が出来る事が分かりました。



宮島桟橋を出て左側に少し行ったところにある “宮島伝統産業会館”では
「もみじ饅頭手焼き体験」や「杓子づくり体験」が有料で可能です。



古来から伝わる伝統と歴史を 学びながら体験できる観光施設
利用には事前の連絡と 時間(もみじ饅頭手焼き体験で1時間弱)が要りますが
ここで自分で作ってみると 楽しい思い出になるのではないかと思います。



形は不揃いで 焼きムラはあっても 手作りの良さがある。



「次にどうするんかいのう? 」





「よしよし、もうすぐ出来上がり!」



もみじ饅頭製造元も 大資本になるにしたがって
本土側の広島市内に製造拠点を移すなど分散化が顕著です。
島内で作られる饅頭は 昔のままの技術を踏襲しながら頑張っているようです。

伊藤博文公が立ち寄った宮島の茶屋で 
給仕の娘の手を「紅葉のような手だ」と褒めた事をヒントに生まれ
広島市出身の漫才師が “広島VS岡山”漫才のネタの中で
広くアピールしてから一挙にポピュラーになったもみじ饅頭。
製造元も20社近くあり 地元民には御用達ブランドが存在して
家々で「他所様へ持って行くには ○○堂のもの」という不文律が存在するとか?!
そんな広島人の生活に密着したもみじ饅頭、選ばれる理由のある銘菓だと思います。



名の通った銘柄のもみじ饅頭を購入するのも良いですが
宮島伝統産業会館には 紅葉饅頭作りの他に 杓子づくり体験もあります。



一階では宮島で作られる工芸品も販売されています。 
話のネタに行かれてみては如何でしょうか。


■広島新銘菓!にしき堂 生もみじ(20個入り)/広島おみやげ百撰
■ポイント10倍明治33年創業【扇屋】広島銘菓もみじ饅頭16個入「まち楽 広島」10P05nov10/広島珈琲
■彩りも楽しい詰め合わせです!藤い屋 もみじまんじゅう5種詰め合わせ 15個入り/広島おみやげ百撰
■広島銘菓・もみじまんじゅう 昭和7年創業。宮島の老舗和菓子店・やまだ屋のもみじ饅頭詰め合わせ.../おこデパ
こしあん、つぶあん、クリーム、抹茶、チョコの詰め合わせとなります

結構楽しめる山口博物館

2010年11月17日 05:58



山口市春日町にある県立の総合博物館 山口博物館を訪ねました。
この博物館は 山口県の小学校の社会見学で県庁と一緒に巡回するケースが多いのです。
今回の訪問で 山口博物館を久しぶりに見て回る事が出来ました。



博物館の収蔵資料に関しては 天文、地学、植物、動物、考古、歴史、理工に分かれ
私の好きなジャンルも沢山!。社会と理科が好きだった私はワクワクしましたね。
約30万点にも上る 様々な資料を収蔵・展示しているようです。



山口博物館は、その前身が明治45年(1912)に防長教育博物館として開館しましたから、
その歴史は間もなく100年という事になります。
大正6年になって 現在地に山口県立教育博物館として開館しました。
現在でも1年間で、およそ5万人が見学に訪れるとの事です。
時折、館内外で講座や学習会も開催されます。



100年近い長い歴史を持つこの博物館、収蔵されている資料も大変幅が広く
原始・古代から近代までの考古・歴史を紹介する人文部門は 
山口県に特化したものを よくぞこれだけ集めたな という印象を受けました。








理工展示に関しては 疑似体験操作できるものも多く展示されています。
私同様に こういうのを喜んですぐ試したがる息子(笑)



常設展観覧料は一般150円と格安です。(文化の日などに行くと無料になるとか)
開館時間は9:00~16:30  (2010/11現在)
休館日は月曜日、年末・年始、その他に全館停電日、全館消毒日もあるようなので
公式サイトでご確認頂ければ....。
 


博物館屋外にはD60形式1号蒸気機関車が保存されています。
国鉄の貨物用テンダー式蒸気機関車で
山口線で使用され 津和野機関区に配属されていたもので、
昭和48年に引退するまで 山口線 山陰本線ほか全国で活躍していました。

館内の撮影については一部不可であったり ストロボ使用を禁じていますので
ご注意下さい。
また 小学校の社会科見学の時期とも重なると 落ち着いて見れませんので(笑)
その辺は御留意を....。



■サンルート国際ホテル山口/楽天トラベル
2006年3月全客室全改装 シングルのベッドは140cm幅
■青柳旅館 <山口県>/楽天トラベル
この道50年の女将と日本橋人形町で修業した板前が皆様をおもてなし致します。
JR山口駅より徒歩3分と観光、ビジネスに最適。



  
   

山口県旧県会議事堂

2010年11月14日 05:58



3日前のBlogでは 新旧の山口県庁について紹介しましたが、
旧山口県庁の東側に位置する 山口県旧県会議事堂にも立ち寄りました。
今日は旧県会議事堂を紹介します。



旧県庁棟と旧県議会棟の一体現存事例は 全国も二例しかなく
こちらも国指定重要文化財に指定されています。



こちらも旧県庁と同様に 妻木頼黄氏と 彼のスタッフだった武田五一氏、大熊喜邦氏の設計で
大正5年に創建されました。
中央屋根に 先端が半球型 下部を直方体とした塔屋が配されているのが印象的です。
当時としては斬新な 華やかなデザインで
米国の近代建築の巨匠の影響を受けたようです。





奥行きのある陰影に富んだ廊下の光景も美しい



手摺りの親柱部の柱頭は 中央塔屋のデザインをモチーフにしています。



窓の形もルネッサンス様式で 1階は四角 2階は半円形の高窓にするなど
変化を持たせています。



本来の目的であった議場に入って撮影したかったのですが
この日はあいにく行事があったようで断念。



旧県庁舎の方は 25年前から県政資料館として公に公開されていますが
こちらの旧議会議事堂は 1998年から保存修理工事を行っていました。
開館してまだ5年少しという訳で、私のメインサイト「ぶらり探訪」で未掲載だったのです。

東側の旧県議会議事堂は 建物を上から観たら“山”の形になっており
西側の旧山口県庁舎は  建物を上から観たら“口”の形になっているのです。
当時は文書を右から左に読んだので“口山”なんですね(^^)。
ちなみに東京でも 戦前に建設された諸官庁棟が 
警視庁の“A”を始めとして“B”“C”“D”の形に造られたと聞いています。

開館時間は 旧県庁と共に 9:00?16:30 
 休館日は 月曜と祝日(子供の日、文化の日を除く) 年末年始となっています。


 
後期ルネッサンス様式を基調に 至る所に新しいデザインを試みた影響が感じられる
大正時代を代表する建築物です。
近代建築への発展を示す歴史遺産の中で 旧山口県庁と併せて
山口県政の歩みなどを観賞されては如何でしょうか?。


■サンルート国際ホテル山口/楽天トラベル
2006年3月全客室全改装 シングルのベッドは140cm幅
■青柳旅館 <山口県>/楽天トラベル
この道50年の女将と日本橋人形町で修業した板前が皆様をおもてなし致します。
JR山口駅より徒歩3分と観光、ビジネスに最適。



  
   

新旧の山口県庁舎

2010年11月11日 05:58

このBlogでは 全国各県庁舎展望スペースからの風景などを
(佐賀、静岡、栃木、香川、沖縄)過去に何回かお届けしました。その一方で
“灯台もと暗し”という感じで、我が山口の県庁がなおざりになっていました。

生憎 取材日が土曜日だったので 
県庁展望スペースからの風景(市街地の展望など)はお届け出来ませんが 
国指定重要文化財である旧山口県庁舎を中心に
今日は、新旧の山口県庁を皆さんにご覧戴こうと思います。



旧山口県庁舎
明治の世となり 廃藩置県を機に 長門国と周防国が幾つかの県に分立したのち
現在の山口県となり県庁が置かれたのは明治4年。
明治21年に市制施行制度が公布された後も 山口は市制を施行するのが遅く
埼玉の当時の浦和と同じくらい 
県庁所在地であるにも関わらず 最後まで「町」だったのです。



そんな中で 旧山口県庁舎は大正2年から5年にかけて建造されました。
大正時代を代表する煉瓦造りの洋風建築で 後期ルネサンス様式を基調としながらも
日本・東洋趣味も見られるなど 独創的なデザインが施されています。
建築当初はさぞかし 田舎町山口に垢抜けた建物が出来たと評判になったのでは...。

玄関を中心に 建物本体を両側に翼のように張り出した左右対称形
シンプルで優美な外観と相俟って 安定感を感じさせます。
玄関口の車寄せはスロープになっていますが 自動車の時代が到来するまでは
馬車でこの建物に乗り付けていたのではないかと思います。



建物の設計は 妻木頼黄氏と 彼のスタッフだった武田五一氏、大熊喜邦氏です。
大蔵省の臨時建設部長であった妻木頼黄氏は 
明治後期に国会議事堂建設プランを指揮したほどの人。
その時の国会議事堂プランは あいにくお流れとなったようですが 
“幻の国会議事堂”で実現できなかった熱き夢や情熱を 
山口の県庁舎で 少しは結実できたのではないでしょうか.....。



知事室
天井の曲面 シャンデリア、梁部の皿飾りなど
古典的なモチーフの意匠が至る所に見られます



マントルピース インテリア、家具類の一つ一つが
部屋の雰囲気とよく調和しており 渋い!
カーテン等も当時のままに残っています。
外壁も美しい壁面彫刻が散見されます。



玄関ホールの梁の部分には 紋章のような連続模様で
これが東洋的な部分を感じさせます。



正庁会議室 
威厳を感じさせる 最も格式の高い部屋



彫刻的な美しさを感じる 正面玄関側の列柱
西洋のどの建築にもない独創的なデザインで 
彫刻的な美しさを湛えています。
柱1本でも観賞に耐え得るほど 念入りにデザインされています。



半円形の飾り窓と後ろの突起形の装飾物は西洋的
日本や欧米の最新デザインを大胆に採用し 
細部の独創的な意匠は 工芸品のように美しいですね。



外観だけでなく 県政の歴史を伝える行政資料も多く展示されています。
山口県の県民性は“説明好き”(笑)。
(例えば川棚の瓦そばなど 県内何処へ行っても由来を書いた看板があるし)
この旧県庁舎内も それぞれの説明板が至る所に設置されています。





山口県の特産品 工芸品の紹介コーナーもあります


県庁舎と県議会棟(これについては後日紹介)を 
文化財として一体現存させているケースも全国に例が無く 
大正時代を代表する素晴らしい建造物です。



普通は、新庁舎が出来ると 旧庁舎は取り壊しの憂き目に遭う事が多いのですが
(私の知る限り栃木県は旧県庁舎を昭和館として残していた)
山口県はこの誇るべき建物の保存と活用に努め
昭和59年12月には 国の重要文化財に指定されました。
昭和60年11月には この旧庁舎を「山口県政資料館」として再生し
貴重な文化遺産と山口県政の歩みを 後世に伝え続けています。 



旧山口県庁舎は 観光地としても一見の価値があり
山口市内定期観光バスはここに立寄るようになっています。



現在の山口県庁舎
旧県庁舎は老朽化も進み手狭となったので建て替えられ
新県庁舎が 昭和59年6月 西側の奥に完成しました。
平成19年までは山口県下では最も高い建物でした。左側は山口県警本部です。
知事をトップとする知事部局内に8部2局を有し、各部局のもとに59課12室を配します。 



この場所は 元々旧山口藩庁が置かれていた場所ですが 
敷地内東側には 香山から流れる自然の滝もあるなど 環境の良さは最高です。
欲を言えば 山口県産材を使った意匠を散りばめたり
環境との共生、リサイクル&省資源に配慮したり
周囲の公園に 山口県の全市町村木などを植栽しても...と思いました。



県の人口が145万(福岡市や京都市と同程度)、面積が6100km2
県の年間予算は大体7,000億円という規模。
全国的に較べても 分相応な(笑)建物ですかね?!。

ちなみに参考までに 他県の県庁舎を写真でご紹介!

  沖縄県庁 


  佐賀県庁 左は新県庁舎で右は旧県庁舎 


  栃木県庁 左は新県庁舎で右は旧県庁舎 


 
  宮崎県庁 そして東国原知事

誰が見ても山口県は“田舎県”ではありますが 個性豊かで頑張っている県です。 
山口に行かれる機会があれば 県政の中枢にも近づいてみて下さい。


■サンルート国際ホテル山口/楽天トラベル
2006年3月全客室全改装 シングルのベッドは140cm幅
■青柳旅館 <山口県>/楽天トラベル
この道50年の女将と日本橋人形町で修業した板前が皆様をおもてなし致します。
JR山口駅より徒歩3分と観光、ビジネスに最適。


  

   






全国の八幡様の総本宮・宇佐神宮

2010年11月08日 05:58



大分県宇佐市の宇佐神宮を訪ねました。

宇佐神宮は、全国四万四千社と言われる八幡宮の総本山で
宇佐八幡あるいは宇佐八幡宮とも通称されています。


勅使門

八幡信仰は 応神天皇の聖徳を讃えるだけでなく 
大陸の文化や信仰と 昔からの神道と仏教を融合したもので、
神事、祭会や 建造物、宝物にその麗しい姿を遺しています


八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后をご祭神にお祀りし、
725年に創建されました。
皇室も伊勢の神宮につぐ第二の宗廟として御崇敬になり、
一般の人々にも鎮守の神として古来より広く親しまれてきました。

参拝においては、他の神社と違って、「二礼四拍手一礼」で参拝します。



上宮と下宮があり、どちらにも同じ神がまつられていますが、
両方に参拝することが習わしとされています。
もちろん私はいずれも参拝してきました。
(但し拝殿箇所3カ所もでお賽銭も3回 しかも上宮と下宮がありますから。意外な出費でした(笑)。



宇佐神宮の鳥居は 独特の個性があり 額束がありません。
八幡鳥居と言われるもので 境内のほかの鳥居も同じ形式になっています。





宇佐神宮では 来る平成27年に 十年に一度の 第256回臨時奉幣祭が古儀によって斎行されます。
世界遺産と同格である 国宝八幡造りの御本殿を中心に 
境内の修復や神苑の整備が進められています。



伊勢神宮に次ぐ我が国第二の総廟であるだけに 
参道は幅が広く緩やかな傾斜で 長い参道と大社らしい雄大さが感じられました。





イチイガシと楠を主体とした 国の天然記念物にも指定されている
宇佐神宮を取り巻く鬱蒼とした森が すべてを守り抜いてきたのではないかと思います。

本日、メインサイト「ぶらり探訪」更新で “宇佐神宮を訪ねて”をUPしました。
詳しくはこちらからどうぞ!。


大島屋■元気をもらう神社旅行/楽天ブックス
■宇佐八幡と古代神鏡の謎/楽天ブックス
■八幡本宮宇佐神宮と大神氏/楽天ブックス
■ DVD/開運!Dr.コパのパワースポット神社 DVD-BOX(3枚組) /キレイスポット
■宇佐玉 145g×10袋入(116006) 中島製菓 宇佐名物!/大島屋
■★あの!『兼八』で名高い四ツ谷酒造の麦焼酎!★【四ツ谷酒造】宇佐むぎ 1.8L 25度/お酒の通販 買王 楽天市場店
■大分県宇佐市の地酒 豊潤 特別純米【ひやおろし】720ml /地酒ワイン世界の珈琲 新風堂
■こおした旅館/楽天トラベル
宇佐神宮に最も近い老舗旅館で、目の前が表参道。料理長がお客様一人一人に合わせて手造りする創作料理が好評。ぜひご賞味あれ!
■旅庵 みずほ温泉荘/楽天トラベル
宇佐神宮まで5分、ホテルとは違う和の趣き!!温泉と料理自慢の旅館、特急ソニック停車駅前、回数券で博多から2500円

倉敷・鶴形山公園

2010年11月05日 05:58



倉敷の美観地区を訪ねた際に 今回初めて鶴形山にも足を延ばしてみました。

この小高い山は標高約35mで 美観地区の東側に位置しています。
かつては瀬戸内海に浮かぶ小さな小島でした。
島であった名残りは 海岸植物や昆虫に見る事が出来、山の頂にある阿智神社は
今でも海の守護神としてされています。

倉敷公民館近く・北西側の観龍寺から上って阿智神社へ 
下りは本町・東町の古い町並みに向って進みました。

西麓の倉敷公民館近く(鶴形トンネル付近)から 100段ほどの石段を登ると
かつて倉敷を訪ねた文人墨客も必ず訪れたという 真言宗の名刹・観龍寺です。



観龍寺へ向かう石段からの甍の波
倉敷の百数十年の移り変わりが 古い町並みに今も色濃く残ります。



観龍寺
985(寛和元年)堯盛津師の開基。

観龍寺の山門の左にある小さな戸の上に 槍で突いたと言い伝えのある跡が残りますが
幕末倉敷の大事件 倉敷代官所が焼き討ちに遭った“倉敷浅尾騒動”の際に、 
祝杯を上げて荒ぶれる長州奇兵隊の者が槍で突いたのだそうです。



鶴形山は 全体が公園として整備され、遊歩道も設けられています。





阿智神社
倉敷一帯を開いたと伝えられる帰化人、阿知使主(あちのおみ)一族の故事によって 
明治時代に現神社名になりました。
代々の倉敷代官から寄贈された絵馬や灯篭 手水鉢などが残っています。
倉敷の総氏神として奉られており、海上交通の神様として信仰を集めていました。
春と秋には例大祭が行われ 御輿が倉敷の町を練り歩き、名物“素隠居”も登場します。



本殿
主祭神の宗像三女神(皇祖神、天照大御神と素盞鳴尊の娘神)を始め 三十柱の神々をお祀りしています。







山頂は倉敷の町を見渡す絶好の地
写真は阿智神社・絵馬殿より撮影しました。









四季折々の花が咲く 花の山としても 倉敷市民に親しまれているようで
鶴形山の桜、つつじ、藤は有名です。
今度は4~5月に行ってみたいですね。 


■倉敷ぶらり散策/楽天ブックス
■【ポイント10倍】送料無料!!大人の旅物語「倉敷・鞆の浦・尾道の旅」 /Felista
■送料無料岡山県倉敷 本格派フランス料理レストランポンヌフ若鶏のロースト丸焼き1.2kg前後/JSHOP 楽天市場店
■【送料無料】家庭では真似できないプロの味!焼いてません!お祝いにも家族団らんにもっ♪塩釜.../瀬戸内旬の味紀行 倉敷・魚伊
■レビューを書いて送料無料にしちゃいましょう♪お湯に入れて3分!穴子丼のできあがり。瀬戸内の.../瀬戸内旬の味紀行 倉敷・魚伊
■ホテル日航倉敷/楽天トラベル
ヨーロピアンタイプの豪華なホテル。
客室は全室40㎡以上と広く、美観地区まで徒歩2分です。
■倉敷アイビースクエア/楽天トラベル
明治時代に建てられた紡績工場を改築活用した赤レンガに蔦の絡まるホテル。
「近代化産業遺産」に認定された特色豊かな施設です。
■倉敷国際ホテル/楽天トラベル
倉敷特別美観地区内に位置し、観光に最適。
倉敷駅周辺の施設一覧倉敷駅周辺の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます

旅のグッズ選び

2010年11月02日 05:58

日本全国を幅広く旅していると どうしても気になるのが旅の持ち物や服装。
個人的には 子供がまだ小さかった頃は 長距離には出られなかった事と
時間と収入が自分の裁量だけでは自由に使えなかった事も相俟って
比較的低価格な物で間に合わせ 費用をセーブしていました。

“ルイヴィトンの鞄に ニコンのプロユースのデジ一眼、ボルボのワゴン、旅も海外へ....”
羨ましくもありますが、もし私がこういう身なら
ぶらり探訪」「旅と写真」は やっていなかったかもしれませんね(^^ 。

さて、ローエンドの旅グッズでも 普段使いには充分と思える製品は沢山あります。
当方の私物から それを幾つか紹介しましょう。



例えば上写真の黒いリュック これは旅先での史跡探訪に重宝し使っていますが
GAPの製品で 2000円以下!!のセール品になっていたのを購入しました。

このリュックに アニメショップの袋を持って のりみたいな髪で 秋葉原を闊歩する(爆)....。
今のは まぁ勿論冗談ですが(笑)、
GAPは こういったライフグッズも店内で販売しており
服を買いに行ったついでに 何か良い物を見つけると購入しています。



私が今 通勤用に使っているトートタイプのバッグ(上写真)も GAPの製品です。
(何故か 私が選ぶものは黒ばっかし....)
読者の皆さんは 「何故GAPなのか? UNIQLOの方が安いではないか?」と訝れるでしょうが
UNIQLO製品は どうしても他人と被る確率が高くなります。
GAPならば米国生まれで国際性があり 世界に通用するプロダクツデザインと感じます。


話題になっている製品や 高級な製品も 厭わずにすぐ入手して
時代の先端を行っている事を示す証左の一つとして
ブログ等を介して 皆に話したがるブロガーも少なくありません。
高額紙幣の支払いを正当化する為に(笑) すべて最高と思いたいのかもしれませんし
贅沢を演出し 皆を羨ましがらせたい気持ちも潜むので
まぁ マイナス面はまず書きませんよね(^^;)。

もちろん、一寸した散財が出来るような経済状態の人であれば
それはそれなりに人生を愉しむ術ですし
常に節約してばかりでも 行動範囲は拡がりません。
しかし 高望みや背伸びをする部分が 自分の中で常態化してきたと思えたら
“何の為に金を払っているのか”自問自答してみた方が良いのではと思います。

鞄に限らず デジカメ、携帯音楽プレーヤー、電車持込用自転車 BBQ用具 寝袋など
旅のグッズ選びは ハイエンド製品の一点豪華主義よりも
その分野で最多販メーカーのローエンド製品(エントリーモデル)を幅広く揃えていた方が
経験値が増し、田舎者にとっては遥かに豊かなトラベルライフが出来ると思います。
 (田舎者と書いたのは 都会だと人の目が肥えているケースが多いから) 
そして経験を積んで 自分がウエートを置きたい部分に 最高級品を備える。
これが賢い旅のグッズ選びではないかなと感じます

皆さんはどうでしょうか?